武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラブ見学ツアー報告
news99title[1]


クラブ見学ツアー報告


1999年 7月 3日 (土) 13:30~
参加者数:20名

ルート:二小こどもクラブ→大野田こどもクラブ→一小こどもクラブ→(杉並区立東原児童館)

 朝からの大雨で、大丈夫かなぁと危ぶまれましたが、絶対見たい!! という父母の願いが通じたのか、時々雨模様でも、びしょ濡れにもならずに回れました。



二小こどもクラブ

 まず、最初は市内で唯一校舎内にある「二小こどもクラブ」。昨年夏休みに校舎内1階東端の教室(元は図書室)を改築し、9月に移転して約10か月がたちました。「校庭で、学童以外の子どもたちとも遊べるようになり、広がりを持てるようになった。ただし、授業などがあるので校庭へ出るのは3時以降。4時ごろのおやつは、声はかけずに旗(Jリーグ)を出して集合するが、特に支障はない」と、指導員のお話。
 施設は広く、事務室も別にあり、トイレもきれいで、父母のあいだからは、ため息と感嘆の声。昨年9月のツアーでも見学しましたが、そのときは引っ越したばかりで「きれい!」という印象でしたが、子どもが過ごす部屋だけにちょっと汚れがつきはじめ生活感が出てきていい感じでした。


校舎東端にある二小こどもクラブ
該当校 第二小学校
所在地 境4-2-15
第二小学校余裕教室利用
延床面積 167.00m2
定員 60人
指導員 3人

改修されたクラブ出入り口
指導員と父母の説明を聞く参加者



大野田こどもクラブ

 次は、市役所にいちばん近い「大野田こどもクラブ」へ。校門を入って校舎と校庭(校庭が北側にあります)の間を通り、西端まで行くとあるのがプールの更衣室(1階)と併設になった建物。入り口が2つあり、1つは更衣室へ、もう1つがクラブへの入り口。入ると、下駄箱があり、そこで靴を脱いで2階への階段を上がります。
 育成室は60名定員にしてはちょっと狭いかな? というのが第一印象(しかも、現在は65名入所)。障害児の保育もしているので、指導員は3名のほかに補助が2名ついています。すぐ裏にある校庭はいつでも利用OK。ただ、外から子どもたちに呼ばれるたびに、階段の往復をするのがちょっと大変とのこと。確かに…。

該当校 大野田小学校
所在地 吉祥寺北町4-11-37
大野田小学校校庭内プール更衣室2階
延床面積 142.43m2
定員 60人
指導員 3人+補助2人

校庭内独立建物のクラブ玄関

指導員と父母の説明を聞く参加者
図書コーナー



一小こどもクラブ

 そして、近隣問題で揺れる「一小こどもクラブ」。成蹊大の南側の住宅街へ入り込みました。一小の南門からまっすぐの道(250メートルほど)は、クラブへ来る様子が見えて安心だそうです。でも、横切る大正通りは通学路なのにムーバスが頻繁に走っているのがちょっと心配。本町図書室(2階)と併設の建物の西・北側は、確かに1軒家が密接して並んでいます。門を入った途端に、父母たちは「しーっ!」と足音を忍ばせて部屋へ。
 一小父母から、近隣の話や父母会の活動などを説明してもらい、6月28日から校内の1教室(元は第二図工室)を借りて4時まで過ごし始めた様子を指導員から聞きました。指導員からは、「教室はあくまでも緊急避難場所。本来の育成場所はクラブと考えている」という話があり、この二重生活に1日も早い終止符がくることを祈らずにはいられませんでした。
 教頭先生の許可をいただいて、校庭側から教室を拝見。校庭側の窓には、ひまわりの絵に「一小こどもクラブ」と書かれた紙が貼ってありました。中はふつうの教室のままで、ロッカーと外の靴箱に名前テープが貼られ、中央にゴザとテーブルが1つ。廊下側は正面にトイレがあり、それ以外は行かないように廊下の左右にポールを立てているそうです。


2階が本町図書室
該当校 第一小学校
所在地 吉祥寺本町4-20-13
本町図書室併設
延床面積 111.33m2
定員 40人
指導員 2人+補助1人

クラブ室
近隣騒音問題のための緊急避難先
(第一小学校★マークの教室)



 随所で、自分たちのクラブとの比較や感想が聞かれました。もっと、多くの方々に各クラブの状況などを知ってもらう活動も必要かな? と事務局としての課題にもなりました。参加された方々おつかれさまでした。参加したかったけど…という方々には、またの機会に是非。でも、まずは自分の子どもが通うクラブを、施設だけでなく保育内容などもちゃんと見て、知っておくことが大切だと痛感しました。どんどんクラブへ行きましょう。
 参加した父母からのアンケートを集計して、後日「報告No2」をお届けします。お楽しみに。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/256-79f533f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。