武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

【2010年2月13日 14:00-16:00 西久保コミセン】
開催された研究集会は、雪にもかかわらず89名もの参加者が集まり、大盛況でした。

20100213shukai.jpg
大広間に集まった方々

20100213yotchan.jpg
講演される高橋ヨシヱ先生

寒い雪の中、参加された皆様、お疲れ様でした。
忙しい中、武蔵野市の学童のために講演内容を練られた高橋ヨシヱ先生、ご協力をいただきました武蔵野市保育問題協議会、武蔵野市保育園父母会連合会、子どもまつり実行委員会の皆様、後援をいただいた武蔵野市ならびに推薦文をいただいた邑上市長、そのほか保育や会場準備う集客にご協力をいただきました指導員さんや保育士さん、そして学童協担当の皆様、ありがとうございました。

外は寒くても、暖かいお話で部屋の中は熱気に溢れていました。講演会終了後の懇談会では、40名ほどの父母と指導員が8時過ぎまで学童について熱く話し合われました。
20100213kondan.jpg


当日は保育士、指導員による保育も行われ子ども達も楽しく過ごしました
20100213hoiku.jpg



アンケートより抜粋
①所属、②企画への意見、③講演への感想

①学童協係り
②高橋先生の講演会はすばらしい企画だと思いました
③武蔵野市の制約が多い中で、高橋先生の様に思いきりしたい事が出来ませんが、父母会が力になって出来ることを協力してやっていきたいなと思いました。子どもも育ててもらって、親も育ててもらっているのだと実感しました。普通(通常)の日常の中では、日々忙しく生活するのにいっぱいいっぱいですが、ふと立ち止まって学べる時間が大切であることがわかった。子どもと親が向き合って、信じ合えることが大切であるとわかり、自分は…(?)と反省しきりです。



①学童父母
②記載なし
③色々な子供の話、成長等、参考になるお話でした。子供を守る、子供の心を守る為に親にどう話をしたのか、きけたらよかったです。問題のある子の日常や成長は話しやすいかもしれません。先生は長い間指導員をされてきたので、そういう子供もたくさん見たかと思います。ふつうの子供の日常もききたかったです。



①学童父母
②準備大変だったと思います。ありがとうございました。
③ご経験豊かなお話しに、父母としてのあり方を考える良い機会になりました。



①学童父母
②長時間のお話しを聞くことになるので、和室ではなくイスのある会議室の方がよいと感じました。
③私の子供がかよう学童でも、一人の荒れた三年生によって学童全体の子供達の雰囲気がたいへん悪くなった事がありました。学校ではあまりない、たての関係において、三年生があれると一年生はとても学童がいやになってしまい、父母の間でも問題になりました。今日のお話しを聞いて、この様な事も子供達にとっては、しっかりと自分達でのりこえていくべき問題と思いましたし、こえられる様に我々父母は子供達と向き合って、ささえてあげなければならない。のりこえる事が出来れば、それは子供にとってかけがえのない財産になるのだと感じました。



①学童父母OB
②記載なし
③お話しを聞くことができ、本当によかったです。どんな自分でも認めてもらえることで、生きている価値を認めてもらえることで、生きる勇気、喜びがあふれてくるのだと思いました。



①学童父母会OB
②記載なし
③だいすけくんの話しは、自分のことを振り返りながら、身につまされました。「否定しない。見捨てない。切らない」こういう思いで人を見ていくことができるか。自分にできているだろうか。まだまだ出来ていないし、目をそむけてしまっている部分もあるように思いました。自分が心を開いて、自分からつながっていかなくてはと思います。



①学童父母OB
②とてもよかったです。
③今高橋先生にお世話になったOBの子供がいますが、話をきいてつくづく、学童で覚えたことが中学生になった今も活きていると思いました。先生の話は面白く、学童でお世話になった事がつい昨日のように次々と思い出しました。いろいろな楽しいお話しをありがとうございました。



①保育園父母
②当日に保育を受けていただいて、ありがとうございました。先生方がやさしく安心いたしました。
③今年から学童をお願いする父母です。全く学童のイメージがわからなかったのですが、かなり安心いたしました。少し話しはそれるかもしれませんが、いろんな方とがんばってつながって、自分の子供だけでなく、子供たちを守っていかなければ、と思いました。



①保育園父母
②記載なし
③まだ保育園児なので、学童のことは全くわからなかったのですが、とても勉強になりました。子どももアミーゴに行けたらいいです。



①保育園父母
②懇談も含めて3hだと長い。参加しづらい。
③あと一年で子供が学童に行きます。親子共々生活がどう変わるのか少し不安もあり、参加させていただきました。長年の経験をふまえた熱い先生のお話しに、感動したとともに、将来に安心感がもてました。心構えもできた気がします。



①学童指導員
②お忙しい中、素敵な企画をして下さり、ありがとうございました。学童に携わっている者にとっても、とても参考になることが多いです。そして運営も色々なご配慮がみえて、よいと思います。
③今日は寒い中、お忙しい中、ありがとうございました。素敵な話をたくさんありがとうございます。聞いていて参考になることも多く、心にしみます。実は高橋先生のお話を楽しみにして来ました。実は現在、指導員としてやっておりますがこの学年は、特に色々と事情を抱えている子、愛情不足なお子さんが多いので色々と毎日トラブルも多く、大人に対しての言葉遣いもなってない状況で、「こんちくしょー!!」って思う時も正直ありますが、自分自身はコミュニケーション、スキンシップをはかりながら過ごしております。だいすけくんの話を聞いていて、中にはその子の背景やクラブの様子がかぶる子もいます。とても元気で日々暴れて大人の目を引こうとするのですが、時々見せる弱い部分の背景にはやはり色々な複雑な事情を抱えているんですよね。必死にもがいているように見えるのですが、出し方が上手ではないだけで(汗)。今日の話を参考に色々な逆境にもぶつかり合いなさがら、子どもたちと楽しく過ごしていけるよう、頑張っていこうと思います。また何かの機会でご指導頂けたらと思っております。乱筆乱文で申し訳ありません(汗)



当日の感想など、ぜひコメント欄にお寄せ下さい。↓
コメント
武蔵野三鷹ケーブルの放映
武蔵野三鷹ケーブルテレビで研究集会の様子が紹介されます。ぜひご覧下さいね。

2月20日(土曜) 20時30分~ ウィークリー武蔵野
2010/02/18(木) 17:37:19 | URL | 学童協 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/294-3f89d357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック