武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

土曜開所が武蔵野市の施政方針に入り、これで正式に市の方針とされました。
しかしながら、開所時間、あそべえとの連携方法、試行の後の本格開所への道筋など、まだまだ解決すべき事は多々あります。引き続き、ご協力を宜しくお願いいたします。

土曜日の利用について、市保連ニュースに大切なお知らせがありましたので転載します。


2011年度から学童クラブの土曜日利用を希望する方へ大事なお知らせです!

土曜日に出勤していることを 市に明確に伝えましょう!
就労証明書の再提出が有効です!


2月9日の実施した、「学童クラブの土曜開所に関する武蔵野市児童青少年課長との懇談」の際、下記説明をいただきました。
・事前登録制であること
・事前登録は就労証明書を持って行うこと
・就労証明書でシフト勤務などが明確になっていれば登録できる
・毎週の利用締め切りは木曜日とし、突発的な土曜出勤には対応できない

例えば・・・
・提出済みの就労証明書に「全土曜日勤務」と記載されていれば、事前登録も「全土曜日利用」となります。
・しかし、仮に「月1回」と記載の場合、「土曜日利用者」であっても「全土曜日」ではなく「月1回利用」となる可能性があります。
・実際の出社や勤務がそれ以上の場合は、過去の勤務実績をキチンと記載し、アピールすることが重要です。

勤務実態に則した就労証明書の再提出を受け付けてもらいたい」と要望した結果、「勤務内容が変わった際は速やかに証明書の再提出をお願いしているので、受け付けできる」とご回答をいただきました。

再提出したほうが良い具体例
①「勤務時間」に労働契約上の勤務日しか記載されておらず、土曜日勤務の実態が証明できない場合
② 既に提出した就労証明書に土曜日勤務が記載してあっても、労働契約上の勤務日しか記載されておらず、それ以外にも勤務実態がある場合。
③「最近3カ月の勤務実績」では土曜日出勤が証明できない場合。
⇒証明者である勤務先に、出勤日数など勤務実態の記載をお願いしましょう。
⇒会社の都合で証明が難しい場合は、あきらめずに児童青少年課に働きかけましょう。

再提出の方法
① 就労証明書は、市公式のもの(市児童青少年課HPにあるもの)を使用する。(継続入会審査の時に紙でも貰っています)
② 証明書、一番下の「その他(特記事項)」の欄に、土曜日を含めての出勤日数・出勤実態を記載して貰い、児童青少年課に再提出する。
③児童青少年課に電話をすれば保育園・学童クラブ経由で就労証明書を送って頂けます。

児童青少年課 TEL 0422-60-1853
児童青少年課就労証明書
http://www.city.musashino.lg.jp/cms/guide/00/01/00/archive/10010-3.pdf

自営業の方でも再提出したい方は下記アドレスの「就労状況申告書」ならびに「タイムスケジュール表」をご使用ください。
http://www.city.musashino.lg.jp/cms/guide/00/01/00/archive/10010-4.pdf(就労状況申告書)
http://www.city.musashino.lg.jp/cms/guide/00/01/00/archive/10010-5.pdf(タイムスケジュール表)

--------

2月9日の懇談では、担当課長から「あそべえと学童クラブの具体的協議の進み具合によっては、4月第1週の開所は難しい。早いところでも4月第2週からか?」
という説明がありました。
ご自身の学童クラブの土曜日開所がいつからになるのか、ご注意ください。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/409-acca3cc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック