武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【2010年4月9日 19:00-21:00 西久保コミセン】

2009年度最後の学童協定例会が開催されました。当日提案された「事業仕訳案」によると、これが学童協として最後の定例会になるかもしれません。
20100409all.jpg



連絡事項など
定例会では、新入生を迎え、各クラブの世帯数・児童数の確認を行いました。市立条件の撤廃、しょうがい児学童の開設、各クラブで国立/私立小学校の児童が入会した模様です。また、土曜開所、総会、三多摩フォーラムなどのお知らせと説明、そして「事業仕訳案」が紹介されました。この案では、学童協の定例会にかわり、年に5回 各父母会 会長または副会長と学童協担当が出席する代表者会議と、東・中・西 のブロックに分けて開催されるブロック会議(推奨)が提案されています。今年の会長会では、各クラブが抱える問題について解決済みのクラブから助言が出るなど、大変有意義なものでした。また、定例会では少人数グループの方が活発な意見が交わされましたので、ブロック会によりお隣のクラブとの連携が高まることが期待されます。この案については、全学童クラブ父母の皆様からのご意見もいただいた上で、5月16日の総会にて確定されます。


2009年度の感想
年度の最後なので、1年間参加された学童協担当さんより、ご感想をいたただきました。

●学童協で、学童に興味を持ちました。他のクラブの問題を知る事もできました。来年に移転を控えているので、このことを引き継ぎたいと思います。良い経験をさせていただきました。 境南 母

●移転について子ども目線で「綺麗な所だと良いな」とだけ思っていましたが、勉強になりました。 境南 母

●月2名づつ輪番で参加しましたが、考えがつながらず理解が大変でした。 本宿 母

●小さいクラブなので、一人一役を受けられていて本当にすごいなと思いました。幼稚園だったので、はじめて学童の集まりに出て、皆さんの熱にびっくりしました。面白かったです。本宿は2年生の男子が一人になってしまったので、学校の中に入ってくれるとあそべえの子と一緒に遊べるので良いなと思っています。 本宿 母

●わがままやらせてもらいましたが、自分は学童協に向いていると思いました!他のクラブの指導員さんともいろいろとお話ができた事は、本当に良かったです。 千川 母

●あそべえや、土曜開所のこともあって、今年も学童協担当になります。中学の会とも重なり、月1回 金曜の夜に集まるのは大変でしたが、充実した1年だったかなとも思います。
関前南は、1階がデイケアセンターで、調子の悪い方もいらっしゃるので、クラブの中では静かにしていないといけないのが可愛そうなので、何とかできると良いのですが。 関前南 母
→必要なことは、声を挙げないと良くならないので、お話をしながら今後作る要望書で検討していきましょう。

● 輪番で来ましたが、時系列に把握できず、毎月来ることが望ましいかなと思いました。ただ、三小は東の端なので、西の方(西久保)まで通うのは辛いなと。学童については、「望むことは特に無い」と思っていましたが、あたり前のことを続けていくのに、声をあげないといけないと気づく場所として、入れ替わり立ち代り参加するのも良いのではとも思いました。 三小 母
→西久保は武蔵野市の真ん中で、さらに西の端から来ている方もいますので、ご了承お願いしますね。

●2回のみ参加しましたが、話がわからなかったです。平日の夜は厳しく、難しいなと思います。問題があった際にはこのような団体はありがたいなと思う反面、関わり方については考えるところが多いです。 三小 母

●4名が担当して2名づつで参加してきました。長時間総会からはじまってどうなるかと思いましたが、今年は内容が濃かったです。行政の頭がカタイこともわかりましたし。また、ニュースメールなど最初は長文なので転送をどうしようかと迷ったりもしましたが、慣れました。ただ、メーリングリストにも全員が入っている訳ではなく、連絡が行き届かないのでどうしようかと思いました。 二小 母
→役員も慣れずに、当初は長文を送ってしまいすいません。学童では留守宅が多いため電話連絡網がなかなか機能しないので、緊急連絡用にもメーリングリストの全員加入をお勧めします。

●1年間、PTAとも重なり忙しい事が多かったです。役決めの時「参加するだけで良い、参加する事に意義がある」と言われて参加しました。三多摩フォーラムは「面白そうだな」と思って参加しましたが、熱い指導員さんの講演を聴いて、不覚にも胸に熱い物がこみあげてきました。 大野田 母

●テーマを持って会話できた事は良かったと思います。指導員さんと話ができたことは来年やるのならばメリットとして伝えたい 井の頭 母

●輪番で年に2回のみ参加しました。当初、メーリングリストから自分が外れており連絡が来ず状況が全くわかりませんでした。パソコンを持っている方もも限られているので、パソコン所有者をメーリングリストに入れる必要があることがわかりました。また、今年は校長が変わったという事も学童協から連絡をいただき、トイレ問題も解決できるかもしれません。私自身、学童は12年目で今年が最後ですが、今まで問題意識無くやってきたので、全然違う経験をして、良い勉強になりました。 五小 母

●いろいろと違った面が見えて、貴重な体験でした 五小 母

●毎回出ていましたが、学童協も手探りの中、オープンになってきたと思えました 桜野 父

●輪番で出て来ましたがが、保護者会で出る話とは異なり、生の声が聞けて良かったです。 境南 指導員



こうしてみると、定例会は深い内容の議論が行われていた反面、輪番で参加された方は内容が理解できず付いて来れなかったというとても残念な状況も見受けられます。
数多くの方に参加いただくのであれば、三多摩フォーラムや研究集会などへの参加が望ましく、学童協定例はなるべく同じ人が参加できるような仕組みが父母会にも配慮していただけると幸いです。



学童協役員から一言
watanabe.jpg渡辺会長
何が何だかわからないまま始まった1年だっだが、これは皆同じだと思う。いろいろな想いがある中、共通するのは子どもの保育を充実させる事。これを前提に、皆が楽しくやらないと。父母同志が接触する機会も増えると良いと思う。
→渡辺会長から学童協の風通しを良くしよう と提唱したのに始まり、学童協のあり方、活動の方向性は本当に良くメールで議論しました。今の学童には問題が無いと思ったら、じつは問題が見えていなかっただけと気づかされたり、熱意だけでは空回りする事など、さまざまな気づきがありました。


nakazawa.jpg中澤副会長
2年間学童協で活動してきました。井の頭クラブの遊び場が狭く、長男がケガをしてしまった友人と共に市と折衝したのがきっかけでした。当時はキャンプ係だったので引き受けるのが嫌だったのですが、やってみたら楽しかった。ジャンボリーでは横のつながりもでき、地域とつながり、人間関係も充実しました。
→中澤さんは、学童協の運営全般、関連団体との関係作り、地域との関係作りなどに大活躍されました。特に研究集会では保険や保育などさまざまな関門を乗り越え、大成功を収めました。

kamei.jpg亀井副会長
忙しかったので逃げて回っていたんですが、やってみて勉強になりましたし、楽しかったです。メールだと話が全然通じず苦労しました。やっと話が通るようになったと思ったら、もう終わりなんですね。全国研にも行かせていただき、いろんな人とつながっていくのが大事だと思いました。
→皆さんもメーリングリスト等でご覧になったように、亀井さんは、携帯電話で長文メールを打ちまくっていました。「亀井の一喝」は、学童協を前進させるのに大変大きな力となっていました。

kajiyama.jpg会計 梶山
すでに3月に卒所してしまい、今は状況がよくわからなくなってしまいました。大野田クラブは人数も減ってしまい、私にとっては不思議な感じです。会計は今、締めていますので総会で報告します。
→梶山さんは保育園の父母会長、保育問題協議会の会長を務めながら、学童協の会計をされていました。多忙な中、ニュースの印刷や会議にも参加され、活動の質の向上に大きく貢献されていました。

ogawa.jpg小川事務局
私は何もしない側だったので。普段行かないような子どもプランの傍聴など、良い経験ができました。
→小川さんは、大事な会議で冷静な意見を出して、活動に落ち着きを与えてくれました。

yamada.jpg山田事務局
バーベキューの時「学童協担当のなり手がいないからやってくれない?」と頼まれ、引き受けたら妻が「私は行けないからあんた、行って来なさいよ」という事で関わる事になりました。必要な事と不要な事を見極めるために実際いろいろやって、お騒がせしました結果、事業仕訳にもつなげる事ができました。土曜開所など積み残した事も沢山ありますね。悩みも多かったですが、充実した一年でした。お付き合いいただき、ありがとうございました。
→「これって不要では?」と思えても、実際にやってみると意義がわかる事も多かった。参加もせずに「要らない」判断する人が多いのは変な話です。3年で入れ変わってしまう学童父母は、失敗の歴史を繰り返しているので、そこはしっかりと引き継がないと・・・と思っています。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/323-c23d1886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。