武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

新コーナー「忙しい人のための」では、忙しいお母さんやお父さんのために、家事の効率UP術(手抜きとも言う)を紹介していきまーす。

今回のお題は「洗濯物」です。

子供がいると、どうしても洗濯物は多くなりますよね。服が汚れるのは元気の印。でも、毎日の大量の洗濯物にはちょっとウンザリ。

そこで今回は、洗濯物を手早く片付けるテクを紹介しちゃいます。


今回は、洗濯物をてきぱきとかたづけてしまおうという企画。
その秘密は、これ!!
sentaku1.jpg
「なんだ、ただのカゴじゃない?」そうそう、100均で買ってきたカゴです。これを家族分+1 用意します。
あとは、家族の誰がどの色を使うかを決めます。子供って、好きな色にこだわりますよねー。ケンカにならないようにしてくださいね。はい、準備はこ・れ・だ・け。

1)さぁ、作業開始です!洗濯ものをお父さん、お母さん、お兄ちゃん、お姉ちゃん とポイポイ仕分けて入れます。誰のものでも無い籠には、タオル類を入れます。
sentaku2.jpg
「え、畳まないの?」はい、それでいいんです。

2)さぁ、籠を持ってそれぞれ自分のタンスの前に行きましょう。

3)くしゃしゃのまま籠の中に山積みになった洗濯物を、今度は種類別に仕分けます。くつ下、シャツ、パンツ、・・・等々。
sentaku3.jpg

4)靴下を揃えてタンスにしまいます。

5)下着を種類別に重ねていきます。重ね終わったら、束ごと2つに折ってタンスにしまいます。そのとき、折った山を上にして下さいね。そうすると、1枚づつ剥がすように使っていくことができますよ。

下着と靴下が無くなったので、スペースが空きました。いよいよ畳みに入りましょう。

6)まず、畳む服を広げて畳みます。

7)その上に、次々と畳んだ服を重ねていきます。
sentaku4.jpg

タオルも引き出しの幅に合わせて同じ大きさに畳んで重ねます
sentaku5.jpg

8)これを塊のまま、引き出しに一気に入れます。
 このときも、折り目が上になると、見た目も綺麗ですし探しやすい
sentaku6.jpg


はい、出来上がり。

この方法の肝は、2) と8) にあります。2)で家族別に仕分けてしまえば、あとは全員が別々に作業できるので、時間が一挙に縮まります。

そして、6)タンスの前で畳むから、運ぶ間に型崩れしたりしないのです。8)塊のままタンスにしまうことで、動作も少なくなり、手早く綺麗に収納できます。一枚づつ畳んでタンスにしまうより、数分の一の時間で終わりますよー。

ぜひお試しくださいね。

==================

「忙しい人のための・・」では、忙しいお母さんのために、家事の手抜き・・・でなくて効率UP術やお楽しみ術を皆さんから募集しています。 musashino.gakudo@gmail.com まで、クラブ名、お名前を添えてお送りください。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/27-e9e88165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック