武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

講師 安藤耕司氏(たのしーのひ代表・練馬区児童館職員)
集団で遊んでいる時の子どもたちの真剣さには、独り遊びとは違った目の輝きがあります。学童保育の中で楽しめる集団遊びを、実際に遊びながら学びます。「何をやって遊ぼう?」から「わーいみんな、あそぼうよ!」へ

【ミニ解説】
安藤さんは、大人同士も楽しくあそんじゃえ!っと、たのしーのひ という活動をされています。参加された大人の人達は、口々に「楽しかった~」と満足。もちろん、子ども達も。電子ゲームで遊ぶより、皆で遊んだほうがずっと面白い。ぜひ、体験してみましょう!

【昨年の参加者感想】
●もっといっぱい遊びたかったです。
●じぶんもひさびさに集団あそびたのしかった。大人もたのしくなくちゃいみがないよね。ということに共感しました。
●遊びの楽しさや、関わりの大切さ、コミュニケーションの重要性を学べさせてもらいました、また明日から子ども達と楽しくすごしたいと思います。
●あー楽しかった。 大人同士で遊ぶっていいかも。
●すごく楽しかったです。保育園や学童でもできるようなものもあり教えてあげたい。 また[あそびを作る]とゆう概念を初めてもてました。
●学童クラブに先生方をお呼びして、子ども・保護者で楽しみたいと思った。
●遊びを通して子供とのかかわり方や一緒に楽しむことの大事さを学びました。
●大人も楽しまないとあそびじゃないというのが、あっそだなと感じました。
●分科会、あっというまに終わりました。 楽しい時間をみんなと過ごすのは良かったです。 今日したあそび、やってみます。
●すごく楽しかったです。初めてのフォーラム参加です。何気なく選んで参加しましたが、本当に来て良かったです。真剣にあそんでしまいました。
それがこんなに気持ちいいなんて... 子ども2人も一緒に参加しましたが、すごくたのしんでました。大人が大勢・子どももいっしょに精一杯心からあそぶことで見えるもの、共感できることがあると実感しました。 すごくすごく良かった!
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/341-a63e0b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック