武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

11月30日に学童協は「第三次子どもプラン武蔵野 中間報告」に対するパブリックコメントを提出しました。


第三次子どもプラン武蔵野 中間報告へのパブリックコメント
より良い学童クラブと子育て環境の実現に向けて

2009年11月30日 武蔵野市学童クラブ連絡協議会
会長: 渡辺 剛
連絡先: musashino.gakudo@gmail.com


平素は学童クラブの改善にご尽力を賜り、まことにありがとうございます。武蔵野市学童クラブ連絡協議会として表記パブリックコメントを提出いたしますので、宜しくご査収のほどお願いいたします。

■重点的取組8 あそべえとの運営主体の一体化について
すでにヒアリングでもご回答いただいておりますが、「運営の一体化」は「運営主体の一体化」に書き換えをお願いいたします。また、現在の文案だと運営主体の一体化によって学童クラブの保育内容がどのように改善されるのかが明確ではありません。子育て環境を向上させるための子どもプランですので、あそべえだけの改善だけでなく学童クラブがどのように改善される事を目指すのかの記載をお願いします。また、学童クラブが家庭に代わる場所として成立するためには「専用スペース」「専従の指導員」「一定の子ども集団」は最低条件です。運営主体の一体化によって、これらが損なわれない事をお約束願います。

■学童クラブの委託化について
ヒアリングの中で学童クラブの委託し指導員を委託先の正規職員にする事を研究するという答弁がありました。学童クラブの場合、指導員全員が嘱託職員であり、給与・勤務時間に制約があり、キャリアパス形成が難しく、長く勤めづらい問題がありました。学童クラブの委託化については、「指導員が長く勤められる勤務待遇を」という従来からの願いが実現されるとも考えられ、その点は評価できます。しかしながら、現時点では内容が明確ではなく、指導員の待遇がどの程度改善されるのかも見えないため、学童協として賛成/反対の見解が出せません。今後、委託化する/しないかも含め情報を開示いただき学童クラブの父母の意見も入れた形で研究していく事をお願いいたします。
一方、心配なのは学童クラブの場合、保育園と異なり法的な最低基準がありません。保育の質を確保し向上させるために学童クラブに必要な機能や役割を明文化した運営基準を、委託化の決定前に学童父母の意見も反映させて策定する事を要求いたします。

■土曜開所について
今月発表された厚生労働省の調査によると全国の学童クラブのうち84.9%が土曜日に開いています。また、隣接する杉並区、三鷹市、小金井市、西東京市の学童クラブも土曜日に開いています。武蔵野市の土曜閉所は例外的なのです。あそべえと学童クラブは別の事業ですから代替にはなりえません。学童クラブに通う土曜に働く親を持つ子どもたちは、土曜日になると帰る家が無いのです。今回、邑上市長の施政方針演説にも「学童クラブの土曜開所を検討」と入りましたので、そのように明記をお願いいたします。また、部分開所だと問題があります。部分的に土曜が開いても勤務パターンと合わなければ使えませんし、2つの隣接する学童のうち1つが開いたとしても、知っている指導員や友達が来なければ子ども達は学童に行きたがりません。子どもにとって自分の居場所、友達、指導員との信頼関係が揃って学童クラブが成り立っているので、場所が変わったり指導員が変わったりするのは子どもにとって辛い思いにつながってしまいます。子どもの立場に立って策定されているはずの子どもプランとしては、全土曜日・全学童クラブの開所を検討いただきたくお願いいたします。

■保育の質の向上について
子育て支援の充実がうたわれている子どもプラン武蔵野では、学童クラブの質の向上については、校内移転による環境改善以外は、学童クラブの質の向上が明記されていません。子どもの育ちには保育の質が最も重要となります。継続的に質を向上させるための評価制度、指導員のモチベーションを向上させる職級制度などの導入検討をお願いいたします。

■指導員と父母との連携・交流の促進について
重点的取組1の現状と課題、ならびに厚労省 放課後児童クラブガイドラインにも記載されている通り、子育て支援の上で指導員と父母との連携・交流は、子どもの育ちを良くすること、親を孤立させないという観点からも重要です。しかしながら、現在の学童クラブでは休日に行われる父母会行事へ指導員が業務として参加できず、学童が開いている平日は父母が仕事を持っているので参加しづらいという問題があります。これですと、せっかく指導員が学童クラブで子どもを見守る中での気付きを父母に伝えきれませんし、父母も子育ての悩みを指導員や他の父母に相談しづらくなります。地域ぐるみの子育てなど、子育て環境を向上させるための子どもプランですので、学童クラブの父母の子育て環境についても、具体的な改善となる「指導員と父母との連携・交流の促進」についての施策追加をお願いいたします。

以上
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/214-c9671c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック