武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

先日ご案内した親子でJazzセッション。ピアニカや運動会で演じたエイサーの小太鼓を持参で駆けつけました。
かり出されたKYの娘は「出番は?練習時間は?何曲やるの?」とかなり不安に思っていたようです。

入り口の看板
バンドと小学生達のコラボレーション
20100807sign.jpg
一体、どうなるのでしょうか?ちょっとドギドキです。


店内には子ども達が描いた絵が飾られ、店内の雰囲気を素敵に盛り上げています。
20100807pict2.jpg

このお店、「J」は森田一義さんも役員に名を連ねる、由緒あるJazzスポットです。
20100807pict.jpg

これらの絵を見て感激したアーチストが、「売って欲しい」と言った事もあるそうです。
20100807pict3.jpg

20100807pict4.jpg


セッションは諸田Jazzバンド(ピアノ、ベース、ドラム、トロンボーン)と、小学生のブラス、子どもや親による打楽器のコラボレーション。日本随一の女性トロンボーン奏者 志賀聡美さんと小学生の共演や、譜面台を仰ぐように演奏するトランペットが勇ましくも愛らしい。
20100807session2.jpg

私も、演奏に合わせて太鼓叩きました。普段なら絶対許されない事ですね。プロとの共演(?)ができて、皆、とっても楽しそうでした。

となりのトトロ、茶色の小瓶、A列車で行こう、ルパン三世 など、おなじみの曲が次々に演奏されます。音楽の教科書に載っていたと、リコーダーで練習してきたお子さんもいました。

美しいボーカリストも飛び入り参加してくれて、賑やかにセッションが進みました。(手前で髪を振り乱してカスタネットを叩いているお子さん、大活躍でした!)
20100807session1.jpg

そしてそして、店主の バードマン幸田 さんも加わり、サンバ演奏。幸田さんのサックス同時2本吹き超絶テクニックには、皆のけぞりました。(写真撮れなくて残念!)

ミュージシャンとしても有名な幸田さんは、アニメのルパン三世のキャラクターとして登場した事もあるそうです。

諸田さんは、終始、場を盛り上げようと、声をかけ、その場で編成を決めちゃったりして、次の演奏はどうなるのか、ドキドキでした。「ピアニカは適当に合わせて弾いて」なんて、指示されてドギマギしながらコラボしました。

こうして、夏休みのちょっと大人な夜は更けていきました。。。
子ども達も、大人達も、先生も生徒も、ミュージシャンの皆さんもとっても楽しそうでした。

帰宅途上、子ども達は茶色の小瓶を何度も口ずさんでいました。そうそう、音楽は楽しまなきゃね。
素敵なセッションを企画してくれた諸田さんに感謝!です。

コメント
No title
ライブの参加
ありがとうございました
音楽の原点ここにありと言う感じでしたね
諸田さんたちとこどもたちのおかげで
楽しみました。
2010/09/08(水) 07:09:48 | URL | k #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/366-cf1fec92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック