武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

武蔵野市 学童クラブ父母の皆様、

12日に提出した、父母の皆様の声を添えた学童クラブ毎週土曜全日開所への要望書への回答、意見交換を行う懇談会の開催が急きょ決まりました。
平日の夜ではありますが、土曜開所を願う父母の皆様はぜひご参加いただき、直に市の説明を聞き意見交換を行いましょう。学童協担当の皆さま、父母会への連絡をお願いいたします。

日時:2010年1月21日(木) 19:00~
場所:西久保コミセン 多目的室(旧5小子どもクラブ育成室)


今回、この懇談会は武蔵野市保育園父母会連合会(市保連)に企画・設定いただきました。市保連の皆さまには厚く御礼申し上げたく思います。市保連では、これに加えて12日に学童協とは別に土曜開所を求める要望書を提出しています。

これから学童クラブに通う保育園児の父母にとっても、土曜開所は切実な願いです。当事者である学童クラブの父母の皆様、自分と子どものため、そしてこれから入所する後輩父母と子ども達のためにも、ぜひ皆様の声を直接行政に届けましょう。




学童協副会長亀井です。


皆様お疲れ様です。
土曜日全日開所要望書の回答含めた意見交換の懇談会を急遽来週に実施するという案内を今朝させていただきました。

私自身も当事者でもあり、出席し想いを直接お伝えしたいと考えております。

企画してくださった市保連の皆様には本当に感謝いたします。

今回学童協要望書ではたくさんの方々が切実なご意見をお寄せ下さいました。急遽のことにも関わらず深い内容のものがたくさんあり、身につまされる想いで読ませていただきました。本当にご協力ありがとうございました。

是非、当事者の皆様や土曜日開所に想いのある方々、懇談会に一緒に参加しませんか?

今、市はとっても前向きにいろいろ考えてくれている時期だと感じます。
1人でも多くの父母が直接声を届けることがとても重要です。

学童は少数派ですが、土曜日働く人はその中でも少数派です。

ついつい少数派だと想い遠慮がちになってしまいますが、三多摩地区でまわりを見回しても開所していないのは武蔵野だけです。


我が家は3年生で残念ながらこれにて学童卒所ですが、私と同じような苦痛を感じながら働く人をなくしたいなと切実に思います。

また親が土曜日働く働かないに関係なく、子どもたちが安心できる土曜日の居場所の一つの選択肢としても、元気な学童保育をつくるという意味からも、土曜日開所は必要不可欠だと私は思います。


土曜日開所に関しては「土曜日働いている・働いていない」というところを取っ払って考えて頂けると有り難いです。

来週の木曜日、21日夜19時から西久保コミセンです。

お近くの方特によろしくお願いいたします。

急遽で申し訳けありませんが、是非とも1人でも多くの方のお力をお貸しいただきたくお願い申し上げます。

違う方が違う角度で、繰り返し繰り返し伝えていくことが何より重要です。

よろしくお願いいたします。


亀井美智代
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/277-1820dd18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック