FC2ブログ

武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

2013年度2月臨時代表者会議
臨時代表者会議が2014年2月28日(金)19:15~
本町コミセンにて開催されました。

配布資料
「学童クラブ改善への要望書」に対する回答について
新しい子ども施設のあり方についてのたたき台
新しい子ども施設のあり方についてのたたき台(学童クラブ)

Ⅰ.各担当より
◆ 三多摩学童保育連絡協議会【副会長】
1月、2月運営委員会報告
1月は武蔵野市担当 市内介護老人保健施設のスペースをお借りして開催
・各市の報告
・武蔵野市の動向説明
・学童保育を巡る国の動きについて
 省令基準案が2月末に出る予定が3月上旬になりそうとの事。
 2週間期間でパブリックコメントの募集が行われるので、各学校・個人
 で出してほしいとの事。
・三多摩キャッチフレーズ
「手を繋ぎ 笑顔を増やそう 繋がる仲間 三多摩」に決定
・三多摩フォーラム(6月15日)
 多摩市 恵泉女学園大学にて開催されます。
 宮城県の指導員から、お話をしていただく予定。
・指導員タイム
 千葉県白井市の指導員に話を聞いた。白井市では1~6年生までの入所。
 ただし、下の子の面倒は見ない。学校で下級生の面倒をみているのに、
 学童に来てまで面倒をみてもらう訳にはいかない。小さな指導員を作っ
 てはいけない。ほっとできないのでお願いしない。
・保育誌
 2014年5月号から340円(10円値上がり)
 保育誌の購読数が下がっているので、購読の継続・新規購読をお願い致
 します。

 ※三多摩フォーラム 6月15日(日) 是非参加してください。

◆要望書について
小川会長(資料:「学童クラブ改善への要望書」に対する回答について)
・育成時間について
 放課後施策推進協議会にて検討中。法改正もあり、次年度学童の体制が
 変わるので、開所時間の前倒しなど詳細はその時に要望を吸収してもら
 えるよう働きかける。
・ウォールポケット使用について
 現状、例年通り配布の際は、市の担当者に内容確認必要。

※学童クラブへの視察に関する回答の最後に「議会の要請に基づき対応す 
 る。」というコメントが入ったのは初であり、注目したい。
 条例化に伴い少しずつ前進しつつある状況である。言い続ける事が大切。
 放課後施策推進協議会に目を向けて頂きたい。国の議案にパブリックコ
 メントも入れる事も可能。
 市の動きとしては、6月の議会に条例案提出。9月にも検討をする模様な
 ので、夏休みに議員の方に学童を見に来てもらえるよう働きかける必要
 がある。

 ~三小より質問~
<質問>「放課後施策推進協議会での議論を踏まえた検討」では、回答にな
   っていないのでは?検討中が多い。回答をきちんともらうには、協
   議会でどこまで要望を聞いてもらえるか?」
<回答>協議会の進行次第で、また要望書を提出する事も可能。要望を出し
   て協議会にかけてもらう事が大事。文書で納得できないなら、懇談   
   につなげていく。

◆子どもプラン武蔵野推進地域協議会【本宿・千川】
 1月28日に開催
・市民へのヒアリング調査の結果について
 子育て関係団体・未就学児保護者・小学校保護者・小学生が対象
 内容:現在の就労状況による支援・子供の放課後の過ごし方
 対象人数:未就学児保護者 1歳6か月検診に参加した23名
              3、4か月検診に参加した36名
      小学生保護者  五小あそべえ餅つき大会参加者 57名
      小学生     井の頭小 学童クラブ     63名
              井の頭小・桜野小あそべえ   24名
              五小あそべえ餅つき大会参加者 68名
 ヒアリングは1部の小学校かない事、参加人数が少ないこともあり、
 全体の意見の反映になるのか?との意見もありましたが、市として
 はこれ以上のアンケートは取らない方針。
・国の子ども子育て支援の新制度の状況について
 子ども子育て支援の法律基本方針を25年度中に決定。27年4月~執行。
 地域子育て支援について(質の向上)・保育の必要性(認定こども園)・
 地域型保育事業・放課後児童クラブなどのイメージが提示された。
 制度が変わることにより、不安要素が質問されたが、現状決まっていない
 ので、意見を受け止めるのみとなった。
・待機児童解消について
 桜堤児童館改修工事・認可保育園ありんこ改築に合わせ定員増・
 新しいグループ保育室の開設予定
 新設境こども園申し込み→定員より多い申し込みがあった。
 定員35名→申し込み163名(倍率 4.6倍)
 認可保育園募集
 定員310名→申し込み873名(倍率 2.8倍)
・武蔵野市学校教育計画策定委員会
 平成26年1月~27年3月まで設置。
 27年度からの5年間の教育方向性を示す。
 学校教育計画と、特別支援教育推進計画と1本化。

【感想】
サンプリングが少ない。かなり偏りがある。子どもプランは0~18歳までなので、
未就学児~高校までのプランを考えてやってほしい。
待機児童が多い。国の基準が出ていないので、回答がでない。

【国の基準について補足】 資料なし
 保育区分1か月120時間以内の労働。
 労働時間のみの計算で通勤の時間が入ってない。
 今後どうなっていくか動向確認が必要。

次回:3/24(月)19:00より 武蔵野プレイス4階フォーラム

◆小学生の放課後施策推進協議会【五小・関前南】
1月から2回開催  あそべえ・学童に分かれて議論
・学童
 施設の充実、指導員の増員など、具体的な数字が出た方が良いのでは?
 との意見もあったが、実現可能な余裕のある数字範囲で決めた方が良い
 のでは?との意見もあった。
 育成料・高学年への支援・予算など話されていた。
 おやつは市で引き取る方向。
 育成料は保育園と同じ算出方法でも良いと提案。

・あそべえ
 あたらしい子ども施設になる可能性あり。
 明確な基準はないので、基準作成は難しいのではないか。
 相談機能を持つようにする。
 (相談員・カウンセラーが必要?という話は出たが、そこまでではない)
 館長職員としての役割は?

 学校・あそべえ・学童クラブの連携をどうするべきか?
 放課後施策推進協議会でおおまかなイメージを提案し、それをどうまと
 めるか?を次回話し合う。

次回:3/6(月)19:00より 武蔵野プレイス4階フォーラム

Ⅱ.育成のあり方および学童クラブ設置・運営基準について
~クラブごとに意見要望~
境南小
・開所日、開所時間 土曜日9時~は遅い。保育園と同じにしてほしい。
・おやつのアレルギー対策。安全性の確保。
・安全対策、インターネットで情報収集・複数の連絡手段を付けてほしい。
 災害時に使用できる様にしてほしい。
・大人数のため、パーテーションで区切って生活しているので、落ち着かない。
 少人数で落ち着いて保育してほしい。40名くらいで区切ってほしい。
井の頭小
・夏休み・冬休みの開所時間が遅い。子供が校庭で遊んで待つ。
 雨の日に校舎の屋根の下で待つのは危ない。
・インフルエンザなど緊急時など、想定できるケースは事前に職員間で協議し、
 対応に努めてほしい。
大野田小
・一体運営に疑問。育成料を払ってる学童と、育成料のないあそべえ
 の母体が、一体運営となる際、どのような区分け(整理)をしてい
 くのか不安であり疑問である。
千川小
・定員が増え、狭くなった。
・1~6年生まで全学年対応は、トイレの入口が1つなので難しい。
・受入れ学年が6年までと増えるのに、理想定員40名はおかしい。
 施設の大きさ・職員数を考え、矛盾点を直してほしい。
・開所時間が遅い。
・放課後児童ケア事業(資料1-1 3ページ 4)の一時預かり機能とは具体的に何か?
三小
・開所時間 午前8時以前からの開所にして欲しい。
 通勤に間に合わない。
・障害児の受入れは市町村で考慮され、軽度の子どものみと記載されているが、
 重度の子は?一切書かれていない。
四小
・開所時間を早めてほしい。
・保護者への支援・連携に父母会への連絡があったはず。なくなってしまったのか?
・定員オーバー。教室が区切ってあり使いづらい。広さだけでなく、教室が見渡せ
 るなどの基準も欲しい。
・あそべえの先生に求められる事が増えたのでは?
一小
・開所時間を早めてほしい。
・施設の階段が急なので、施設の基準を考えてほしい。
五小
・開所時間を早めてほしい。
・障害児の受入れの際は、指導員の増員必須。安全性に配慮してほしい。
関前南小
・おやつが父母会の事業なのはおかしい。もし、問題が発生した場合、父母会では
 責任がとれない。市が責任を持つようにしてほしい。
・地域との企画運営会議はどこまでやるべきなのか?が疑問。
桜野
・開所、閉所時間 認可保育園と合わせてほしい
・大規模なので、定員と部屋の広さが見合っていない。
 待機児童を出さない為には仕方ないが、定員や施設の見直しをしてほしい。
・指導員のレベル、質が守られるようにして欲しい。
本宿小
・この内容をどう具体的に移行していくか?の記載がされていない為、プランが
 見えてこない。
・職員体制・先生方の待遇。正職員にしてほしい。開所時間を早めると、交代制
 になるのは難しいのでは?シフトの見直し。
・パトロール等の強化
・防災・防犯対策
・職場倫理 小学生向けに対応マニュアルを作成希望
・新しい子ども施設の概要が見えない。児童館機能なのか?
二小
・職員の責務で、学童・新しい施設の双方理解とは難しいのでは?
 指導員の質は大丈夫なのか?
・予算についてはどれくらい確保できているのか疑問。

【指導員より】
大野田指導員
・人数が多い。安全面は確保されているが84名(障害児6名)で見合ったスペース
 とは言えない。
・部屋をパーテーションで区切っているが、落ち着いて過ごせる環境ではない。
 適正規模にして欲しい。来年度95名。
・2階にクラブがあり、障害児の方は安全に避難できるか不安。
 施設の見直しをして欲しい。エレベーターは災害時使えない。
・情緒的な障害の子どもは、教室よりも学童の方が人数が多くなり生活」が落ち着 
 かない。
桜野指導員
・子どもが安心して・かつ楽しく過ごせるようにしたい。
 保護者も安心して預けられるクラブにしたい。ルールを守る躾・生きる力」を
 育てていきたい。
・土曜日は「あそべえに行かなければならない。」のは苦痛。
 子ども・状況に合わせたい。学童単体で育成したい。
・最低でも3名の指導員を確保したい。
・静養室が欲しい。インフルエンザの時に隔離出来ない。
・収納スペースや、足の洗い場、洗濯機、冷蔵庫など補充して欲しいものが多い。
 備品の確認をしてほしい。
・学童クラブの教室が学校内に確保されるようになった。広くなるのかと思って
 いたら、狭くなることが判明。広さの確保を!
・指導員が2名産休。アルバイト、フリーに入ってもらっているが、厳しい現状。
境南指導員
・保護者・子供と密に連絡が取れる環境が続けられるのか?
・雪の日、離れているあそべえに行かなければならないのは大変だった。
 土曜にあそべえに行くのは安全面などを考えて配慮してほしい。
・トイレの数が足りない。ロッカーが足りない。増設すれば、生活面積が減ってしまう。
・電話回線の増設。緊急時に連絡が取りにくい。嘔吐物、トイレの失敗などをカバー
 する為に、洗濯機は欲しい。

【質問回答】
育成料に関しては後日連絡
おやつがなぜ父母会事業で行っているのか、過去のいきさつは不明。
企画運営会議はあそべえで行っている。副校長・代表者・館長・青少協・PTA役員
などが集まる。
一時預かりは保育園で言う一時保育。ただし、費用が必要な学童クラブとあそべえ
と区別してやるべきである。

※全体でまとめていかなければいけないものの基準が出てから、武蔵野市はそれに
 どれだけ上乗せできるかが重要!どんどん意見を出して頂きたい。

Ⅲ.連絡
◆第5回代表者会議
3/14(金)19:15~ 西久保コミセン大会議室にて

◆2014年度学童協役員輪番について
・来年度新役員について
 五小・桜野小・井の頭小・本宿は四小と話し合いの末、四小残留です。

・学童協役員候補の選出ルール
各ブロック内での役員当番クラブの選出ルールは、学童協役員の円滑な選出
(長時間総会の回避)、クラブ父母会間の情報格差の平準化、引継ぎの円滑
化を目的が作成された。(①で決まらなければ②、③、④と順に適用)
① 昨年からの再任は反対がなければ妨げない
② 過去2年間役員を出していないクラブ
③ 昨年役員を出していないクラブ
④ 世帯数が最も多いクラブ
このルールはあくまでも基本で、事情がある場合はブロック内の話し合いで調整する。
役員当番の実績
役職名/年度 09 10 11 12 13
会長 一 桜 四 四 四
副会長 三 境 桜 三 三
副会長 井 四 千 千 一
事務局 四 五 五 二 二
事務局 桜 一 本 関 大
会計 大 本 関 大 境
上記ルールを適用した2014年度当番
●残留クラブ、○2014年度当番(決定ルール)
東 ○井の頭 ○本宿 三小 四小 (①②)
中 ●一小 ○五小 千川 大野田(①②)
西 ●境南 ○桜野 関前南 二小(①②)
役員候補と前年度の役員とで話し合い、役割を決める
(4月末~総会まで)

以上
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/474-8e601d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック