武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

2013年度第5回代表者会議
第5回学童協代表者会議が2014年3月14日(金)、
西久保コミセンにて19:15~行われました。

配布資料確認:新しい子ども施設のあり方について
(第11・12回協議会での意見付記)
新しい子ども施設のあり方について
(学童クラブ・協議会での意見付記)

Ⅰ.各担当より
◆三多摩学童保育連絡協議会【副会長】
・保育誌 330円から340円 10円値上げ
・三多摩フォーラム  6月15日 詳細は後日連絡
・保育誌モニター募集
 1年間購読頂き、感想・意見を保育誌へ送って頂く。
 謝礼あり。早めの返事をお願い致します。

◆子どもプラン武蔵野推進地域協議会【本宿・千川】
・次回:3/24(月)19:00 武蔵境南口 武蔵野プレイス4階

◆小学生の放課後施策推進協議会【五小・関前南】
・五小
企画運営会議についてグループ討議が行われた。会議の位置づけ
・あり方は?どうあるべきなのか?
・ボランティアなのに予算決裁権があり、一方で執行責任はないという
矛盾など。運営主体の一体化に向けた施行についてはH26年度は
現行を継続。館長及び主任指導員合同会議の開催を今後開催して
いくとの報告があった。

・関前南
具体的な内容になってきた。ぜひ皆様も傍聴に行っていただきたい。
運営は一体化するけれど、あそべえと学童で壁がある感じ。
それぞれが分断されている感じ


【会長】
追記分説明
・82名を超える学童の場合は2つに分ける・新規施設  2㎡/1人にする
・26年度運営主体の一体化
・巡回児童厚生員の地域子供館、あそべえ及び学童クラブへの巡回
・プレイパーク事業の活用  出張プレイパークの実施の検討
・職員のプレイパークでの研修
・地域子供館のあそべえと学童クラブの定期的な打ち合わせの実施
・情報共有、活動などの連絡調整
・班長会議及び主任指導員委員会合同会議が開催される

企画運営会議の必要性(不必要との方向)
あそべえ館長の待遇をどうするべきか。

今回、学童の話はあまりなかった。開所時間に関しては、
9月までに再度連絡し、アピールしていく。育成遼込の
2億円使われている。

次回会議日程   4/22(火)19:00より (場所未定)

Ⅱ.育成のあり方および学童クラブ設置・運営基準について
【資料】第13回放課後協議会配布資料(1-1,1-2)
指導員さんからみた学童のありかた

【学童クラブ A】
・あそべえとは違う自由来所型ではなく、親の就労・疾病等により
保育が必要な子ども達が安心して過ごせる施設にしたい。
・集団生活なので、過ごす上でのルール、友達との関係形成を身に
 着けられる育成をしたい。
・保護者、学校、あそべえ、市役所と連携が必要。
・子育ての手助けが出来れば・・・。と思っている。
・土曜開所については、あそべえでも良いのでは?と言われた事に
 ついては、土曜日は9時~開所、あそべえが9時~、学校施設が9時~
 なので、安全管理にかけるので8時30分~にできない。
 平日との兼ね合いを考えたら8時30分~が望ましいと思っている。
・育成時に、土曜日は「必ずあそべえの部屋に行かなければならない。」
 と言う制約があり、子どもの気持ちを考えてみると、強制あそべえは
 望ましくない。
・条件が満たされないと、臨時職員が付けられない。基本的には1人育成
 をしない言う原則なのに、実際には生じている。あそべえでは9時~5時
 まで、お弁当とおやつを持ってきている生徒もいる。月曜日~土曜日まで
 連動した保育を学童できちんと行いたい。
・現状、3年生、障害者4年生までだが、全学年の受入れになった場合、
 スペースの問題はどうなるのか?適正人数はどうなっていくのか?
・静養室が欲しい。
・大人数の学童の場合、独立した部屋で育成したい。全体指示が壁で
 仕切られているだけだと聞こえない。
・校長やあそべえの館長と連携させていただき、良い形で子ども協会に
 委託していきたい。

【学童クラブ B】
・子育ての場として、学童クラブを目指したい。3年間通して
 成長する事が大事。家庭に変わっての学童である為に、いつも同じ
 職員がいる。継続していける雇用。「質の向上」にも繋がる。
・土曜日開所は、あそべえに行く事が前提なので、学童本来の開所
 ではなくなっている。学童クラブで開所できるよう、検討が必要。                    
・広さは1.65㎡ではないく、ゆっくりできる部屋、読書コーナー、
 寝られるスペースなど内容の充実。ただ広いだけでは意味がない。
・2つに分かれてるクラブは、主任2名欲しい。経験の低い指導員が
 偏ると育成に支障をきたす場合もある。

【学童クラブ C】
お手紙にて
・指導員配置 1対20を希望  1割増しアルバイトが付かない。
 1割を超えたら付けてほしい。
・育成スペースは、事務室・トイレ、台所などは、面積から除いてほしい。
 独立した静養室希望。トイレが階違いにあるので、管理できる程度に
・学童独自の土曜保育

【学童クラブ D】
・設備面の充実
 設備:洗濯機が欲しい。洗い物でアルバイトが取られてしまう。
 生活ができる事を意識した。
・人数は40人で指導員を増やせば良いのではなく、状況に応じた
 人数配置を希望

【学童クラブ E】
・パーテーションで仕切っているが、2クラブにはならない。
 教室を希望したが、空き教室がないとの返答であった。


【学童クラブ F】
・学校で縛られていたので、学童ではのびのびとさせてあげたい
 のに、スペースがない。
・安全を意識すると注意が多くなる。
・2つではなく、3つに分けたい位
・保護者からの意見を聞き、作り上げていけたら良いと思う。

【その他意見】
・教室に関しては、校長直談判して頂く事が重要
・桜野小学校は、耐震を兼ねて増築予定だが、小さい施設との事。
・2クラブに分かれた場合でも、主任指導員は1人なのは厳しい。
・指導員人数は、最低20対1。81名になったら5名ほしい。
・定員オーバー 井の頭 60名定員が、来年度80名
 宿題・おやつ 後の遊びは分散 余暇ルーム廊下を挟んで
 いるが、普段の育成には使っていない
・最終的には、入所できないという事はないのか?
 面積が足りないから、3年生が切られるという事態にならない
 様にしないといけない。
・大人数の学童は1人の先生が雑務に終わる・・・。ノート書き・
 皿洗い・おやつの準備で終わる。子供と関わることが難しい。

・人数が多いと20:1でも難しいのでは?
・土曜日開所の場合、学童は1名指導員。怪我したら?どうなる
 のか?
・インフルエンザ等の発症で、先生の手が取られてしまった場合、
 保育に支障はないのか?
・1施設には2名必ず必要。土曜にいつも違う指導員が来るわけ
 ではない。
・雪が降った時の、遊び場になぜ体育館が使用できないのか?
 団体利用扱い 書類が必要 特に書類は面倒ではない。
 16時までは学校で使う可能性があり、使用できない。
 施設は、少しづつ使用できるよう、交渉していくべき。
・理想の人数は・・・。
 適正人数40名対し、指導員は何人必要なのか?
 指導員2人クラブは無くしたい。1人病欠したら回らない。
 生徒20名対指導員1名・1施設、最低3名指導員が必要なのでは?
 
・子どもの本質をきちんと見てもらうためには、20対1
 ではなく10対1
・子どもにとって良い環境を考えると、何人が良いのか?
1クラブ40対3が良いのでは?
・施設によっては  子ども30名 で大人3名が希望

Ⅲ.連絡
●学童協定期総会
各学校の運動会日程(予備日含む)などを勘案し決定いたし
ますので、4月になりましたら聞き取りにご協力ください。
2013年度と同様の運動会日程だと、6/8(日)となる可能性が
高いです。

●三多摩学童保育フォーラム(6/15)

●メーリングリストについて
3月末 フリーメールに乗り換え予定

●GW連休明けに役員選出をお願い致します。


以上

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/475-a94b5c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック