武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

No.98-09 1999年2月12日発行
logonews[1]
●1月定例会の報告
 1月8日に拡大定例会が行われました。会長より厚生委員会 (12/9) の様子が報告され、議事報告書(学童協作成)を配布しました。出席者のみの配布ですので、各クラブでご覧ください。
 また、厚生委員会での市長答弁(前号に詳細あり)に対する児童女性部長への申し入れも検討され、学童協役員会でまとめ、要望書を提出することになりました。



武蔵野市児童女性部長 保谷克寛 様
平成11年 1月12日
武蔵野市学童クラブ連絡協議会
会長 平野治

配布資料に対する説明要請

 昨年12月議会において、当協議会が提出させていただいた「学童保育事業の整備・充実に関する陳情」も採択され、市の具体的な施策展開が待たれるところです。
 さて、12月21日付け子どもクラブ保護者宛に配布された「学童クラブ条例案の可決について」のお知らせ中、市長答弁の内容に不明な点があり、答弁の意味と関連する資料の提供を求めるものです。
 当然、保谷部長が内容がおわかりの上で配布されているものと思いますが、配布資料だけ読むと、現在の学童協を批判しているかのように受けとめられ、甚だ遺憾です。
 また、市長が不正確な記憶で誤った答弁をしたとするなら、至急訂正をしていただかねばなりません。下記の市長答弁の事実関係と関連する当時の記録等の資料の提供をお願いします。

委 員
 学童保育に対する市長の基本的な考え方は。
市 長
 学童保育事業の基本的な考え方は~(中略)、学童クラブに入所している児童以外にも必要と考え、試みましたが、残念ながら学童協を始めとする皆さんの反対にあい挫折しました。
何を試みたのですか
いつのことですか
誰がどのように反対したのですか
「皆さん」とはだれですか?
*学童協は、現在子どもクラブに在籍している児童の保護者で構成されていますので残念ながら過去のことは正確に把握していません。市長が学童協に批判的な発言をされる翻意がわかりません。



2月1日、児童女性部長との懇談の席で、「市長答弁については、父母に文書を回答を」と要望しましたが、「父母へ伝えてください」というコメントのもとに、部長より下記のような回答がありました。
平成4年に第3次長期計画案として、学童保育のあり方を検討した際の説明会で「クラブの見直し、将来的には全児童対策に収れんしていく」 (収れん= (辞書では) 収縮)という案を出した。そのときに学童をなくすような受け止めをされ、当時の学童協・議員などが反対された。
その同時期に、境北クラブ (現桜野クラブ) の合併・移転問題があり、桜野クラブを将来的な全児童対策の施設にしていくような考えがあったが、前述のような反対もありやめた。
市長はこの2点がいっしょになっているようだが、市長答弁に、補足説明を入れることはできないので、今回の文書となった。
ということです。市長にはきちんと理解していただくこと、今回の文書を出したことは評価できても、なぜ固有名を出してまで市長答弁だけを掲載したのか、もっと重要な質疑応答があったのではないか、その配慮のなさを抗議・要請しました。以上、ご報告します。



◆ 条例化に伴う緊急課題について
 4月から実施される有料化、延長保育に伴って、(1)育成料の徴収方法、(2)おやつ代と行事費の扱い、(3)延長保育の指導員体制など多くの課題を緊急に検討していく必要があります。

*おやつ代と行事費について
 これまで、おやつ代と行事費は保護者が負担してきました。各クラブ自主会計で、クラブごとにその額も違っています。これは、地域によって安く購入できる、無農薬にしているなど、各クラブ自主会計のもと、指導員の方がくふうし運営されてきています
 ここで、4月から育成料を徴収されるにあたり、行事費をどうするのか、という問題が出てきます。これについては、次のようにすることにしました。

行事費は、おやつ代と区別して考える。育成料との関係を明らかにするよう市に要望する。(学童協として行う)
おやつ代の額や運営について、各クラブごとのままでいいかどうかについては検討する。(今回の条例化では、別途負担となっているのでやむをえない。将来の課題としていく)
各クラブで、保護者会や父母会で意見を聞いて、次回2月定例会に持ち寄る。(それまでは、各クラブで決めないように)



▼クラブ別おやつ代と行事費の内訳
クラブ名 おやつ代 行事費 合計
本 宿 1,600 400 2,000
三 小 1,800 400 2,200
北 町 1,600 400 2,000
井の頭 2,000 300 2,300
一 小 1,700 300 2,000
大野田 1,500 300 1,800
関前南 1,700 600 2,300
千 川 1,700 500 2,200
五 小 1,500 500 2,000
二 小 1,600 400 2,000
桜 野 1,500 500 2,000
境 南 1,500 500 2,000



●1月~の活動報告
1月 17日 (日) 三多摩連協
19日 (火) 子どもまつり運営委員会
子育て講座講演
22日 (土) 学童協役員会
27日 (日) 学童協役員会
2月 1日 (月) 市児童女性部長、児童課長との面談(役員)
3日 (水) 保問協定例会
12日 (金) 学童協定例会
18日 (木) 市保連定例会
20日 (土) 指導員分会懇談(役員)



子どもまつり運営委員会 子育て講座
「学童クラブ条例化に伴う陳情の報告」
学童協 平野会長

1月19日に開かれた子どもまつり運営委員会にて、「武蔵野市の学童保育、条例化・有料化の取り組み、現状・問題点、行政と議会の経過」などを報告しました。
講演後、保育園保母から、「私立の小学校に在籍すると、学童クラブに入れないのか? 誰に相談すればいいのか? と父母が困惑しています」という話がありました。入所資格は条例で定められたことですが、こうした問題も含め、多くの課題について、今後も条例の見直しと要望を、検討していかなければなりません。



武蔵野市学童保育研究集会のご案内
 98年度の武蔵野市学童保育研究集会を、下記のようなスケジュールで行います。
 全体会、交流会のほか、「西久保保育園とーちゃんかーちゃんバンド」のステージがあります。みなさんお誘い合わせのうえ、是非ご参加ください (保育可)。

日時:1999年 3月 7日 (日) 午後1時~4時半
場所:西久保コミセン 地下1階 会議室
▲全体会: 講演「学童クラブでの子どもたちの姿と大切にしたいこと」
(1時~2時半) 講師●重藤智子氏(杉並区児童館職員)
▲交流会: 参加者の意見交換
(2時半~3時半) 言いたいこと言っちゃおう
▲バンド演奏: 西久保保育園とーちゃんかーちゃんバンド
(3時半~4時半) 子ども向け、大人向け各種曲目多数!

*詳しくは、チラシをご覧ください。
-担当:五小クラブ-

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/261-97a1c0c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック