武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

image[2]
武蔵野市学童クラブ連絡協議会発行  NO. 02-07 2003年1月10日発行


  明けましておめでとうございます

 年末年始のお休みが終わり、子どもたちは第二の家庭である学童クラブで新たな年のスタートを過ごしているかと思います。お年玉やお正月の話題で子どもたちの笑顔も一段と輝いているのではないでしょうか。昨年は、土曜日閉所問題で明け暮れましたが、今年は、子どもも保護者も笑顔があふれる良い年になるよう皆さんと協力しあい学童協の活動を行いたいと思います。
 学童クラブ事業は、全国的に全児童対策事業との一体化が懸念されていますが、昨今では民営化の流れが急速に広がっています。23区ではすでにいくつかの自治体で行われていますし府中市でも方向化が明らかになってきました。先行きは不透明ですが、まず就労などにより保護者がいない家庭や自営業などの子どもたちを豊かに成長させるにはどのような環境が大切で必要なのか。そして、学童だけではなく、すべての子どもたちにどのような環境が良いのかを第一に考えてみたいですね。
 何はともあれ、無理なく楽しい活動を心がけますので、よろしくお願いいたします!


●保留児対策は?
   1人あたりの面積から定員を考えてみると…

 先月のニュースでお伝えしたように、市保連を通じての来年度入所希望者数と現在の1,2年生で来年度も入所希望する児童数を合わせてみると定員を超えてしまい、保留児が発生してしまう可能性が高いクラブが分かりました。三小、関前南は二年連続、境南は定員を増やしたのにもかかわらず再び発生してしまいそうです。
また、マンションの急増や社会状況からさらに学童クラブへの希望者が増えることが容易に予想されていますので、他のクラブでも安心できないのが現状です。
特に新1年生はポイントが高いので、新2,3年生に保留児が出る可能性が高いのでご注意下さい。
 学童クラブ事業には安全面やひとりひとりの子どもに指導員の目がいき届かせるために一定の定員が必要ですが、その定員数の根拠については法的にも明確な規定がありません。児童1人あたりの面積で見ると武蔵野市の平均面積は、三多摩平均約1,79㎡に比べて2,45㎡(02年9月三多摩連協調べ)とかなり余裕があり、また、この数値は三多摩で最も広い面積となっています(23区は児童館併設が多く単独での面積が算出し難い)。子どもが育つ環境としては広い面積はありがたいのですが、逆に定員が少なくなることにもつながっています。
 定員は指導員配置の課題もあり簡単には解決でいませんが、今一度、どうすればいいのか各父母会で話し合ってください。保留児が出そうなクラブで関係者へ相談していますが良い返事は今のところないようです。上記の面積などの資料は学童協担当者に配布していますのでご参考にしてください。(文責・川名)


●クラブ報告

本宿 12/6 保護者会開催 五小  1/11 役員会。1/19 親睦会。餃子パーティー。
三小 12/7 定例役員会 市長への要望書に関して打ち合わせ。
関前南 12/14 お楽しみ会。お父さんたちの出し物、シンデレラは衣装もきまって圧巻でした。  
北町 12/8父母会主催「クリスマス会」開催。75名参加。ビンゴ等で盛り上がる その後「北町保育園」年長組保護者と懇談。また新年度の役員決めも行う。
千川 特になし
一小 12/6保護者会。12/14 役員会。12/18 クリスマス会。1/11 もちつき大会準備。1/12 もちつき大会
二小 特になし 但し、今月中に年度内の行事の日程、内容決めと卒所式等の打ち合わせ予定。
井の頭 12/21 父母会クリスマス会。1/18 父母会羽田整備工場見学(延期)。1/25 学童クラブガイダンス(開催)
桜野 12/14 クリスマス会。1/12餅つき。同日に三年生父母が集まり卒所式への対応を協議予定。
大野田 12/14 役員会開催。12/21 クリスマス会実施。1/19 もちつき大会
境南 12/4お楽しみ会。父母会から一輪車を2台プレゼント。出し物は手品。12/14 役員会。12/16 学童協ニュース、出口で手渡しを試みるがうまくいかず、住所録をつくって次回から自宅へ配ることに。12/21 忘年会。1/26 コミセンで餅つき大会の予定。


アンケートにご協力お願いたします!

●おやつ代アンケート
 各クラブで行われていますおやつは、学童クラブ事業の育成内容にはなく、各父母会が必要か不必要なのかを判断したうえで実施されています。そのため、必要と考えるのであれば、中身や値段などについて、本来は父母会が判断して実施するべきものです。ですが、実際には父母会で行うには困難が多く指導員の方々にお願いしているのが実情で、おやつの内容には父母会として常に注意を払っておく必要があります。
そのため、学童協として、各父母会で参考になるよう市内各クラブのおやつの内容がどのようになっているのかのアンケートを実施します。学童協担当が、指導員や会計の方々にお伺いするかと思いますがご協力をお願いします。昨年度の結果は、学童協議案書に掲載してあります。


● 「土曜日・日曜日の過ごし方」アンケート
 武蔵野市では、7月で学童クラブの土曜日が完全閉所となりました(文教委員会に提出した学童協の陳情は未だ審議継続中です)。その一方で4月からは各学校において「土曜教室開放」が始まり、10月からは三小・井の頭小・境南小では「あそべえ(=地域こども館)」がスタートしています。
 土曜日や日曜日に働くご家庭が増えている中、父母の皆さんはどう対応され、こどもはどう過ごしているのか、その現状を知り今後の活動計画に役立てるために、アンケートを実施致します。お忙しいところ恐縮ですが、ご協力をお願い致します。次回2月14日の学童協定例会へ提出下さい。


●1月18日の武蔵野学童保育研究集会にご参加してください! みんなで遊びましょう!
 南町コミセン(井の頭通り、前進座となり)。14時からです。


●次回、市議会文教委員会は2月18日10時からです!


●2月2日(日)は三多摩学童保育研究集会!

・午前~全体会:学校五日制で子どもたちの様子がどのように変わったのかをテーマに小学校教諭でもある河合貞子さんの講演。
・午後~分会会:「学童保育って何だろう」などの基礎講座から父母会の元気の素、全児童対策事業と学童の関係など。工作や集団遊びの実技講座もあります。

・申し込みは、三多摩連協事務局長の古谷さん。
もしくは、学童協ホームページからメールで!

★ 場所   府中グリーンプラザ(府中駅北口前)
★ 時間   午前10時~16時
★ 参加費  1500円
※参加費補助(1人あたり500円)あります。保育もあります(なるべく事前に申し込みを!)


●活動報告
 12/21市保連。1/5役員会。今後の予定~1/14こどもまつり事務局会議。保問協。


次回定例会は 2月 14日(金) P.M. 7:30~ 西久保コミセン です