武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

子どもと行きたい 週末シリーズの最後は、最後にふさわしい「極楽」です!?

travel_s.gif
花が咲き、美しい蝶が舞い、「あぁ~、極楽だぁ~」と思わず口にするような、夢のような場所。それが今回のご案内です。

それは、ぐんま昆虫の森 です。


ぐんま昆虫の森は、赤城山ろくに広大なフィールドと展示施設が広がる、まさに「森」です。昆虫好きのお子さんには、たまらない施設ですし、そうでない方も楽しめるのです。桑畑や水田などの里山を再現したフィールドでは、昆虫を見つけたり捕ったり、大きな鯉のぼりがはためく民家で竹馬などの昔遊びをする事もできます。走り回ったって、大声出したって良いので、子どもらも思いきり体を動かして楽しめますし、ストレスも発散できます。着替え持参でどうぞ。

そして、展示施設や図書館もすごい情報量なので、じっくり見れば一日楽しめます。群馬は養蚕が盛んな地でしたので、生きた蚕も展示されています。私は、生きた「タガメ」をこの歳になって初めてここで見る事ができました。タガメは魚をつかまえて食べるゴツイ昆虫です。

そして、ここの名物が大温室。亜熱帯を再現した温室の中には多数の昆虫が放たれています。圧巻なのは、蝶。ものすごい数です。どこを見ても蝶が舞っています。ゴールデンウィークがピークになるように専用の飼育室で飼育された蝶達が、舞い踊っています。目の前を人を恐れもせずにヒラヒラと舞う美しい蝶を見れば、日頃のストレスもどこかへ飛んで行ってしまい「あぁ~、極楽だぁ~」と思わず口にしてしまいますよ。

中学生以下は入場無料でお得!ちょっと遠いですが、非日常の「極楽」を体験しに足を延ばしてみませんか?



●群馬県立ぐんま昆虫の森
〒376-0132 桐生市新里町 鶴ヶ谷460-1
Tel.0277-74-6441 Fax.0277-74-6466 konchuu@pref.gunma.jp

一般 400円(団体料金320円)
大学生・高校生 200円(団体料金160円)
中学生以下 無料

●アクセス
東武鉄道浅草駅→(東武鉄道特急りょうもう号、約10分)→東武鉄道北千住駅→(東武鉄道特急りょうもう号、約1時間45分)→東武鉄道(桐生線)赤城駅

○赤城駅から「ぐんま昆虫の森」までのルート(約3キロメートル)
(1)徒歩 約30分
(2)タクシー 約15分(赤城駅にはタクシーが待機しています。)
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/326-31f82c7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック