武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元ページ

image[2]
武蔵野市学童クラブ連絡協議会NO. 02-02 2002年7月12日発行



●説明会は決まった方針を伝えるだけ!?

去る6月7日開催の市議会・一般質問で市長が「学童の土曜日開所は一学期まで」との答弁から急速になった学童クラブの土曜日完全閉所への動きは6月30日を皮切りに計3回の「閉所説明会」を受けていよいよ「閉所」へと向かっています。
学童協では3回の説明会に役員が参加、各クラブの保護者とともに意見を述べてきました。どの説明会でも、市からの説明では納得できない、なぜ閉めなくてはならないのか理由が明確ではない、と保護者としての意見は一致していました。また、閉所した後の受け皿と想定されている「教室開放事業」での安全性等についても数多くの質問がありましたが、「教室開放事業の安全性等は今後拡充していく」との返答ばかりに終始していました。そして何よりも、決まった方針を説明する場で協議はしない。協議する予定もない、との返答には怒号が飛び交うほどとなりました。

学童は第二の家庭ではない!?
質疑の中で、土日は家庭に返す日ならば第二の家庭である学童を充実すべきでは、との質問には、「学童は第二の家庭とは考えていない。学校と家庭との間の居場所」と返答するなど学童への考え方に疑問を感じることが多々ありました。また、今年度一年間の予算は確保されています。現行のままで土曜を開所しても閉所しても予算は変わりません。指導員も開所を求めています。市民の要望になぜ応えようとしないのでしょうか?
 
 方針に変更なしと返答
学童協としては、説明に対する反論や意見書を提出し、最終日には土曜日の開所を求める要請書を提出しました(裏面参照)。この要請書には12日の19時30分までに回答して欲しいと明記したところ12日午前9時に「方針の変更はしません。変更があった場合は保護者へ文書を出すが学童協へは書面を送りません」との返答が子ども家庭部長から届きました。

学童も全児童も充実して欲しい
朝日新聞などで説明会の経過が報道されています。学童に感心のない方でも興味を持たれているようですが、話が良く分からず、教室開放事業や地域こども館に学童協が反対しているとの印象を持つ方もおられるようです。あえて記載しますが、教室開放事業や地域こども館に反対しているのではありません。学童とは別個の事業と市も認めていますので、それぞれに充実して欲しいと考えているのです。また、教室開放を受け皿として想定するにしても、まだまだ未整備です(担当課長が説明会で明言)ので、子どもの安全を考えれば受け皿にもなっていないのではないでしょうか。つまり、学童クラブの土曜開所を続けていくことが最善ではないのでしょうか。今後の動きは臨時会で考えますが、皆様も協議していただき臨時会へお集まり下さい。



■クラブ報告

●本宿
 6/29夏合宿説明会・懇親会 コミセンで説明会後、合宿不参加者も交え土曜閉所協議
 7/20.21夏合宿 御岳山・駒鳥山荘 ハイキング・水遊び・キャンプファィヤー・肝だめし

●五小
 6/22役員会校長面談
 7/14キャンプ講習会27.28 キャンプ

●三小
 7/6 役員会 土曜閉所への対応検討
 7/11土曜閉所質問状市長・全市議宛配布
 7/12保護者会 上記検討会合
 7/13キャンプ説明会
 7/20・21キャンプ
 7/28・29南町カーニバル、ゲームコーナーに参加予定

●関前南
 6/1・ 6/15・ 6/22・ 6/30 キャンプ実行委員会。
 7/6キャンプ事前取組 火お越し 野菜切の練習をした後 カレーを作って食べました。

●北町
 6/17 北町コミセン地域団体との話し合い参加9団体参加 昨年のクラブ移転陳情の折の「署名」協力、四小校長との懇談セッティング等発言
 6/17ニュースで土曜閉所アンケート実施 何故閉所?多数占める
 6/24コミセン受水槽清掃でクラブ使用不可 四小教室開放利用

●千川
 6/29 キャンプの打ち合わせ。キャンプ
 8/3.4 秋川落合キャンプ場

●一小
 22役員定例会 土曜日問題協議 ニュース配布用封筒について
 30説明会参加
 4お誕生会 夜説明会参加

●二小
 7/4 キャンプ下見 
 7/5父母会 (土曜閉所の話し合い)
 7/6キャンプ実行委員会

●井の頭
 7/6石鹸作り、Tシャツ染め
 13キャンプ説明会
 20・21キャンプ

●桜野
 6/22バス貸し切りで自然観察会。
 7/7キャンプ下見。
 7/8キャンプ実行委員会。
 7/27、28キャンプ

●大野田
 6/15役員会。交流会・CAP・キャンプ打ち合わせ。会費の集め方に伝話し合う。緊急連絡網について意見交換。
 6/23大野田小体育館で交流会実施。ゲームをした後に付近の公園でおにぎりを食べる。

●境南
 6/6 PTA分会参加 状況報告と教室開放の充実を
 12 保護者会 閉所説明会の報告・アンケート回覧
 16コミセン協議会で報告予定
 20.21キャンプ



 2002/7/4
土屋正忠武蔵野市長 殿
                                                      
                                                       武蔵野市学童クラブ連絡協議会
                                                               会長 川名 雄児
                   学童クラブ土曜日閉所への要請書

学童クラブの土曜日を完全に閉所するとの説明会を開催いただきありがとうございます。しかし、残念ながらご説明を伺いましても納得することはできませんでした。土曜日の学童クラブを閉所したさいの受け皿として想定してくださっている教室開放事業が現時点で未整備であること、教室開放事業と学童クラブ事業は別個であることは説明会で明白となりましたことから、教室開放事業は、学童クラブの受け皿にはなりえないと私たちは考えます。また、児童福祉として土曜日の学童クラブは必要だと考えます。
つきましては、上記を踏まえ、説明会へ参加した市民の総意として、武蔵野市の学童クラブを利用しているこどもと保護者の意見、そして未来の利用者を代表いたしまして下記を要請いたします。
なお、当要請書へのご返答を、夏休み直前であり多くの不安を抱えているこどもと保護者の気持ちを考慮いただき早急にいただきと思います。2002年7月12日(金)19時30分より西久保コミュニティーセンターに会場を用意しておりますので、この場へご担当者を派遣していただきご返答を下さるか、この日時までに武蔵野市学童クラブ連絡協議会会長まで、書面にてご返答いただくようお願いいたします。
末筆ですが、私たちは教室開放事業や地域こども館(仮称)について反対していないことをご理解下さい。こどもと市民のために学童クラブともども充実してくださることを願っていますし協力いたしますことをあらためてお伝えいたします。

                  記
     学童クラブの土曜日開所を続けてください。
                                             以上



★拡大臨時会を開催します

★日時 7月19日(金)  ★場所:西久保コミセン(二階大広間)
議題:土曜完全閉所への対応

各クラブで話し合って来てください。結論は出なくてもかまいません。みなさんの思いを実現させましょう! 担当、会長だけでなく土曜日の利用者、感心のある人、どなたでも構いません、ぜひ参加してください!
(開所となった場合は中止します。中止になると良いですね)



●保問協定例会報告
 今年度最初の定例会が7/9に開催されました。年度当初なので係り決めが主な議題でしたが、学童クラブの土曜閉所も話題となり、なぜ未来の利用者に説明がないのか疑問の声があがっていました。学童のみなさんの意見を聞きたいとのことで臨時会か定例会へ保問協役員が参加する予定です。



●キャンプ交流会に参加しよう!
 毎年行っていますキャンプ交流会を五小こどもクラブ、井の頭こどもクラブの父母会が共催して14日に開催します。詳細はすでに配布していますのでご参照下さい



●「日本の学童ほいく」誌を読もう!!
仕事や子育てで同じように悩んだり、がんばっている保護者や指導員の話、学童や子どもたちの楽しい話が盛りだくさん!
定期購読(年間) 3,960円
各クラブの学童協担当へお申し込みください。
半年購読もありますよ!



●~ 活動報告 ~
6月23日 三多摩連協総会
6月25日 こどもまつり
       実行委員会
6/30.7/2.4 土曜閉所説明会
7月7日 三多摩指導員の会
新人研修会参加
7月9日  保問協定例会
   ~ 今後の予定 ~
7月14日 キャンプ交流会
7月16日 こどもまつり
実行委員会
7月19日 学童協臨時会



次回定例会は 9月 13日(金) P.M. 7:30~ 西久保コミセン です
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/233-25ead69a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。