武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元ページ
image[2]
武蔵野市学童クラブ連絡協議会発行  NO. 02-03 2002年9月13日発行


「土曜日の留守家庭へ早急な福祉策を」陳情は継続!

学童は市の事業
  だから市が決める! 話は聞かない!

 9月12日に市議会文教委員会が開かれ、学童協が提出した『土曜日の留守家庭児童への早急な福祉対策実施と学童クラブ充実に関する陳情』が審議されました。学童を担当する委員会が厚生委員会から文教委員会へ変更となり学童の資料が少ないことなどから結果的には継続審議となり11月の文教委員会で再び審議することになりました。

 文教委員会の冒頭、学童協会長の川名が国が求めていること、他の自治体でも土曜日を開所していること、一方的に土曜閉所を決定することへの異議、学童の受け皿である教室開放事業の未整備さ、そこへ子どもを預けられない保護者としての心情。そして、土曜に開所することが最善であるが、開けられないのであれば、せめて教室開放事業を子どもが行きたがり保護者も安心できる場所へとするために学童利用者と協議して欲しいと陳じつ。土曜日に仕事を持つ関谷さん(境南)が実情を話し審議となりました。

 委員(議員)から、数は少なくても福祉事業なのだからもっと良く考えるべきだ、急遽閉めてしまうことはやはりおかしい、との意見が出されましたが、個々を対象にはできない、行政は標準的なサービスしかできない、第二第四土曜日を閉所しても問題はなかったのだから同様にした。二学期まで延ばせば、三学期まで開けて欲しいとなる、閉所決定は適切であった、との見解を示しました。そして、学童クラブは市の事業だから市が決めること。住民との共同事業ではないので話し合いをする気はない、との答弁もありました。

 ほかの委員から、全国での学童クラブの公設公営の割合(48.6%)とシルバー人材センターへの委託している学童クラブの資料の要望がありましたが、冒頭のように資料がないことから継続審議となりました。
 今回の審議で市は、土曜閉所への協議は行わないと明言しましたが、教室開放や地域こども館を充実させるため協議については、明言がありませんでした。
 土曜日に困っている家庭があることは確かです。しかし、対応は全児童対策で行うことが現時点での市の方針ですが、今回の審議では委員6名(委員長は省く)のうち3名しか発言していません。この陳情への審議は続けられほかの意見も出るはずです。教室開放事業の実情を知らせるなど次回への審議対策と同時に早急に困っている家庭へできることを早急に考える必要があると思えた審議でした。陳情の内容、提出へ至る経緯は裏面をご参照下さい。

桜野のお手紙は特殊な活動?
 陳情審議へ向けて桜野クラブ父母会有志が文教委員へ手紙を送りました。平日なので仕事があり委員会を傍聴できない、土曜日の受け皿の教室開放は未整備なのだから何とかしてとの願いから誠意ある審議をお願いします、との手紙でした。しかし、0か1名の利用で困っていないのになぜこのような手紙を書くのか、特殊な活動をしてとしか思えない、との市長発言がありました。手紙を出した理由については考慮せず、議論というよりも感情的な答弁が多いと思えた委員会でした。桜野クラブ父母会では今後の対応を考えるとのことですが、10月には武蔵野市のホームページなどで事録が公表されますので、ぜひご覧下さい。(文責/川名)

陳情内容はこちら
武蔵野市議会議事録はこちら



■クラブ報告
●本宿 7/20~21 御岳山にて、クラブ夏季合宿実施。好天に恵まれ、ハイキング、キャンプファイヤー、肝試し等実施。奥多摩の自然を満喫し、交流を深めました。9月は、コミセン祭り参加の相談予定。

●五小  特になし

●三小 7/20・21藤野桃花園にてキャンプ。7/28・29日三小校庭にて南町カーニバル、ゲームコーナーで参加8/23クッキング教室 うどん作りに挑戦。9/7 役員会予定

●関前南 7/27-28奥多摩氷川町にてキャンプ。8/12役員会。8/24関八まつり花火大会参加。ベーごまコーナーを設置

●北町 7/4 市の閉所説明会へ 4名参加7/6 父母会名で閉所に対する「要望書」投函7/11保護者会後 父母会開催 6日提出の確認 ニュースで閉所説明8/6 北町コミセンで学童協役員と父母会とで懇談会

●千川 8/3.4 キャンプ あきる野市キャンプ場 大人21小人24幼児6参加。川遊び・キャンプファィヤー・花火・スイカ割り8/2 子供まつりの話し合い。8/24キャンプ反省会

●一小 7/12  保護者会後土曜閉所協議。7/13 役員定例会8/10.11キャンプ あきる野市森林村 好天でバーベーキュー。川遊び 和紙つくり キャンプファイヤー

●二小 役員会+キャンプ反省会で「自主保育の再検討」を協議9月にその臨時父母会開催予定

●井の頭 9/21にCAP講習

●桜野 7/27-28あきる野市戸倉でキャンプ。28日キャンプから帰りコミセンで反省会と土曜閉所などの交流会。8/13 会長が青木児童青少年課課長と面談。8/10 役員会予定もお盆で流会。8/24 臨時役委員会開催。内容は土曜日問題と指導員とのコミュニケーションの問題。9/14花火父母交流会予定

●大野田 3,4日は奥多摩で一泊のキャンプ実施。日中連絡を取り合えるように、緊急の連絡網作成中。

●境南 7/20.21 氷川キャンプ場 お天気に恵まれ無事終了8/17役員会。土曜閉所事業について方向を考える担当者を決める。8/23学童協臨時会に参加。8/24武蔵野子ども祭り出し物 バルーンアート他工作に決定8/24.25 もみじ山お化け大会に参加



●全国研へ行こう!

10月19(土)~20日(日)にかけて全国学童保育連絡協議会主催による全国学童保育研究集会が開催されます。既にパンフレットを各クラブへ配布していますので詳細はお分かりかと思いますが、日本各地から保護者、指導員、OB、研究者などが数千人が集まる年に一度の研究集会です。子育てや子どもの環境、あるいは父母会の盛り上げ方や全児童対策学童、週五日制との関係など子どもに関するさまざまなテーマの分科会も設けられています。名称は堅苦しいのですが、働きながら子育てする同じ環境の保護者や指導員たちの集まりですので共通の話題が多くきっといろいろな情報が得られることかと思います。、などもあります。開催地は京都と遠方でこどもまつりとも重なりますが、ぜひ参加してください。全国研に参加して何が良かったと言われると、元気をもらうこと、と多くの参加者が話しています。元気の元をもらいに京都へ行きましょう!

 参加申し込みは、9月23日(月)まで 

  学童協担当者へ連絡してください。参加費は3500円です。



●臨時会報告
 土曜問題を議題に急遽臨時会が8月23日に開催されました。どう対処すればいいのかとまどいが大きいこと、地域こども館が始まる学校と始まらない学校、土曜日の利用者数も違うなどクラブより条件が異なり歩調を合わせて何かの動きをすることが非常に困難であることが分かりました。また、全児童対策事業(教室開放事業、地域こども館)に積極的に参加して実質的に土曜日のこどもが豊かに育てばいいのでは、との意見が出され、結論としては、全児童策事業へは各クラブがそれぞれ事情に追わせてに関わるようにしようとになりました。

 しかし、やはり閉所は納得できない、数は少なくても困っている家庭があるのは事実、学童は児童福祉法に基づいているのだから福祉としての対応を求めようとの結論になりました。そして、話し合いができないと市から説明されていることから議会への陳情を学童協として提出しようとなりました。今回の陳情は、第二第四土曜を閉めた時も問題がなかったとされていることを考えると将来も全土曜の閉所を同じように捉えられてしまうと思われること、やはりおかしいと思っていることには声を出すべきだとの思いで提出したものです。各クラブで意見がまとまらない状況でしたが、臨時会での意見を元に学童協役員で右のように提出しました。議論が煮詰まっていないことや至らぬ箇所もあるかと思いますがご容赦いただければ幸いです。



●いよいよ1カ月後です! むさしの子どもまつり
10月20日(日) 都立武蔵野中央公園  (雨天翌週27日)
今年は記念すべき20回目。テーマは「遊んでみよう いま・むかし」です。9月3日第3回実行委員会が開かれ、それぞれの企画も提出されコーナーレイアウトも決まりました。今年も楽しいイベントになりそう! お金を使わずに思いきり遊んでたっぷり楽しめるのが「子どもまつり」学童だけではなくたくさんの友達が集るようPRをよろしくお願いします。
ポスター・チラシもうすぐ出来ます。家やご近所に掲示等ご協力もお願いします! 
これからの予定  9/24(火)19:30~西久保コミセン 第4回実行委員会
         10/12(土)19:00~西久保コミセン 第5回実行委員会



●~ 活動報告 ~
7/19 学童協臨時会
7/8  三多摩連協運営委員会
7/31 役員会(井の頭・市長面会報告)
8/6  北町役員と懇談。保問協定例会
8/15  役員会
8/23  学童協臨時会
8/26,27、29 役員会
9/1 三多摩学童ほいく誌担当者会議。三多摩連協運営委員会
9/2 こどもまつり事務局会議
9/10 保問協定例会。役員会
9/12 文教委員会傍聴
次回定例会は 10月 11日(金) P.M. 7:30~ 西久保コミセン です

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/235-b5b7b1d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。