武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

newslogo[1]
 2000.No.3


●7月定例会の報告                 
7月7日(金)に第2回拡大定例会が西久保コミセンにて行われ、各クラブより調整計画に向けての要望内容に関しての報告、意見交換をしました。

(各クラブ活動報告、要望検討事項は裏面に記載)

※キャンプ実施アンケートを配布:担当の方よろしくお願いします。

※全国学童保育研究集会(10/28、29:兵庫)のチラシ配布

是非参加を!! 参加希望の方は、学童協担当者へお申し出ください


●児童課へ挨拶
7月13日(木)P,M6:30~ 市役所にて

廣政会長をはじめ、新役員(伊藤・土方・川名・関)が女性児童部の山梨部長と児童課の南條課長へ挨拶に伺いました。

 今回は新任された山梨部長と新役員の顔合わせでしたが、部長より「子育てについては父母の方々のご意見をいただきたい」という意向も示され、今後もこのような場をもつことの約束をして、児童課をあとにしました。


●キャンプ交流会 行われました!

7月20日(祝)P.M2:00~ 中央コミセンにて 
参加者:27名

今年でこの交流会の講師3回目の鈴木良東先生を囲んで、キャンプ交流会が楽しく行われました。
キャンプファイヤーでの盛り上げ方、バスの中でのゲーム、大勢で楽しむゲームなど、参加者が体験し遊びながら教えていただきました。

参加できなかったクラブさん、父母のみなさん、次回はぜひ参加してください。とても参考になりますよ!

貴重な休日に参加した方々のアンケートより…

レクリエーションについて          
全体の感想

簡単で覚えやすかった。(千川)
・泊まりキャンプした~い!(大野田・北町)
さっそくキャンプで使います。(三小・桜野)    
・知らない方ばかりだったのにすぐ仲良くなれた。(三小)
楽しいものが多くて良かった。(大野田・一小)   
・子どもも連れてくればよかった。(千川・関前)
ものすごく有意義だった。(関前南)
・子どもを引き付ける魔力を知りました。(一小)
参加されたみなさんに楽しんでいただけてよかったです。=担当 千川クラブ=



● 速報!
 一小こどもクラブ移転
近隣苦情から始まったクラブ室移転問題は、市の早急な対応と父母会の要請活動によって、一小校庭内に新しいクラブ室が完成しました(1階プール更衣室の2階)。子どもたちは、7月24日から新クラブ室に入所し、思いっきり大きな声を上げ、元気に過ごしています。9月予定「クラブ見学ツアー」の見学先候補になっています。お楽しみに!

 境南クラブ・保留児解消へ
3年連続で保留児を抱えてきた境南クラブに対して、市は受け入れの方向で検討を進めていたようです。かなり急な話ですが、8月1日より現保留児の入所が可能になりました(詳細は、次号にて)。
喜ばしいことですが、この受け入れには、指導員の方々の対応や安全な保育の確保など、体制的にも大変になると思います。市、児童課、父母が指導員とともにさらに協力し合い、よりよい保育を目指していけるように、学童協としても努力していきたいと思います。