武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

PDF版(HP)
2006vol1.gif
2007年3月9日
第8号
発行:武蔵野市学童クラブ連絡協議会


三多摩学童フォーラムinむさしの大成功に終わりました!
22 市から過去最高の471名もの参加者がありました。

去る2月18 日(日)亜細亜大学にて「三多摩学童フォーラムin むさしの」が開催されました。午前中はあいにくの雨でしたが、過去最多の471名もの参加者があり、武蔵野からは127 人(学童保護者97 人、指導員14 人、その他11 人、保育園保護者5 人)もの参加があり、大盛況に終わりました。武蔵野の団結力があればこそですね。
オープニングセレモニーは地元武蔵野の子どもたちと指導員と親で、替え歌と寸劇による学童クラブの1 年間を紹介。最後は子どもたちがけんだまを披露すると会場があたたかい雰囲気に包まれ、他の地域の参加者からも大好評でした。
子どもを真ん中に指導員と親で力を合わせられたからこそ、武蔵野らしい素晴らしいセレモニーでオープニングを飾ることができました。出演者のみなさん、ありがとうございました&お疲れ様でした。

●どんぐり先生!笑いと感動をありがとう!(全体会について)
先生のサインから~笑いは心の万能薬
どんぐり先生こと増田修治先生の全体講演は、まさに「笑い」と「涙」の感動で会場が包まれました。子どもたちのユーモア詩には、おなかがよじれるほど大爆笑! (子どもって親をよく見ているんですね~。身につまされる事も)。また、どんぐり先生が出会った、必ずしも幸せとはいえない子どもたち・親。その痛みを共有しあう話に心を打たれ涙ぐむ人が多かったようです。今、つねに比較・評価される時代を生きる子どもたちや大人。「良い子に育てなければ」ととらわれすぎて、自己肯定感がもてなくなっている子どもや大人が多いのではないか? 自分を肯定できずさまよっている人こそ、ユーモアは大切だとどんぐり先生は話してくださいました。先生のお話に大笑いし、涙ぐみながら「来てよかった~」という声が続出、最後には拍手が会場に響き渡り鳴り止みませんでした。以下、参加者からの感想です。

すごくよかった!笑いのあとに涙、涙、涙。とても素敵な話をありがとうございました

はじめてフォーラムに参加しましたが、とても心に響く内容で1時間半かけて来させて頂いたが本当に良かったと思いました!日々の子育て、ネットワーク作りに活かしていきたいです。そして生活を家庭の楽しみにしたいです。

増田先生の「辛いときは辛いといっていい。」という言葉が心に残りました。毎日家で疲れた疲れたと言っている自分にこんなことを言っていてはダメだと思っていたので、心の中を外に出しても良いのかなと思えるようになりました。楽しい時間をありがとうございました。



●「おもしろく」て「いやされ」て「ためになる」13の分科会
午後は13の分科会に分かれ、学童保育のことなど学びあいました。その様子をいくつかご紹介しましょう。

○A-2 どうなる、どうする学童保育
今、一番旬な話題の「放課後子どもプラン」を考える分科会だけあって、教室にあふれるくらいの参加者になりました。これからの学童保育のあり方について、全国連協の真田事務局次長の話を皆さん真剣に聞いていらっしゃいました。

○B-2 子育てを語ろう! ~がんばらないでね、お母さん!ガンバってね、お父さん!
昨年は「がんばってね、おかあさん」でしたが、いつもがんばっているお母さん、もっとガンバってほしいお父さんのことを話したいとリクエストがあり、今年はこんなタイトルになりました。子育てをしながら2 3年間、武蔵野市の指導員をされた高橋さんの話はとても心に響くものがありました。

○C-3 窓を開けたら地域が見える ~行事を通して、父母会を地域とのつながりを考える~
いま子どもをめぐる様々な問題の中、学童保育所だけでなく広く地域の一員としての父母会
のあり方が求められてきています。地域の中で活動している父母会の報告を聞いて話し合いを
行っていました。

○C-4 ちょっと遠慮していませんか? ~ホントは親も指導員も伝え合いたい~
武蔵野発案の分科会。父母からは「指導員が変わるたびに指導方針が変わるのはなぜ?」。指導員からは「連絡帳に書いても、反応が少なくて困っている」という率直な意見も出ました。日頃なかなか指導員さんと話す機会も少ない中、タイトルにあるように、お互いもっと遠慮せずに話し合う機会をもつことの大切さを認識できた分科会でした。

○D-1 子どもと一緒に作って遊ぼう!手づくり工作教室
今年も一番人気の分科会になりました。保育の子ども達も加わって、大人数で大賑わい!身近にある材料を有効に利用して、楽しい工作を行いました。


☆ 連絡事項 ☆
次回学童協定例会 4月13日(金)19:00~ 西久保コミセン
第31 回定期総会 5 月20 日(日)場所:未定
(第42 回全国研 11 月10 日(国技館)、11 日(中央大・明星大)

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/196-9c48d619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック