武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学童協ニュース
newskodomo[1]newskodomo[1]newskodomo[1]
武蔵野市学童クラブ連絡協議会 NO. 01-04 2001年9月14日発行


長い夏休みも終わり、お弁当づくりお疲れさまでした。新学期とともに、また学童協の活動も盛り上がっていきましょう。
今月号は、これからの取り組みなどのお知らせや報告が満載です。ぜひ、じっくり読んで、ご協力をお願いします。


◆全児童対策とは?
 新聞にもいくつか掲載されていますが、さまざまな自治体が取り組み始めている「すべての児童を対象にした放課後の居場所作り(=全児童対策)」について、武蔵野市では「地域子ども館(仮称)」という名称で検討しています(市提案の計画内容を検討するのが、検討委員会)。
 なぜ、全児童対策が必要なのでしょうか? ――子どもの頃、公園や原っぱで遊んだり、近所の人に叱られたりして過ごした保護者の方も多いと思います。ですが、最近は(特に都市部)、安心して外へ出せない、子どもどうし遊べない・地域から見守られることが少ないといった環境です。そこで、放課後を過ごせる場所として、地域の中心的な場所=学校、地域に支えてもらえる(ボランティア)といったことから、学校施設を利用した子ども施策が計画され、すでに実施されているところもあります。
 さて、みなさんは、子どもをどんなふうに育てたいですか? どんな子どもに育ってほしいですか? そのためには、この時代、どんな環境が望ましいと思いますか? 子どもたちはどんな過ごし方を望んでいるのでしょう? いろいろな考えを聞かせてください。
 そして、今の学童保育の役割についても、もう一度考えてみませんか。

地域こども館(仮)の新聞記事はこちら


◆クラブ報告

本 宿
キャンプ7/20、21 藤野 桐花園にて76名の参加者で盛況。

五 小
キャンプ7/28、29 恒例の秩父「とちや」にて46名参加。例年より川の水嵩は少なかったものの、ますつかみ、宝さがし、キャンプファイヤーなど盛況だった。

三 小
キャンプ7/20、21相模湖ピクニックランドで22世帯67名参加。プール、ネイチャービンゴ、キャンプファイヤーで盛り上がる。8/28 コミセンで保護者が講師となってパン作り。

関前南
キャンプ7/28、29 奥多摩駅から徒歩5分の氷川キャンプ場にて93名参加。川遊び、恒例の火おこし、ムササビ見学、スタンプラリー等、盛りだくさんのメニューも楽しくクリア。8/29地区花火大会に出店。

北 町
北町コミセンの休館日、月曜日にクラブで体育館を使用できるようになった。 現在、クラブ見学ツアーの準備をすすめている。

千 川
キャンプ8/25、26 川井キャンプ場にて大人20名、子ども22名参加。準備等に心配があったが無事終了。楽しい2日間を過ごした。

一 小
キャンプ8/4、5 みの石滝キャンプ場(相模湖内) 70名超の参加。たぬきの親子に出会ったり、肝試しで火の玉見たり、ハプニング続出で大いに盛り上がりました。
8/8、29 お楽しみ映画会。8/22 消費者ルーム講座。

ニ 小
7/29 秋川・清水苑キャンプ場にて初めてのデイキャンプ。アッという間の1日で、1年生や幼児にはきつい日程だったので今後の検討事項に。夏休み中、クラブ室エアコン故障のため修理期間中校舎のエアコンのある部屋で昼寝をさせてもらった

井の頭
キャンプ7/20、21 藤野 桐花園にて。仮面ライダーの仮面を使い、父親有志でショーを演じた。8/25 青少協夏祭りでコリントゲーム、けん玉などを披露。

桜 野
8/4.5キャンプ。8/25キャンプ反省、父母会(子どもまつりの取り組み。持ち寄り夕食後、余った花火を持ち寄り花火大会)9/3 父母会長とPTA役員とで学童について懇談後、学童施設見学。

大野田
7/18、21 学童主催CAP講習会。7/28~29 境渓谷キャンプ場にて、数年ぶりのお泊りキャンプ。参加者100人超。

境 南
キャンプ7/20、21 恒例の氷川キャンプ場。絶好のキャンプ日和。川遊び、キャンプファイヤー、山登り、火おこしからのカレー作りなと皆大満足の2日間だった。


◆クラブ見学ツアーは、誰でも参加できるんですよ!

 日時:9月29日(土)の午後

大野田クラブ ⇒ 一小クラブ ⇒ 北町クラブ ⇒杉並区の児童館
(途中からでも、途中まででも可)

※別紙チラシをご参照のうえ、お申し込みください。
*申込期日(9/21)に間に合わなければ、電話でも可。

参加案内はこちら


『日本の学童ほいく』誌をお手元に

10月号(発行元が全国連協になりました)から、レイアウトもちょっぴり模様替え。
11月~4月号までの半年購読を受付中です(もちろん、1か月のみでも可)。

一冊 330円
  半年 1980円「いちきゅっぱ!」

お申し込みは、各クラブ学童協担当者へ。


◆あと40日です! 子どもまつり

 9月4日(火)、第3回実行委員会が行なわれ宿題だった各団体の企画提出もほぼ出揃い、今年も楽しいイベントが盛りだくさんになりそうです。

●急募! 司会者 現在1名候補(女性)。もうひとり、どなたか司会を!
      自薦・他薦、お心当たりの方は学童協・遠藤まで。
●フィナーレはじゃんけん列車?! それとも……?
     恒例のフィナーレは、各団体好きな出し物でパレード後、参加者全員での壮大なる「じゃんけん列車」案。どうですか?
  これなら、クラブで練習できる? 子どももおとなも「1日楽しかったー!」と思えるフィナーレを考えましょう。ぜひ、子どもといっしょに話しあってください。

 ※市の後援:今年も申請しOK出ず。いいまつりを作って、来年に期待を。

★次回子どもまつり実行委員会9月25日(火)西久保コミセン19:30


◆緊急のお知らせ

 市へ提出する「学童保育の充実に関する要望書(案)」――内容の見直しを!
早急に各クラブで内容を見直し、ご意見、ご要望があれば、9月末までに学童協役員へ。お忙しい中たいへん恐縮ですが、よろしくお願いします。
10月初旬に、提出予定です。
 要望書(案)はこちら


◆11月3日(祝)と4日(日)は「全国研」(静岡)へ行こう!! 
 
 学童保育って何だろう? という基礎から子どもの生活や発達の様子、父母会活動の意味、学校と学童、働くことと子育て、女性の仕事・職場の問題など学童保育に携わる人たちの身近な問題について、講義や情報の提供、全国各地の人たちと悩みや対策などを話し合い交流する場が全国学童保育研究集会(全国研)です。
 子育てや仕事での悩み、ちょっとばかり元気を付けたいと思っていたら参加してみましょう!
 申し込みは9月30日までに、各クラブ学童協担当、あるいは学童協役員へ。

※パンフレットと参加申込書は先月号といっしょに配布してあります。予備もありますので、必要な場合は声をかけて下さい。

★日時と場所 11月3日(祝) 静岡グランシップ(静岡市) 4日(日)静岡大学(静岡市)
★かかる費用 参加費3,500円 宿泊代/交通費他  ※学童協から一部支給

 ※カンパもヨロシク!
 三多摩連協からも、カンパのお願いがきています。がんばって参加する人へ、是非ご支援を!

詳しくは、全国学童保育連絡協議会「学童ほいく」のページ へ 


◆全児童対策統合、委託化が進む!~全国連協報告~

 9月1・2日に、全国学童保育連絡協議会運営委員会が開かれました。
 小泉首相の所信表明で学童について初めて触れられ「クラブを増設する」との表明は評価できるが、施設あたりの単価や人件費の増額がなく安上がりの学童になることへの懸念。板橋区の学童がNPOに委託されるなど民営化や委託化が進んでいること、世田谷区では学童の半数が新BOPとなり、さらに増設され全児童対策事業への統合が進んでいることなどが報告されました。
 川崎市連協では、全児童対策(わくわくプラザ)と学童との違いを利用者の声からまとめています(定例会で資料配付。興味ある方はクラブ担当者へ)が、スタッフ業務に生活指導がない、名前を覚えられないほど多数の子どもが来る、継続的な指導ができない、親と一緒に子育てをすることができない、着替えが置けないなど生活の場ではないことが明らかでした。
 読売新聞(8/25付)に報道されたように武蔵野でも全児童対策(地域こども館)が実施の方向で進められています。
 
 はたして武蔵野の学童はどうなるのでしょうか?


◆安全対策を再検討しよう! ~三多摩連協報告~

 9月6日に刃物を持った強盗が市内を逃走する事件が発生した八王子市では、学童が急遽閉鎖される事態になりました。授業中であったため、学校で待機し保護者の迎えを待つ対策がとられましたが、学童児保護者への連絡がとれない問題が起きました。多摩市でも、当日は指導員が付き添っての集団下校措置がとられました。 日中、事件などがあったときの
連絡体制はどうなっていますか? 学校の連絡網では、職場には回りませんね? じゃぁ学童の連絡網なら回りますか?
 武蔵野市西部で発生している変質者の出没も、後を絶ちません。早く日が暮れてしまうこれからの時期を考えると、学童児の帰宅時の安全も心配されます。武蔵野市では、学童児        が帰宅途中の18時以降は、指導員もクラブ室にいません。
もう一度、安全対策を考えてみませんか?


◆~ 活動報告 ~
8月23日(木) 三多摩連協役員会
8月28日(火) 子どもまつり事務局会議
8月30日(木) 役員会
9月 4日(火) 子どもまつり実行委員会
9月 9日(日) 三多摩連協ほいく誌会議/運営委員会

※地域子ども館検討委員会視察 8/24横浜・川崎市 9/7調布市 9/12世田谷区
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。