武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008news_logo.gif

学童協ニュース 第10号 2009年4月10日
発行:武蔵野市学童クラブ連絡協議会
会長 竹内 純

PDF版(HP)


■ご入学・ご進級おめでとうございます
4月に入り新生活が始まりました。入学・進級おめでとうございます。

保育園とは違い、何もかも新しい生活のなか緊張で疲れている子ども達にはお昼寝がなく、お家
に帰るとバタンキューではないでしょうか。また、子ども達の機嫌も悪くなったりと、保護者の
皆さまは仕事で疲れていても子どもへの対応に忍耐もあるかと思います。

学童クラブには同じ経験をしてきた子ども達や保護者がいます。また、経験豊かな指導員の先生方もいます。少しでも不安があったら1人で抱えていないで、いつでも相談に来てく
れるのを待っています。

これから父母会活動も始まります。大人同士が顔見知りになり、繋がりをもち交流を深めること
は、一見大変なように感じます。ですが、いろいろな問題がおきた時、大人同士が腹をわって話し合いができる環境を整えておくことは大切です。子ども達のために大きな家族のような関係を築いていきましょう。

■第33回学童協定期総会 開催のお知らせ
日 時 5月17日(日) 13:30~
場 所 西久保コミセン2F大広間
持ち物 各父母会総会議案書13部
各クラブ新学童協担当者と新・旧父母会長はご出席ください。
また、当日は係分担決めがあります。

■学童協のホームページをご覧ください>
学童協のホームページを見たことがありますか?
ホームページには、次回の定例会の開催日程、学童クラブ関連の情報へのリンク、
学童協ニュースのバックナンバーなどが掲載されています。
是非、ご覧になってくださいね!
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/4261/

■報告 学童見学ツアー
例年行われている「学童見学ツアー」を20年度は関前南学童クラブの方が担当してくださいました。3月21日(土)に西東京市にあるNPO法人‘アミーゴ’が運営する『向台学童クラブ』『向台第2学童クラブ』を見学しました。バス停から少し歩かなければならず、場所探しに少々難航しました。川沿いの路
地の突きあたりで、見えるけれどなかなかたどり着くことが出来なかったのですが、わかってしまえばなぁ~んだという感じでした。

施設は大変立派で、建物の中で球技ができるくらい広く、フローリングの一角に畳が敷いてあり、そこで読書したり昼寝をしたりできるようになっていました。子ども達が作った秘密基地もそのままありました。台所も大変広く、食器乾燥機もあり、大変恵まれた環境にあると感じました。

‘子どもととことんあそぼっ’をスローガンに子どもが行きたがる学童クラブを目指しているということで、とにかく子ども達が生き生きとしていました。遊ぶ時間が多く、おやつの後も遊びの時間になっていて、子ども達はとことん遊んで、すっきりというところでしょうか。体を使って、遊んで共感することによって、仲間という意識が芽生えるのだと思います。子ども達の個々の個性を認めて、仲間として認めてもらえることが大切であるとつくづく感じました。

また、現場の指導員がやりたいことができ保証することの大事さ、指導員と保護者が一体となって子どもを見守ることの大切さ、難しさを感じました。

■学童ほいく誌を知っていますか~読んでみてください~
特集あってよかったぁ、学童保育

働きながらの子育てと学童保育の拡充に役立つことを願って、全国学童保育連絡協議会が編集・発行をしています。日本で唯一の「学童保育の専門誌」です。全国の学童クラブの様子や保護者の
経験されたことなど、いろいろなことが掲載されています。

2009年4月号は『あってよかったぁ、学童保育』を特集しています。特集のタイト
ルを右記にご紹介します。

ほいく誌を通して、たくさんのことを教えられ、励まされたような気がします。是非、読んでみてください。

*つながり合う場、学童保育へようこそ!
*やさしい時間が流れる場所に
*安心だからこそ働ける
 -学童ほいくがあればこそ
*仲間がいる場所、学童保育
*豊かな人生をくれた学童保育
*我が家の「あってよかったぁ、学童保育」
*三二回目のあらたな出会いを前に

■お知らせ
●三多摩学童保育フォーラム
日時 6月28日 (日 )
場所 嘉悦大学(小平市 )
基調講演 山本博美氏(全国学童保育連絡協議会会長・埼玉県指導員 )
昨年度と同様、午前は三多摩学童保育連絡協議会(三多摩連協 )総会、午後はフォーラムになります。

全国学童保育研究集会(第44回全国研 )
21年度は滋賀県に決定!
全国学童保育研究集会 (全国研 )とは、年に1度、日本中から学童保育に関わる保護者、指導員などが集う研究集会です。
毎年、各都道府県持ち回りで行われています。 2007年には東京で行われました。
貴重な学びの場であり、情報交換の場です。

詳細は学童協担当へお問い合わせください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。