武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

No.98-08 1999年1月8日発行
logonews[1]
明けまして おめでとうございます
新年のごあいさつ

 昨年は、学童協の活動に多大なるご協力をいただき、厚く御礼申しあげます。
 市の学童保育の有料化、条例化提案に際しては、アンケート活動、署名活動、市議会議員への働きかけなど、父母のみなさんと各団体のお力添えをいただきました。そして、学童保育の充実を求める私たちの陳情が採択され、条例の一部修正が行われるなどの大きな成果を得ることができました。
 4月(平成11年度)からの条例施行にあたり、育成料とは別のおやつ代の取り扱いや、延長保育の実施方法なども決まっていません。さらに、緊急課題である定員オーバー問題の解決をはじめとして、武蔵野市の学童保育内容の改善を進めていく、転換の年にしていかなければなりません。
 仕事に、家事に、育児にと毎日が戦いですが、子どもたちが安心して保育される学童クラブを目指すために、父母のみなさんと各父母会の力が必要です。
 どうぞ、本年もより一層のご協力をお願い申しあげます。
学童協 役員会一同



●市議会報告
 臨時ニュースでお知らせしたとおり、12月9日厚生委員会において、学童クラブ条例案、学童協・境南クラブの陳情がそれぞれ採択されました。また、12月17日に市議会本会議が開かれ、条例案は右記のような修正を加えて可決されました。厚生委員会、本会議の様子などは、後日詳しくご報告します。

◆「武蔵野市学童クラブ条例」の可決された修正案
育成料の経過措置期間 育成料
平成11年4月から平成12年3月まで 月額 3,000円
平成12年4月から平成13年3月まで 月額 4,000円
平成13年4月以降 月額 5,000円

12月21日付市児童女性部長名でクラブ在籍世帯へ配布された「学童クラブ条例案の可決について(お知らせ)」文書に、「厚生委員会での主な質疑」が添付されています。この中の市長答弁(抜粋、下記掲載)に疑問を持たれた方がいらっしゃると思いますので、解釈と説明をいたします。

委 員
 学童保育に対する市長の基本的な考え方は。
市 長
 学童保育事業の基本的な考え方は、条例の目的にあるとおりです。保護者に代わって児童を保護し、監督することですが、基本的には保育園の理念と一致しています。しかし、学童は義務教育を受ける年齢であり、自立していますので、例えば学校の中に施設を入れるならば、学童クラブに入所している子もいない子も、垣根を取り払って自由に出入りできるような形でやって行くという考えもあります。監護するだけでなく、子どもの発達を考えて遊びの重要性に着目し、学童クラブに入所している児童以外にも必要と考え、試みましたが、残念ながら学童協を始めとする皆さんの反対にあい挫折しました。

市長の答弁について
市長はこの話を何度となく言ってきていますが、具体的には、1993年に校庭内に移転した旧境北クラブ(現、桜野こどもクラブ)での試みがあり、そのとき「学童協が反対した」ということを指しています。
しかし、当時市から試みが示されたということはありません(市の中で何か検討されていたのかどうかはわかりませんが)。したがって、当該の旧境北クラブ父母会や学童協が「反対した」などということは、過去の事実としてはありません。
当時の学童協は、市の長期計画にあった「学童保育の全児童対策への改組」に対する大きな反対運動を行っていました。市長の発言はこのこととの混同があるように思えます。
不正確な認識の上に、5~6年前の話を引き合いに出し、学童協批判に使うというやり方は認められませんので、学童協としては児童課に対して善処を求めていくつもりです。



●12月~の活動報告
12月 9日 (水) 市議会厚生委員会陳情
10日 (木) 臨時ニュース発行
17日 (木) 市議会本会議傍聴
市保連定例会
27日 (日) 学童協役員会
1月 6日 (水) 保問協定例会
8日 (木) 学童協定例会



学童保育関連記事、新聞各紙に掲載される
 昨年12月10日から17日まで、朝日新聞<東京版>に『子どもたちの放課後 学童保育はいま』という記事が連載されました。武蔵野市では境南クラブが紹介され、随所に学童協平野会長のコメントが掲載されました。
 さらに20日には市議会の可決が報じられました。その他、各紙に条例化の記事が掲載され、多くの人たちに、学童保育の存在、現状を知ってもらえるよい機会だったのではないでしょうか。


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/263-2fb423d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック