武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

武蔵野市学童クラブ連絡協議会 第5回代表者会議 議事録
開催:2017年3月10日(金)19:15~21:15 西久保コミセン
出席者: 各学童クラブ代表者


•次年度の体制案について(説明:松尾副会長)

◇役員・・・一小、二小、三小、四小、大野田、境南
•役員の当番は任期2年の輪番制で、3校(桜野、千川、関前南)が退き、3校(三小、大野田、二小)が残留し、3校(四小、一小、境南)が新規となる。次年度役員は、次年度の学童協担当者から選任する。

◇専門部・・・五小、本宿、井の頭、桜野、千川、関前南
•次年度は三多摩フォーラムの開催市であることから、専門部の役割分担を変更する。

現行:子どもまつり×1、交流イベント×2、三多摩フォーラム×2、子どもプラン傍聴×1

変更後:子どもまつり×3(交流イベントを含む)、三多摩フォーラム×3 とする。

•子どもプラン傍聴担当は、今まで役員が担っていたのを専門部におろしたが、会長が委員であることもあり、各クラブで1回程度傍聴する方向にしたい。三多摩フォーラム担当は、運営委員会への傍聴を呼びかけたもののアナウンス不足もあり、出れずに終わった。

◇2016年度の反省について

•子どもまつり(境南)・・・雨天時は延期でなく中止にしたらどうか、実行委員会の回数が多い、等の意見があった。報告書の配布数が多いので減らして良いと思う(学童協へ800部)。

•交流イベント(井の頭、四小)・・・準備からコミュニケーションの機会あったので意義あったが、負担になるほどの仕事はしていない。子ども参加型のイベントにしても良かったかもという思いはあるが、顔を把握していないことでのトラブルも懸念される。

•三多摩フォーラム(桜野、一小)・・・本来であれば次年度のために西東京とのパイプ作りをすべきであったが、当日の手伝い(受付・分科会の記録係)をするにとどまった。

•子どもプラン傍聴(五小)・・・直接かかわった人が今回出席していないため、不明。

•松尾副会長・・・次年度は、今年度役員が専門部をサポートしながら作り上げたい。三多摩フォーラムはなるべく多くの人が参加できるようにしたい。子どもプランは3月24日に開催予定なので、ぜひ傍聴して総会資料に織り込みたい。平日19~21時にプレイスや商工会館で行うため、出席への負担あったかもしれない。次年度は役員が受け持つようにしたい。

•次年度の予定について(説明:松尾副会長)

•役員決め(5/13)…現役員と新役員校メンバーが出席。役員決定後、引継ぎ会を行う。
•総会(6/11)で残りの専門部を決める
•子どもまつり(10/15)
•三多摩フォーラム(11月)
10年前は2月に亜細亜大で実施。今年も亜大が有力で、4月になったら日程決める。可能な限り現役員で動く。大学によって料金異なるため、高額な場所(成蹊大)は難しい。
• 市への要望書提出(12月まで)・・・ポイントは市が予算案決める前に動くこと
★次年度も代表者会議は年5回を予定(7・9・11・1・3月)。

•三多摩フォーラムの報告(1月29日開催 於:西東京 自由学園)

参加者総数は451名(本部報告)。武蔵野の学童協からは12名参加。
500名来たら大成功といえるフォーラムなので、今回もかなりの成功。

参加者からの感想

•各学童クラブからの報告

・千川:1泊スキー旅行を実施。8万円のバス補助を利用。初の試みだったが楽しかった。
総会は4/9予定。総会後は中央公園で飲み会予定。
・大野田:卒所式では、学童にスクリーンを寄贈。次年度は100名体制になる。総会4/15。
・本宿:1月にミニ運動会を実施。卒所式では学童への寄贈はなく、児童のみにプレゼント。総会はGW明けを予定。
・桜野:2月にバススキー実施。卒所式ではマンガや本をプレゼントした。
次年度は170名体制となり、学童の場所が移動する。9月からは4支援体制になる。
・二小:2月に親子遠足実施。総会は4/16予定。
・境南:卒所式では鉛筆をプレゼントした。次年度は100名超となりそうで、学童と相談中。
・五小:2月にボーリング大会実施。総会は4/9予定。
・四小:卒所式では図書カードをプレゼントした。
・井の頭:親子運動会を実施。父母会からプロジェクターを寄贈したほか、
3月末の遠足でカレーランチを実施予定。9月から3支援体制になるもよう。
・一小:卒所式の午後に父母会主催でゲーム実施したが、狭くて動きのある遊びができなかった。
児童数は現55名から60名になる見込み。
・三小:地域のまつりにブース出すことあるが、他学童のような父母会イベントはない。総会は4月中旬予定。
・関前南:卒所式では本とペンケースをプレゼントした。
次年度からの2支援体制に向け、建屋が完成したものの、児童数は現45名⇒新45名と変わらず。
次年度はバススキーを検討中。

•会計より(説明:千川 前田さん。配布資料あり)

•繰越金を除く支出額223,505円のうち寄付金(子どもまつり、震災義援)が占める割合が高い(100,000円。構成比45%)。震災義援金は次年度から半分に減らしてはどうか。
•分担金の200円についても、義援金含め含めメールにてご意見下さい。(総会で議決する)
•三多摩フォーラムにかかる金額を明確にする。三多摩連協に確認するが、開催市が大きな負担をすることはないと思っている
•全体的に学童の児童数が増加傾向であるため、次年度の収入は確実に増える。

•各学童クラブの総会議案書について

•各学童に「活動報告」と「キャンプの報告」の依頼をする(4月末まで)
•各学童父母会総会資料を15部提出して回覧していたが、ダイジェスト版が学童協の総会資料に載っているため、紙配布を廃止し、データ配布(PDF)にする。

以上
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/513-bff44e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック