武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
newslogo[1]

2000年9月22日武蔵野市学童クラブ連絡協議会発行  臨時号002


父母の声を市に届けるチャンスです

-9・8拡大定例会&9・21臨時拡大会報告-

 9月8日の定例会に引き続き、9月21日、臨時拡大会を開き(西久保コミセン)、「武蔵野市第三期長期計画第二次調整計画討議要綱」への対応ほかについて話し合いました。

●各クラブ・個人でどんどん意見を
 「要項」については、「共働き家庭の子育てに問題があるとしているが、どういう根拠に基づいているのか。きちんとした根拠があってのことなら私たちも受け止めなければならないが、聞きたい」といった感想が多く出ました。

 また、この機会に施設の現状と移転要望を父母会としてあげていく(五小)、移転問題について父母会としての要望をまとめるべくアンケート実施中(井の頭)など、各クラブ固有の問題を市に検討してもらういい機会ととらえているクラブもありました。さらに、話し合いの中で「学童保育の必要性をきちんと言うことと、学童に通っていない子どもへの施策も必要、学童が孤立しないように」(一小)などの議論も報告されました。

 これらの意見は、それぞれ各父母会・個人でどんどんあげて行くことになりました。

★「討議要項」は各コミセン、市政センターなどで誰でももらえます。
★要項への意見は9月30日までに下記へ。市もの幅広い意見を求めています。
武蔵野市緑町2-2-28 武蔵野市役所企画部気付
武蔵野市第三期長期計画第二次調整計画策定委員会
★市のホームページ http://www.city.musashino.tokyo.jp/ からも意見を提出することができます。感じたこと・要望をどんどん出しましょう!


●学童協としての意見表明

 学童協としては、8月31日付けで作成した「学童クラブ事業に対する私たちの考え」をベースに、討議要項に対する意見表明の文書を作り提出していくことになりました。「要項」には「クラブ施設の開放」という言葉がありますが、それがどのような形になるにしても、共働き家庭の子の放課後の生活の場としての学童保育があいまいにならないことを第一に求めていきます。


●10月13日ヒヤリングで意見を述べよう!

「武蔵野市第三期長期計画第二次調整計画策定に向けての分野別ヒヤリング(教育・子育て・文化分野)」が行なわれます。学童協としては役員が参加しますが、ご都合のつく方・独自の意見がある父母会はぜひ一緒に参加しましょう。

10月13日(金)19時~21時:市役所第8会議室(8階)
問合せはヒヤリング事務局(市役所企画部企画課)℡60-1801


10月定例会は10月20日(金)19:30~西久保コミセンです
 10月定例会は10月13日の予定でしたが、上記の通りヒヤリングと重なりましたので、定例会の日程を変更します。お間違えないようお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。