武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

放課後施策推進協議会で、土曜開所に関して大きな進展がありました。
来年1/18の次回協議会にて提示される案が、具体的な実施案として協議されることになります。

学童協として、以下の要望書を12/24市長宛て提出してまいりました。
次回協議会まで日にちがあまり無いこともあり、皆様に広くお伝えする機会を十分設けられませんでしたが、要望書・土曜開所に対するご意見等ございましたら学童協までご連絡ください。

武蔵野市 学童クラブ連絡協議会
メール:musashino.gakudo@gmail.com



===== 要望書 =====
平成22年12月24日
武蔵野市長 邑上守正 殿
武蔵野市学童クラブ連絡協議会
羽田野 格也

学童クラブの土曜開所への要望書

平素は学童クラブにおける保育に対し、多大なるご配慮とご尽力を頂き、また、平成22年度は長年に渡る要望について多数お応えいただき、御礼申し上げます。
さて、かねてから要望しておりました、学童クラブの土曜開所について、12月7日に開催された武蔵野市小学生の放課後施策推進協議会において、土曜開所の方向性が出たことを非常に喜ばしく思っております。
しかしながら、土曜開所の具体的な方法ついてはまだ明らかになっていないため、下記の要望を提出いたします。
具体的な開所については次回協議会にて事務局より提案されるとの事ですが、事務局案の策定に際し、本要望書の内容も勘案いただけることを切に望むものであります。
なによりも、行政の事情でなく、利用者である子どもひとりひとりの健全な育成を最優先に、検討頂きたくお願い致します。



1. 全所、全土曜日、全日の開所
利用する子どもが一人でもいる限り 以下の確保をお願い致します。
(ア) 開所時間 : 8:30~18:00(長期休業時と同様)
(イ) 開所日 : 全ての土曜日が開所されること
(ウ) 対象クラブ : 全クラブが開所すること(拠点方式としないこと)

2. 学童クラブ育成室での開所
開所場所は、学童クラブの部屋で育成をお願い致します。
子どもの健全な育成と安全確保のために、いつも通り子どもが安心して過ごせる場所が必要です。

3. 平日と連続性のある保育体制
「自クラブの指導員を含めた複数の指導員」による平日と連続性のある保育体制の確保をお願い致します。
土曜だけの見知らぬ指導員では子どもは安心して過ごせません。

4. 土曜開所の開始時期
平成23年4月からの開所をお願い致します。
現在でも土曜日の過ごし方に苦慮している家庭が存在していることはご存知の通りです。
できる限り早期の解決を望みます。

以上

三多摩学童保育連絡協議会の「日本の学童ほいく誌」に対する取り組みのご紹介です。
ほいく誌の良さを楽しく紹介しているサイトですので、ぜひチェックしてみてくださいね!

『日本の学童ほいく』誌は、1974 年に創刊された、日本で唯一の学童保育の専門雑誌です。当時の購読部数 は 3,000 部、そして 2008 年(7 月号)で 48,514 部となりました。互いに理解を深め、よりよい学童保育にする ための取り組みを支える「ほいく誌」です。

続きを読む
ほいく誌12月号

「日本の学童ほいく」誌は、全国の学童指導員や保護者が作っている雑誌です。放課後を学童ですごす事情を背負った子どもたちの様子、指導員や保護者の悩みなど、読むと「あぁ、皆同じなんだな」と安心できるし、とても参考になります。
続きを読む
こんにちは、武蔵野市、桜野クラブの皆様にお知らせです。

現在、学童クラブは土曜に保育を行っていませんが、これは東京都下で武蔵野市だけです。土曜に働く世帯はおよそ2割以上で、土曜閉所には皆様大変お困りになっています。このため8年間にわたり父母からの働きかけを続けた結果、ようやく市の協議会が設立され、小学生の土曜の過ごし方を協議する事となりました。学童の土曜開所についての協議は、今週火曜日です。発言はできませんが傍聴ができますので、土曜開所に関心のある方は、お誘い合わせのうえ会場までおこしください。事前の申し込みなどは不要です。これから学童に入られる保育園の方にもお知らせ下さい。
続きを読む