武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜開所が武蔵野市の施政方針に入り、これで正式に市の方針とされました。
しかしながら、開所時間、あそべえとの連携方法、試行の後の本格開所への道筋など、まだまだ解決すべき事は多々あります。引き続き、ご協力を宜しくお願いいたします。

土曜日の利用について、市保連ニュースに大切なお知らせがありましたので転載します。
続きを読む
スポンサーサイト
小学生の放課後施策推進協議会 第5回
平成23年1月18日(火) 午後7時~午後9時

議事:小学生の土曜日の過ごし方(学童クラブの土曜開所含む)について

議事要録は市役所ホームページに掲載されています。

第6回の協議会の日程は
平成23年3月8日(火)午後7時~ スイングホール10階 スカイルーム
です。お時間のある方はぜひ傍聴にいらしてください。
続きを読む
ほいく誌2月号

日本の学童ほいく』は全国学童保育連絡協議会の機関誌であり、学童保育をテーマとする日本で唯一の専門月刊誌です。学童保育、父母会の充実に。そして子育てにかかわるすべての人に。
続きを読む
三多摩連協事務局より、下記の案内がありましたのでお知らせします。

「東京の学童保育を充実させる連絡会」の学習交流会を、3月13日(日)に
三多摩連協おなじみの武蔵野市吉祥寺南町コミュニティーセンターで開催いたします。

「子ども・子育て新システム」の動向を学ぶ、ということで、「全国研 in東京」の時、実行委員会副委員長をしていただき、明星大学をお借りするのに、お力を注いでいただいた垣内国光先生をお呼びいたします。
大変お忙しい時期ではありますが、ぜひご参加ください。
続きを読む
先にお知らせしたように、学童クラブの土曜開所案が、行政から出ました。

しかし、その内容は、
●午後3時半までしか開所せず
●突発的な土曜勤務の時には預ってもらえず
●保育体制もあそべえスタッフとの協同保育という、責任分担も安全性も不確定
ものとなっています。このような土曜開所を行っている自治体は、三多摩地区には見当たらず、「ようやく学童が土曜も開いて他市並みの水準になってくれるか?」という期待は、裏切られています。

このまま、3月の議会で予算承認、開所となっても安心して子どもを預けられず、
しかも中途半端な開所時間で、結局毎週3時半以降の預け先を別途確保しなければならず、
これで「試行」と言われても、一体何のための試行なのかもよくわかりません。

という事から、今回、未来の学童クラブの利用者として保育園父母会連合会(市保連)が2月9日に学童クラブを所管する児童青少年課との懇談会を設け、学童父母の皆さんもどうぞとお誘い頂いています。
しかし、学童協の役員がいくら行政に訴えても「あなた達だけが言っている事でしょ」と受け取られてしまいます。
現実に、困っている人が多数集まって、それぞれが自ら困っている事情を訴えないと、説得力を持たなくなっているのです。
ついては、皆さん武蔵野市の学童クラブの中で、土曜開所で困っている方にお知らせいただき、必ずご参加いただくようご案内をお願いいたしますs。

武蔵野市保育園父母会連絡会と武蔵野市児童青少年課 懇談会
日時:2月9日(水) 午後7時~ 
西久保コミセン 2階 大広間にて
保育はありませんが、子どもの事の会議なのでご遠慮せずお子様連れでどうぞ

もし、土曜閉所に困っていながら、やむをえず参加できない場合は、下にあるコメント欄にご意見をお願いいたします。(公開を希望しない場合「管理者にだけ表示を許可する」をチェックしてください)


【2011年2月4日 19:00-21:00 西久保コミセン】
次第
1 子どもまつり実行委員会からのお知らせ
2 1月18日の小学生の放課後施策推進委員会の内容説明
  ~前回の代表者会からの経緯
3 全体ディスカッション
  2月9日(水)武蔵野市保育園父母会連絡会と武蔵野市児童青少年課 懇談会に向けて
4 その他連絡事項
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。