武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャンプ”自慢”報告会で発表された、桜野子どもクラブのキャンプ報告です。

OBも交えて80名近くが遊びまくる、アクティブなキャンプでした。


■参加者の感想・反響
《子供》
川流れが一人でできるようになって嬉しかった。
camp_kawa2.jpg

探険ラリーの問題が難しかったけど解けてよかった。
川の水が冷たかったけどたくさん遊べて楽しかった。
マス掴みで最初はマスが元気だったけどすぐに捕まえられて嬉しかった。
川遊びでおたまじゃくしをたくさん捕まえられてとても楽しかった。
川遊びが楽しかったからもっと長くやりたかった。
camp_kawa.jpg


《大人》
初めてのキャンプだが、子供の交流も親の交流もできて、とても楽しく過ごせた。来年以降も参加したい。
夜の交流会がおつまみもお酒も美味しく、日頃話しができない人ともたくさん話しができて、充実したものだった。
子供と親の顔が繋がる貴重な機会がこのキャンプだと感じた。
天の川も見れて、これからは星空観測もやりたい。
子供たちが自然の中で笑顔で過ごし、それを親が見守り、しかも自然と連帯感を持ってフォローしていて、すばらしいキャンプだと思う。
キャンプファイヤーでOGが自発的に合唱をしてくれて頼もしく感じた。
子供も楽しんでいるけど、子供をダシに大人も楽しんでいる。これでいい。

■主催側の感想
大人数なので、前年に予約して引き継ぐととてもスムース。
安全面にかなり気を配られた様子でした。


■場所 奥多摩 氷川キャンプ場
■日程 7/19-20
■交通手段 JR青梅線

■参加人数
大人37、児童37(うちOB 5)、幼児5 合計79

■参加費用
大人6000円、児童3500円、OB4200円、幼児1500円、日帰り 2200円

■主な行事
1日目:開村式、川遊び、カキ氷大会、探検ラリー、キャンプファイアー、
2日目:朝の体操、マスつかみ、閉村式

組織キャンプとして、班ごとにリーダーと班付きのお父さんがいて、グループ行動をとりました。
班ごとの結束感も高まりました。

例年はキモ試しで、本気で子どもを泣かせるように気合を入れてやっていたが、今年は夜歩くと危なそうな所もあったので、探検ラリーにした。探検ラリーは、危険箇所の注意喚起のために大人が随所に立ちつつ、キーワードを与え、それを元に絵を描いてもらうというゲームにしたが、これが大うけ。
camp_kimo.jpg

キャンプファイアーは、「火の神」から火を授かり班リーダーが点火を行い、見せ場となりました。その後、お父さんお母さんの踊りや歌の出し物で大いに盛り上がりました。
campfire.jpg

マスつかみは、川にイケスを作り、ニジマスを放し、幼児も含めて一人一匹以上つかみ取りをさせました。毎回大騒ぎで子供の笑顔がたまらない。
camp_masu.jpg


■食事
1日目:持参弁当、カキ氷、カレーライス+サラダ、豪華大人宴会おつまみ
2日目:サンドウィッチとおにぎり、焼マスとおにぎり、アイス

食事のしたくも、お母さん方がおしゃべりを楽しみながら、いきいきとやっていたのが印象的でした。
カキ氷はすいか割りの代わりに始めたました。カキ氷機を持ち寄り、子どもが達が自分でグルグル回して作ります。

■OBの参加 あり
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/174-331dcbdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。