武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

日本の学童ほいく誌は、父母会の運営、大規模学童の問題など、学童に関わるいろいろなテーマを取り上げ、解決してきた人達の事例が掲載されています。

2009年 10月号では、 四小子どもクラブの指導員による記事が掲載されました。記事は、「わたしは指導員」 。とても心温まる内容です。

また、同じ10月号に、伝説の指導員と呼ばれた、元武蔵野市の指導員 高橋シズヱ氏の記事も掲載されています。「みんなが学童に来ないとお父さんお母さんが働けなくなる」学童に通う子たちが背負っている現実に改めて気づかされます。

来月、11月の定例会では、学童ほいく誌 の編集部をお招きし、学童ほいく誌の編集の裏側(私たちと同じ父母や指導員さんが編集しているんですよ)や、その想いも語っていただきます。お楽しみに。

日本の学童ほいく誌を読んでみたい方は、クラブの学童協担当さんまでお声掛けください。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://musashinogakudo.blog45.fc2.com/tb.php/139-0c2e6d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック