武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

小金井のわんぱく夏祭りを覗いてきました。
知れば知るほど、「どーしてそこまでやっちゃうの?」と驚く事ばかりのお祭りです。

20100821wp1.jpg
山内丸山遺跡みたいなゲート兼人間ロープウェイ台。
「わんぱく夏まつり」 とは
毎年8月後半の10日間、小金井市の都立武蔵野公園内くじら山と その下の原っぱ、周辺の野川で市民有志が市の後援・協力を得て 実施しているお祭りです。

会場全景。多数のテント群、怪しげな手作り小屋群、そして巨大構造物と、ただならない風景が広がります。でも、実は近づかないと凄さはわかりません。
20100821_all.jpg

借り暮らしのアリエッティの舞台は、野川沿いのハケの道。つまり、この野川公園の対岸です。あの活発なアリエッティでさえも驚いてしまうような、ワンパクぶりがこのお祭りでは炸裂しています。

大人も子どもも泥まみれ、びしょ濡れになって思いっきり遊ぶ、ワイルドなお祭りなんです。

20100821wp3.jpg
会場に展示されている、わんぱく祭りの歴史を伝えるギャラリー
水車やどろんこ池など、驚きの写真が多数あります

丸太で巨大なターザンロープ(人間ケーブル)を作ったり、
soronko
soronko

川を土嚢でせき止めて池を作ったり
soronko

どろんこ池に大人が次々に放り込まれたり、
soronko

グループごとに小屋を手作りしたり、
soronko

巨大な滑り台が出現したり、、、
soronko

市民による実行委員が企画・運営していますが、
小金井市も児童館職員がお祭りに参加し、会場に臨時水道まで敷設し、多大な支援をしています。

単管で組まれた巨大ブランコ。ハイジみたい?
20100821_branco.jpg

グループごとに建築する、手作り小屋。10日もあるから、ここで作って泊まって、最後はばらして片付ける所までやります。楽しそ~!
20100821_hut.jpg

それだけじゃない!プロレスショー「デンジャラス・ナイト」も。
「おぉ、飛んだぁ」って、子ども達、怯えてるんですけど。
20100821_danger.jpg

大人数だからできる大きな遊びを、大人も子どもも若者も一緒になって暴れまわる、すごいお祭りです。
来年はぜひ見に行きましょう!

★の付いた写真は、わんぱく写真館よりお借りしました。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/367-2e198a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック