武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
image[2]
武蔵野市学童クラブ連絡協議会発行  NO. 02-04 2002年10月11日発行


地域こども館を見学します!
見学ツアーに参加しよう!

 毎年実施しています、学童協主催のクラブ見学ツアーですが、今年度は現在最も注目されています『地域こども館』三館を見学することにしました。土曜日が閉所になり市内のクラブを見学できない苦肉の策でもありますが、これからのこども施策の中心になると思われる事業ですし、二年後には全ての小学校に設置される予定です。専任のスタッフがいますが、あくまでも運営は地域が担うものとされていますので私たちにも深く関係している事業です。また、土曜日の学童の受け皿でもありますので、興味は尽きないと思います。一館だけの見学やこども連れでもOKです。日時は11月2日(土)、13時20分に三小に集合です。詳細は、別紙で配布しますのでご覧のうえ、ぜひ参加してください!


●土曜日は大丈夫!?  次回文教委員会は11月19日です
 残念なことに土曜日が閉所となってしまいました。困っている家庭に何かの策を早急に、との陳情は継続審議となり現状では大きな動きはありません。しかし、現実に困っている家庭はあります。児童福祉法に基づく事業が学童クラブで土曜開所が本来の姿であるはずですが、せめて教室開放事業や地域こども館で対応できることはないのかなど、少しだけでも可能性を各クラブで話しあってみてください。また、次回の市議会文教委員会は11月19日(火)の10時から開催される予定です。可能な方は、今から予定しておき傍聴して下さい。そして、市の方針や議論の中身をご自身の耳で聞いてみてください。


●今年は20回記念! いよいよ10月20日は子どもまつり 
秋空のもと、大きな原っぱ公園でのびのび1日過ごそうよ! お金を使わなくてもこんなにおもしろい遊びがいっぱい。前進座による歌歌舞伎、恒例のけん玉披露、ミニ上棟式など企画も盛りだくさん。保育園時代の友達、懐かしい顔に会えるのも子どもまつりの魅力です。各クラブも準備万端でみんなを待っています。学校の友達も誘って、さあ中央公園にGO! ポスター貼り、チラシ配布などご協力ごくろうさまです!(雨天順延翌週27日)


●クラブ報告

本宿 特になし

五小  特になし

三小 9/7 役員会 9/10 議会傍聴呼びかけ 各家庭に市長への手紙書式と市政アンケートハガキの配布、投函呼びかけ

関前南
9/1秋祭り(クラブ主催)
9/14役員会子供まつり打ち合わせ

北町 9/24 役員会 子どもまつり父母交流会形式で参加。弁当持参。土曜日閉所とクラブ移転に関しては校長先生・PTA会長・コミセン運営委員会に質問形式でお手紙を書く

千川 特になし

一小 9/21日 定例会 子どもまつり 打ちあわせ

二小 9/14 父母親睦会 キャンプの打ち上げも兼ねる

井の頭 9/21 CAP講習会 10/5 父母会開催 土曜問題・地域こども館への対応。10/20 武蔵野子どもまつり 10/26 青小協秋まつりへ参加予定。

桜野 9/14 花火大会を兼ねて夕食一品持ちより父母交流会。土曜問題も議題にする。9/20こどもまつり&役員会。10/5役員会。文教委員への手紙問題対応策を検討。10/6こどもまつりの道具修理、打ち合わせ。

大野田 9月7日に役員会を開催。キャンプ反省会、緊急連絡網、土曜日閉所、こども祭りに向けて他。

境南 9/28 臨時総会を兼ねて役員会 年度途中の入会者の父母会費を月割徴収に規約改正。合わせて「地域子ども館」対策に力を入れていく。そのための委員を選定、役員外からも募集中


●保問協(武蔵野市保育問題協議会)からのお知らせ

★「武蔵野市公立保育園のあり方を考える委員会」がスタートしました!
9月3日に第一回が開かれました。公立はコストが高い、経営能力がない、満足度調査からも保育の質が民間に比べて低い、そして、旧態然とした堅い公立保育園の体制から脱する時期ではないか、との意向から民営化の可能性をさぐる検討会です。しかし、資料やホームページ上での公開はあるものの「会議の傍聴は、委員会の自由な発言を担保するために、非公開」とされています。今後の動向に注目していく必要があると思われます。

★国と都に向けた署名と「学習会」をします!  <学習会は18日。署名は10月23&28日>
武蔵野市の保育園は、国や都の保育基準に比べると高い基準で運営されています。しかし、その分、市独自の財政支出が多くなっています。現在の保育サービスの質を確保するために国や都へ補助金の増額や市へ現在の支出を減らさないことなどを求める陳情署名を行います。日時は23日(水)と28日(金)の18時から19時30分。市内三駅で同時に行います。また、この陳情署名に向けての学習会を18日(金)19時から西久保コミセンで行うことになりました。国や都のなどの現状に照らし合わせて今何が必要かなど都保問協から講師を招いています。駅頭署名の手伝いや学習会への参加をお願いします。

★「保育師と学童指導員の交流会」
保育園からそのまま学童へと入所するこどもが多いことから、こどもの保育園での様子、学童での様子、そして事前、事後のこどもたちの様子を情報交換したほうが良いのでは、との保問協からの提案にたいして、双方前向きな姿勢となっています。そのため、次回の保問協定例会(11月5日)にて具体的な話し合いを進める予定です。学童指導員の方もぜひご参加下さい。(文責:荻田)


●学童ほいく誌を読もう!
『日本の学童ほいく』は、全国学童保育連絡協議会が自ら編集し発行している雑誌で各地の連絡協議会の機関誌でもあります。読者でもある父母や指導員が編集していますので、実際に学童へこども預け働いている父母や、そのこどもを見守っている指導員の生の声が反映されています。一般的な子育て情報だけでなく働きながらの子育てという状況での子育て情報やアドバイスが毎号掲載されています。また、全国各地の学童の様子が分かるのも特徴です。武蔵野で始まった地域こども館などの全児童対策事業が他の自治体ではどのように行われているのか、問題点や課題を分かりやすく解説しています。そして、学童保育自体がどう変わってしまうのかなどのタイムリーな記事も掲載されています。半年の購読でもかまいませんので、今すぐ学童協担当者へお申し込み下さい! 半年購読:1,980円!


●研究集会へ気軽に参加して下さい!
★全国学童保育研究集会(全国研)は、10月19日(京都府立体育館),20日(立命館大学衣笠学舎)です。当日参加OK!
★三多摩学童保育研究集会は来年の2月2日(日)に決定しました。場所は府中です。今から予定していてください!
★武蔵野の研究集会は内容を現在検討中です。アイデアがありましたら、学童協担当者かホームページからメールでお知らせ下さい!


●その他
学童協ホームぺージをよろしくお願いいたします!
ご意見、ご要望、ご質問、何なりとお寄せ下さい!
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/4261/

市保連(武蔵野市保育園父母会連合会)のホームページもできましたよ!
http://plaza24.mbn.or.jp/~shihorenn/shihorenn1.htm


●活動報告
9/24 こどもまつり実行委員会
10/8 こどもまつり実行委員会。保問協。役員会
  ~今後の予定~
10/12,13 こどもまつり実行委員会。
10/19,20 こどもまつり。全国研。
11/2 地域こども館見学ツアー


次回定例会は 11月 8日(金) P.M. 7:30~ 西久保コミセン です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。