武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

◆会議
・役員会→10/28(土)18:00~中町集会所
・代表者会議→11/10(金)19:15~中町集会所
◆イベント
・むさしのこどもまつり
 10/15(日)10:00~15:00@武蔵野中央公園
 (雨天時10/22(日)) HP↓
   https://mu-kodomo.jimdo.com
武蔵野市学童協代表者会議 第二回代表者会議 議事録
【開催】2017年9月8日(金)19:15~21:00 中町集会所
【参加者】各校学童協担当者・関係者

① こどもまつりの報告
五小より
・9月26日に実行委員会がある。その際にお手伝い担当を委員に伝える予定。
・パンフレットがあるので各校持ち帰り、学童内で配布。ポスティングしてほしい。
・司会、2トントラックを運転できる方、4年生以上の子供実行委員を募集。
 今後募集の詳細連絡が配信される予定。
・こどもまつりホームページ開設→https://mu-kodomo.jimdo.com

② 三多摩フォーラムの報告
千川小より
・7月30日に第2回実行委員会実施。
・会場の使用方法、全体会・分化会の構成、講演者等を検討。
 当日のスタッフ配置や役割分担等を詰めている。
・次回は9月24日に実行委員会があり、当日のタイムスケジュール等を決定する予定。
・ポスターを書く人を募集している。募集方法が決まったら別途連絡する。

③ 三多摩学童協運営委員会について
・7/23参加 大野田小 より(要点の報告)
・国庫補助を3分の2とする措置を2018年度で終了。武蔵野市としては、概ね整備が整っており、新たに補助を要求する理由については保留。
・指導員の資格や研修について緩和を求める要望が一部の自治体より出ているが、質の低下を懸念する声あり。
・それぞれの市で、どのような育成環境となっているか等を知る良い機会なので、各校、参加月をそれぞれ確認。参加漏れに注意。
・全国研のお知らせ。11/4兵庫県で開催される。今回、兵庫県と遠いが、旅費参加費の補助があるので、希望する方がいれば役員に相談してほしい。
・第一回なので、各市の総会資料が配布された。興味のある方はどうぞ。
・各市が抱える問題→三多摩学童協への参加が減退気味。
・三多摩学童協の主な運営費でもある学童保育誌(年間4000円)の購入をお願いしたい。
・8/27参加 2小 より(要点の説明) 
・都知事への予算編成の要望書を三多摩学童協より提出。(補助金の増額、指導員の育成について等。)
・内閣府特命担当大臣への「放課後児童クラブ」の事項についての要望書提出(全国学童協会長 木田さんより)
・適切な指導員配置がなされているかの確認。中には指導員不足のまま育成を続けるクラブがあるとの事。現状を確認して、次回の会議(参加予定→桜野、関前南)で報告。
・育児休暇中の退所が無い市もある。
・学童協ニュースを提出することになっているので、次回お願いしたい(Vol.1と2を各30部)。
・8月に2小が参加だったので、10/22の会議は3小が参加
・開催のお知らせはメールにて役員に届く。副会長校が全体メールで展開することに。案内が来たら確認し、各校情報共有しながら漏れの無い様に注意。

④ 要望書について
・前回7/25提出8月に回答得る。内容はブログにもアップしているので確認を。
3者(市、指導員、保護者)の情報共有の場については、代表者会議を活用するのも一つ。学童協は、子供の育成環境を見守る組織として、常に活動していきたい。
・今年度の要望書について
 去年7件の要望を提出。6.7は概ね解消済み。5までを継続して要望を出すことが適当でないか?追加して要望がある場合はメール等で10/28までに連絡を。
 今後、よりよい育成環境を目指し、要望書の内容などは、次年度学童協役員へも引き継いでいく。
⑤ 各クラブの情報共有
・千川小
5月、指導員の方と懇談会。体制の変化もあり、この様な共有の場があると良い。マンガが不足しているから余っているものを寄付してもらえないか、やプロジェクター、ラミネーター、等指導員からの希望なども聞けた。
夏休みお弁当宅配(4年前開始1年で休止。2年前に再開)。
地元の弁当屋さんにお願い。朝8時締め切り11:30に配達してくれる。トラブルなく経過。会計は係がまとめて清算。市役所から指針を出してもらい、クラブと交渉して実現。宅配弁当に対する考えも人それぞれなので、協力してやっていけると良い。ちなみにゴミは持ち帰り。
 本宿では、保護者が直接弁当屋さんに頼み、ゴミも引き取りのスタイル。頼み忘れや、ダブりなどあったが、予備食等で対応。業者は武蔵野給食センター。
泊りがけキャンプも成功。
・1小
 指導員が変わったが、混乱なく経過。
宅配弁当のトライアル開始(夏休み限定計5回)。業者はしろやま。
 8月にあきる野市のコテージ森林村にて泊りがけキャンプ実施。133名参加。
・3小
5月交流会でドッチビーを実施。
夏休みは工事などもあり、少し環境が変化した状況だったが、大きな混乱なく経過。
 過ごし方の工夫(学習の後に遊びの時間を設定 等)。
・本宿小
 保護者が直接お弁当屋さんに頼み、ゴミもお店が引き取るスタイル。
 7月に中央公園でバーベキューを実施。
・大野田小
川遊びで公園へ行っていたが、川遊びは父母の負担が大きいため、今年度は夕涼み会という形で中央公園にてスイカ割りやボールゲームを行った。
100世帯以上の大規模クラブのため、図書館の一部をクラブスペースとして利用?事実確認中。
・桜野小
人数が多いのでもともと3つに分かれていたが、そのうちの1つがABに分かれることになった。分かれたクラブの育成場所が離れていて、連携が今後どうなるのか見守っていきたい。
・関前南小
キャンプ開催。今度、スキーに行きたいという案も。
毎年、指導員が遠足に連れて行ってくれている。去年は都庁。今年は近くの公園で水遊びやお寺での体験、戦争体験を聞く等。若干省力化した印象。
 他校でも、近くの動物園などにはいっている様子。
・5小
以前の役員が負担を減らすためにイベントを縮小。キャンプではなく、7月に多摩六都科学館で交流会。
・4小
クラス分け後の混乱もなく経過。5月には、新入生歓迎会(中央公園でバーべキュー)、7月デイキャンプ開催。河原でのバーベキュー、川遊び。
・2小
指導員5名中3名が変わるが、今のところ問題なし。こどもまつりは、『凧あがれ』のブースを出す予定、現在準備中。
プロジェクターを父母会費から購入。
・井の頭小
9月に第3クラブが開設。7月に一泊でキャンプ開催。160名参加、日帰りの家庭はそれ以上の参加人数。
宅配弁当も開始。アンケートをとって週3回(火木金)。ぱる、しろやまを利用。1回400円。
指導員から実施に関して数々の要望あり。(手作り弁当の大切さは忘れないでほしい、頼み忘れ注意、弁当係を作ってほしい等々)やはり、お弁当に関する考えはそれぞれ。
・境南小
奥多摩樋川キャンプ場でキャンプ開催。子供68名参加(大人も含めると200名以上参加)。
8月に夏祭りを実施、ゲームや射的を児童が主体となり様々な方との交流になった。
9月に2クラブに分かれた。分かれる前に保護者にアンケートを実施。市への要望書を提出。市からは『今後もクラブの運営は保護者の方と協力していきたいと思います。』という返答。

⑥ その他
・今後のスケジュールを随時更新しているので、ご確認を。
5/12役員決め、6/10総会。
・11月26日三多摩学童協運営委員会を武蔵野市で開催。五小にて西久保コミセンを予約。
・代表者会議での検討事項があればメールなどで連絡を。

                                  以上