FC2ブログ

武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

武蔵野市学童協代表者会議 第1回代表者会議 議事録
【開催】2018年7月13日(金)19:15~21:00 中町集会所
【参加者】各校学童協担当者・関係者

司会・五小
●会長あいさつ・活動方針の確認
・武蔵野市の学童をよりよくしていきたい。
・今年も、市への改善要望書の提出を行う予定。
 ・昨年の総会資料p24~に要望書・回答書が載っているので参考にしてほしい。
 ・前年度から継続している要望でもよいので、意見があれば教えてほしい。
・代表者会議は、他クラブとの情報交換の場として利用してほしい。
・三多摩連絡協議会で得た武蔵野市外の学童クラブの情報も共有していく。

●全体スケジュールの確認
・三多摩運営委員会 7/22開催。
 ここで武蔵野市で開催する運営委員会をいつにするか、が決まる予定。9/23が第一希望。
・全国学童保育研究集会@神奈川 10月開催。
・活動日程Excelの共有
 →別途、全体・役員MLにて参照先を案内します。
・子どもプラン推進地域協議会 7/20開催。

●武蔵野市の動きについて
・学童クラブに関する法令改正など
 ①「従うべき基準」の廃止・参酌化
 ②放課後児童支援員の資格要件の拡大等
・川名議員ブログ(4/21,6/22エントリ)が参考になる。
 http://blog.livedoor.jp/go_wild/

●会計について
・分担金について、今年度は支払い時点の世帯数で確定する。
 今年度中に増減があっても、新たな徴収・返金はしない。
・今後の支出について、ある程度は担当者判断とするが、予算計上と異なる内容は役員間で協議して可否を決定する。
・武蔵野市外に学童協の代表として出向く際の交通費は、年度末にまとめて精算する。各自行き先、目的の記録をしておいてほしい。

●三多摩レポート
・三多摩連協定期総会
 →議案書は別途、全体・役員MLにて参照先を案内します。
 ・ほいく誌収入が大きな財源のひとつだが、購読数が減っているので購読数アップを図っていく。
・三多摩フォーラム
 ・全体講演 明星大学垣内名誉教授
 ・分科会 子どもにかかるお金の話 マネーライター 生島様

●各係からの連絡
・子どもまつり
 ・実行委員会第1回に参加した。今年は10/21開催予定、雨天時は10/28に延期。
  ・参考)https://mu-kodomo.jimdo.com/
 ・学童協ブースでは例年「豆つかみ」を行っており、今年もこれに倣う予定。
 ・学童協ニュース同様に、チラシを配布予定(9/14代表者会議にて)。
 ・学童協では自転車整理係も担当する。
・子どもプラン推進地域協議会
 ・5/22 第一回会議に参加した。今後、長期計画策定に向けて、アンケートの実施やその回答と分析、討議を行う予定。
 ・子どもプランは学童クラブ定員増などにも影響が大きい会議体。パブコメ依頼も今後あると思うので、積極的にチェックしてほしい。
 ・参考)http://www.city.musashino.lg.jp/shisei_joho/sesaku_keikaku/kodomokateibu/1008279/1016932.html
・メーリングリスト
 ・連絡が迷惑フォルダに入ってしまうことがあるので、会議後しばらくしても議事録が届いてない場合は、
  迷惑フォルダを確認するか、直接MLのwebsiteにログインして確認してほしい。

●各校交流
・各校3分程度、イベント内容などを紹介。
・長期お休み期間のお弁当について
 ・保護者からの関心は高いが、学童側からは食育の観点や配膳・トラブル対応等で難色を示されるケースも多い。
 ・クラブによってお弁当制度のOK/NGがあるのはなぜか? 明確な判定基準があったほうがよいのでは。
 ・過去に問い合わせたところ、市側でも基準が設けられているようである
  →別途、全体MLにて案内します。
 ・本宿小)武蔵野 という業者に依頼しており、当日朝8:30までに注文すればOKなシステムで運用している。
 ・一小)配食のふれあい という業者に依頼。個人LINEで注文でき、精算も9月に一括で個人精算できる。
 ・千川小では早いうちからはじめており、お弁当マニュアルが残っている。次回代表者会議で内容をシェアしてもよい。
・防災頭巾の扱いについて
 ・防災頭巾は市が用意する場合、個人負担する場合があり、クラブによって異なる。
 ・個人負担ではなく、学童のインフラとして徐々に用意できないかを検討しているクラブもある。
  卒所した人の頭巾で、今後使わないものを譲り受けるなどしている。
 ・防災頭巾は、一人一つでは足りないという考え方もある。
  有事の際には防災頭巾入れからいっぺんにばら撒き、
  近くに落ちた頭巾を児童が拾って避難するという順序になると思われるため。
・帰宅困難父母がいる場合の対応について
 ・すぐに引き取れない家庭の児童への備蓄はあるか、など
 ・昨年の総会資料p40に学童保護者の帰宅困難度が載っているので、参照してほしい。
・子どもまつり
 ・同日に父母の懇親会を実施しているクラブもある。

以上
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/538-91e5fa26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック