武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武蔵野市 学童クラブ保護者の皆様

大きな余震が続き、心配な日々が続いています。皆様、ご無事にお過ごしでしょうか?
去る311地震の際の対応について、父母会緊急アンケートをとりまとめ、学童協ブログに掲載しましたのでぜひご参照ください。
パスワードは学童協担当さんにお問い合わせ下さい。
(一度パスワードを入力すると、以後は入力不要となります。携帯でも閲覧できますが、長いです。

学童協 役員会で話し合った結果、このアンケート結果の今後の使い方については、
●皆様が自クラブと他クラブの内容を見比べて、
 考えたり、話し合いを持つなど、
 知見を出し合うきっかけにする
●学童協 代表者会議で話し合いを持つ
 一回限りではなく、来年度の専門部会に「防災」
 を設け年間を通した話し合いにしていく予定です
●武蔵野市 児童青少年課と、
 今後の対策について話し合いを持つ
●必要に応じて、要望書等で市に対策を要望する
という方向性を出しました。

4月に代表者会議を持つのは時間的に難しいため、オンラインで話し合いができればと思います。皆様からも学童協全体MLやこのブログのコメント欄への投稿、学童協宛メール(musashino.gakudo@gmail.com) 送付などでご意見や気づきなどをお知らせいただき、皆さんで考えるきっかけにしていただきたく思いますので、宜しくお願いいたします。

今後、大規模な余震、首都直下型地震、原発事故の悪化など、心配すればきりがない状況です。3/11は幸いにも東京では大きな被災を伴わずに地震を経験する事となり、いろいろな課題が見えた訳ですので、この機会を無駄にせず、より良い方策や体制が作れればと思います。

最後に、このたびの地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げると共に、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

■ご参考
武蔵野市の地域危険度診断:火災や建物倒壊の危険度(町単位)
リーフレット「震災時の帰宅行動、そのときあなたはどうする?」

コメント
No title
境南小で、発災当日、PTA会長宅で夕食をいただいたのは、自宅で孤立していた学童OBの児童数名です。訂正をお願いします。
当日ここ最近知ったのですが、地震の日、学童の女の子が、親が戻るまで孤立していました。
彼女はその日習い事で学童に行ってなかったそうです。
一人でいるのが怖かったため、その後習い事に一人で行けなくなったそうです。
私も、そこまでは把握できていなくて、本当にかわいそうな事をしたと悔やんでいます。

学校の保護者会では、話は具体性に欠けていて、学校でも今後の策を考えると言っています。
校長が今回の一番の問題は「帰宅難民」が出て、こどもが孤立化した事だと言っていました。
でも、私はそうは考えていません。
子どもが孤立化したのは、引き取りにしなかった結果出た問題で、
あの揺れを「たいしたことない」と、判断する学校の意識に問題があると考えています。
引き取り名簿に無い人に、子どもを引き渡す点から見ても意識が低いとしか言えず。。
また、保護者の問い合わせに対しても、全く回答せず余計に混乱させていると思います。

しかし、こんな状況でも朗報はあります!
今後不定期に校長は変わるので、意識やシステムを持続できる地域で
子どもたちを保護していこうという動きが出来始めています。
地域の目もあるので、同じ事は繰り返されないと思います。

私も、引き続きこの件に関してはできる事をしようと思ってます。

2011/04/24(日) 08:00:13 | URL | 境南学童クラブ父母 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/417-c2efa359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。