武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

学童世界を知るのに、とても良い本が出ましたので、ご紹介します。タイトルは硬いですが、中身は楽しく読めますよー。

book.jpg

■著者名:東京・小金井の親たち 編著
■書名:民間委託で学童保育はどうなるの?
~親たちによる”学童保育の質”をめぐる調査・研究・政策提言~
■出版:公人社、2010年3月、312頁、2520円。詳細

著者達からの熱い紹介文はこちらから



この本、勉強にもなりますが、何より読んで楽しいですね。「おバカな親父一丁上がり」とか、「奥さんに締め出され一晩中素振りして寒さをしのぐ」エピソード、1年生を送る3年生の様子とか、ニヤニヤしながら読んでいます。書き手も楽しんでいる様子がうかがえます。

楽しく読めるだけでなく、内容はとても参考になります。学童保育の質に徹底的にこだわり、調査し、審議会の意見をまとめる。熱の入った活動は本当にすごい。このち密な活動を支えているのが、おバカな親父達の楽しい飲み会・・・というのが、ますます面白い。そう、学童を良くする事を楽しんでいるんですね。あの運動会のエピソードも随所に紹介されています。すぐ、お隣にこんなスゴくて楽しい父母会活動があるという事、武蔵野市の皆さまにも気にとめていただけると嬉しいです。

担当課にも1冊置いてもらいたいし、図書館にも置きたい本です。


■扱われているテーマ:
小金井の父母がみた「学童保育の質」と、父母たちによる民間委託問題対応の経過とを書き表した内容です。学保連で「研究部」を作ったり、市の児福審に委員を出したり、色んな人と情報交換したり、といった内容。特別出演で、指導員の先生たちに、学童の様子を生々しくかわいく紹介してもらったりしています。

【本の値段】
定価は、税込み2520円です。送料は、290円ですが、3冊以上のまとめ買いは、送料サービス。

【注文方法】
公人社に直接電話が早いようです(またはメールやfaxも可)
Tel 03-3947-5079 Fax 03-3947-5152
kojinsha@dg7.so-net.ne.jp
・1~2冊の注文でもかまいませんが、送料がかかります。
・送金は、本が送られてきたときに同封されている郵便振替用紙を利用すれば、送金代は無料です。
・必要な方は、領収証・見積書・納品書などを、ご希望の形で発行してくれるようです。

アマゾンはこちらから
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/327-b134a9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック