武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三多摩連協事務局より、下記の案内がありましたのでお知らせします。

「東京の学童保育を充実させる連絡会」の学習交流会を、3月13日(日)に
三多摩連協おなじみの武蔵野市吉祥寺南町コミュニティーセンターで開催いたします。

「子ども・子育て新システム」の動向を学ぶ、ということで、「全国研 in東京」の時、実行委員会副委員長をしていただき、明星大学をお借りするのに、お力を注いでいただいた垣内国光先生をお呼びいたします。
大変お忙しい時期ではありますが、ぜひご参加ください。


「東京の学童保育を充実させる連絡会」(以下「充実させる会」)は東京都学童保育連絡協議会と三多摩学童保育連絡協議会が呼びかけ団体となり発足し、東京都への働きかけや、学童保育をめぐる区市の交流、学習を中心に活動しています。
政府は、保育を成長の期待できる重要な産業に位置づけ、保育を福祉から切り離し、国や自治体の責任を後退させる「子ども・子育て新システム」の導入を急いでいます。企業の利益が優先される「保育の産業化」がすすみ、この国の子どもたちを守ってきた公的保育制度崩壊の危機が目の前に迫っています。
この「子ども・子育て新システム」により、最低基準が緩和され、子どもたちの生活環境が悪化することや、自治体間による施策の格差が広がることが懸念されています。国としての最低基準のない学童保育では、保育園以上に懸念の声が広がっています。
こうした中、充実させる会では、「子ども・子育て新システム」についての学習交流会を行うこととしました。お忙しいとは思いますが、ぜひご参加下さい。

【日 時】 2011年3月13日(日) 13:30~16:30(終了予定)
【場 所】 吉祥寺南町コミュニティーセンター第二会議室
       (JR吉祥寺駅公園口徒歩10分 武蔵野市吉祥寺南町3-13-1  Tel 0422-43-6372)
【内 容】 ○講演 「子ども・子育て新システム」の動向について
       講師 垣内 国光 先生 
          (明星大学教授 子育て支援・福祉労働)
      ○質疑応答・交流
【参加費】 無料
【主 催】 東京の学童保育を充実させる連絡会
【問い合わせ先】東京都学童保育連絡協議会 03-5907-6101
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/406-bc208fa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。