武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/8付けで、現在籍児童(1、2年生)の各家庭宛に土曜日開所に関する通知がポケット配布されました。
平成23年1月18日に開催された「武蔵野市小学生の放課後施策推進協議会」で、事務局から学童クラブ土曜日開所試行案が提示されてから、2月4日に臨時代表者会議で意見を出し合い、2月9日の児童青少年課長との懇談会(市保連主催)で、保育園児の保護者の皆さんと共に意見や要望を伝えてきました。
その結果、3月7日の文教委員会で最初の提案より大きく前進した形での事業概要が行政報告されましたので、今までの経過を踏まえた概要についてお知らせいたします。


学童クラブの土曜日開所の試行について
①対象となる児童
各クラブに入会した児童のうち、保護者の就労証明書などにより、土曜日において明らかに監護にかける児童(事前登録・予約制)

②運営
開所時期:あそべえとの協議が整い次第、順次開所。
開催日:毎週土曜日(12/29~1/3、国民の祝日を除く)
開所時間:午前9時~午後5時まで。事前に申し出があれば、午後6時まで開所します。
実施場所:学童クラブ育成室及びあそべえ(教室・校庭・図書室)(*拠点方式ではなく、全クラブで実施)
概要:
ア)あそべえ館長・スタッフと学童クラブ指導員とで協議の上、双方の職員が相互協力するかたちで実施します。
イ)あそべえ(教室・校庭・図書室)の利用方法や頻度は、あそべえの運営方針やこどもクラブの育成スケジュール、両施設の協議の経緯、利用児童の意向などを考慮して決定します。

③職員体制
1箇所につき、学童クラブ指導員1名及びあそべえ(教室)スタッフ3名(館長も含む)ただし、障害児が登所する場合など、ケースによっては平日同様、補助職員等を過配する。


●試行期間中は、運営・育成状況、児童の出欠状況、保護者や児童からの意見等について調査、情報収集を行い検証していくことになります。
●開所が決定したクラブから順次お知らせし、事前登録作業に入ります。(4月2週目以降から1学期中の早い段階で順次全クラブ開所の予定)
*すでに新年度の申請をした人も土曜日に出勤の可能性がある方は就労証明書の再提出が可能です。
●新入会児童の保護者には入会説明会にて説明が行われます。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/411-dfdf6764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。