武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

No.99-09 年 2月11日発行
news99title[1]

1月定例会より~各クラブの活動状況

1月8日(土) 西久保コミセンにて、平日夜でない定例会を行いました。連休にもかかわらず多くの方が参加して下さいました。ありがとうございました。

団体名 内容
本 宿
12/21 学童クラブ主催クリスマス会。父母参加せず。

三 小
12/21 クラブ主催クリスマス会。子どもたちのお店やさんや手作りローソク。父母見学可。
1/21 指導員囲んで新年会。

北 町
12/15 クラブ主催クリスマス会。
12/19 父母会クリスマス会。
1/19 厚生委員が視察に来る。

一 小
12/22 クラブ主催クリスマス会。父母数人参加。父母会より一輪車4台プレゼント。
1/15 新年会。

井の頭
12/18 クラブ主催クリスマス会。子どもたちの影絵、手作りキャンドル。
安全対策・反射シール購入予定。

大野田
12/22 クラブ主催クリスマス会。父母参加。ビデオ撮影し、参加出来なかった人に見せる。
1/23 餅つき。
安全対策・コースごと帰宅。

五 小
12/1 地域厚生委員と懇談。一歩ずつ移転に向けて動く。
12/15 クラブ主催クリスマス会。保護者15人参加。

千 川
12/18 父母会主催クリスマス会。参加79名。青い目のサンタ登場。

関前南
12/15 クラブ主催クリスマス会。父母も参加。15日反射シール配布。
12/18 父母会お楽しみ会。影絵、キャンドル、おかまも多数参加。

境 南
12/8 役員会。陳情継続による今後の対策。同日、クリスマス会。
1/19 厚生委員視察に来る。保留児3年3名。

二 小
1/1 新年会。冬の遊びと題し来年入所予定の子に遊びながら学童を知ってもらう。2月予定。

桜 野 12/12 父母会主催クリスマス会。指導員が辞められ1月より新しい指導員が入った。

指導員分会
問題を抱えた学童も多く、改善に向けて今年もがんばりましょう。
10月より新採用された桜野クラブ指導員が辞められ、1月より1名新採用。



三多摩学童研究集会
2月20日の開催に向けて着々と準備が進められております。
是非、多くの方々に参加していただき、今の子どもたちに何が起きているのか? 親として何をすべきか? ともに考えましょう! 詳細は各クラブ学童協担当まで。

本宿 会場セッティング
三小 会場案内・整理
北町 会場セッティング
一小 道案内
井の頭 道案内
大野田 会場セッティング
五小 全体補助
千川 道案内
関前南 会場案内・整理
境南 受付係
二小 受付係
桜野 受付係



スケジュール

第12回 三多摩学童保育研究集会

三多摩学童保育連絡協議会
武蔵野市学童クラブ連絡協議会

と き 2000年2月20日(日)
ところ 成蹊大学 案内図はこちら
日 程
9:15 10:00 12:00 13:00 16:00
受付 全体会 昼食 分科会 終了
全体会
基調報告 三多摩学童保育連絡協議会

全体講演 激変する日本の子どもたち
-そして、何を求めているのか-
講師 村山士郎(大東文化大学)
分科会

基礎講座
第1分科会 学童保育の原点は? 高橋ヨシヱ(武蔵野市市指導員)
 長年の運動が実って、学童保育は児童福祉法に位置づけられました。それに伴い全国の学童保育所は急増し、1万ヵ所を超えるにいたりました。しかし、施設や指導員の身分保障など様々な面で問題を抱えているのが現状です。今こそ原点を見つめ直す時です。学童保育の役割とは? 生活づくりとは? 運動の課題は? 学童保育の原点を学びます。

講座
第2分科会 学童保育における障害児の生活 浜谷直人(東京都立大学)
 杉並区の障害児受け入れ施設の巡回指導実践をもとに、(1)障害児の放課後の生活実態、(2)障害児受け入れにあたっての観点、(3)受け入れた障害児の生活を豊かにし発達を保障する実践のあり方、これらの点を深めます。

第3分科会 “子ども110番”から見た、
子どもの権利の現状 三坂彰彦(弁護士)
 昨年6月、国連子どもの権利委員会から日本政府に対して、条約に基づく十分な措置を取っていないとして厳しい勧告が出されました。それを反映してでしょうか、児童の虐待や体罰は大きな社会問題となっています。家庭・学校・地域で子どもの権利がどこまで守られているのか、“子ども110番”に寄せられる子どもたちの声から考えます。

第4分科会 教室の子どもたち 河合貞子(稲城市第6小学校)
 “学級崩壊”、不登校、いじめ……子どもたちの否定的現象が親の不安を深刻なものにしています。しかし、これらの様々な奥に「人間らしく生きよう」とする子どもたちの息づかいがあることを見逃してはなりません。「教室の子どもたち」の姿を通して、子どもたちの現状と希望をみつめます。

実技講座
第5分科会 つくって遊ぼう 大上尚之(デザイナー)
 子どもたちは、塾通い、テレビゲームなどの多い毎日ですが、ふれあい遊びや手づくり遊びを通して豊かに育ってほしいものです。参加者も一緒に楽しんで作ります。はさみ、のりを忘れずにご持参ください。その他、必要なものは用意します。

交流
第6分科会 指導員の労働条件を改善する -仕事・役割から考える-
 自治体リストラによる指導員の削減や非常勤化・事業の民間委託化は、学童保育の役割や指導員の仕事を曖昧にして、学童保育の内容を後退させることと連動しています。指導員の雇用・労働条件改善のために私たちは何をするべきか、どのように運動を進めるかを学び合います。

第7分科会 法制化、「有料化」時代の学童保育
 学童保育が国の法律に位置付けられ2年が経過しようとしています。この間東京都は、学童保育の要綱を国のコピーのようなものに「改正」し、指導要領を廃止しました。三多摩地域に対しては、国庫補助の導入を前提に従来の施設補助形式を児童補助方式に改め、これによって市町村では、概ね午後6時までの時間延長と保護者負担の導入が一斉に行われました。施策の変更は各地で様々な問題を起こしています。現状と運動を交流し課題を学び合います。

第8分科会 父母会を親たちが元気になる源に
 あなたの学童保育には父母会がありますか? 父母会は元気ですか? あなたは父母会に参加していますか? 子育ての喜びや悩みを語り合っていますか? 父母の仕事・職場・家庭をめぐる状況なども出し合いながら、父母会の大切さやあり方を確かめ、親たちが元気になる父母会にするにはどうすればいいのかを交流し学び合います。

第9分科会 子どもたちの生活を父母と伝え合う
 子どもは学校・家庭・学童保育などいろいろな生活の場面を持ち、様々な姿を見せます。親が安心して働きつづけられるために、学童保育での子どもの生活を伝え、子育てを励ましていくことは指導員の重要な仕事の一つです。そして父母が指導員に信頼を寄せるようになると、子どもの生活を伝え合う関係ができるのです。伝え合うことの大切さを学び合います。

第10分科会 学童保育で流行っている遊び・伝えたい遊び
 学童保育で流行っている遊びや伝えたい遊びを紹介しながら、共働きや一人親家庭の子どもの放課後の生活を継続的に保障する生活づくりの中で、遊びをどのように位置づけ援助したらいいのかを交流し学び合います。



●1月~の活動報告
1月 11日 子どもまつり実行委員会
13・27日 策定委員会
2月 3日 策定委員会
4日 役員会
8日 保問協



●策定委員会報告 (平野)
2000年になり、策定委員会は「まとめ」の段階に入り急ピッチ。
1/13 (第9回)、1/27 (第10回)、2/3 (第11回)と開催されました。
今後、最終報告書の起草のために、3委員(山本、網野、有村) による作業期間を経て2月末の委員会に「報告書(案)」が提示され、その後1回の委員会で最終報告書の確認という予定です。
肝心の学童クラブについての中身はどうなるのか?

学童クラブについては「働く親や単親家庭とその子どものため」という役割を明確にし、充実するという基本方向を明示させること。
地域に開かれた施設として、いわゆる「全児童対策」に活用することは、そうした役割を明確にしたうえでおこなうこと。今のところ、これらへの反対論はでていません。
委員として、最後まで頑張りたいと思います。今後の委員会は3/2、3/16です。傍聴して下さい。



●子どもまつり実行委員会報告
まつりの終わった後の子どもまつり実行委員会は、子育てに関する学習や交流の場です。決してすばらしいとは言えない現在の子どもを取り巻く状況を何とか改善するために、さまざまな視点から考えて行きましょう。

2月19日 (土) 14:00~ 西久保コミセン
「シンポジウム 子どもの権利」
3月14日 (火) 19:30~ 西久保コミセン
「学童クラブってどんなところ?」



お知らせコーナー

入所申請書の提出はお忘れなく   全国研報告書(武蔵野版)完成
入所申請の時期になりました。
10日までにクラブへ提出できなかった方は18日までに直接、児童課窓口へ。

全国研報告書(武蔵野版)完成
全国研へ参加した学童協父母の報告書ができました。各クラブに2部配布しますので、ご覧ください。



次回定例会開催日は 3月10日(金)19:30~ 西久保コミセン

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/248-65ca3c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック