武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

皆様の地区でのポスター貼りをお願いできればと思いますので、宜しくお願いいたします。
続きを読む
【2010年1月29日】
kuni100.gif
子ども・子育てビジョンが 発表されました。
このうち子ども手当てが最大の施策ですが、学童クラブについては、300億円の予算増加が唄われました。今後、具体的な補助充実につながっていくでしょう。
続きを読む
学童協担当の皆さま、

前回の定例会にてご紹介いたしました講演会を成功させるため、各クラブ担当の皆様、役員の皆様ご協力よろしくお願いいたします。

各クラブ窓口になる方を決めていただき参加者の名前と保育希望の場合はお子さんの名前と年齢も列記してまとめていただき musashino.gakudo@gmail.com 宛に 2月7日までに報告願います。

下記案内の文案を各クラブでアレンジしていただいてもよいのでメーリングあるクラブは流して下さい。では集約よろしくお願いいたします。
続きを読む
皆さまにお知らせしました、土曜開所懇談会子どもプラン武蔵野推進地域協議会
の結果についてご報告いたします。
続きを読む
昨年9月にヒアリング、パブリックコメントに参加いただいた 第三次子どもプランむさしの の最終案が、1月22日に検討されます。パブリックコメントがどこまで反映されているのか、傍聴して確認したいと思います。
続きを読む
武蔵野市 学童クラブ父母の皆様、

12日に提出した、父母の皆様の声を添えた学童クラブ毎週土曜全日開所への要望書への回答、意見交換を行う懇談会の開催が急きょ決まりました。
続きを読む
前回お休みした「子どもと行きたい」、今回はアメリカです。
続きを読む
野菜を自分で作ってみたいって思ったことありません?「でも、草抜きとか虫とりとか、たいへんなんでしょ。」と諦めていませんか?

今日のお題は、手間や場所をとらない菜園。

さて、これは何でしょう?
kabocha1.jpg


カボチャですね。でも、カボチャの向こうに空が見えます。
そう、このカボチャ、空中にぶら下がってます。
続きを読む
【2010年1月15日 西久保コミセン】

2010年初の定例会では、学童の基本からおさらいという主旨で、国の法律や制度、父母会の役割などを小川事務局からレクチャーしました。

20100115teirei.jpg

■研究集会について
2月の研究集会の講師 高橋ヨシヱ先生について、OBの竹内元会長から紹介いただきました、先生の目線がわかるすごくいいお話でした。先生のお話を聞くのがますます楽しみになって来ました。

また、中澤副会長は、同日行われた武蔵野市保育園父母会連合会(市保連)に研究集会の案内を行いました。
研究集会は武蔵野市の後援も決まり、市を通して各学童クラブ、保育園(4-5歳クラス)にチラシが配布されます。
研究集会のチラシができましたので、ご活用下さい。

チラシ原稿はこちらをクリック
ポスター原稿はこちらをクリック

学童クラブ、保育園年長さんは、市を通してポケット配布が始まっています。

学童クラブ保護者、指導員さん、保育園保護者、保育士さんにぜひお声掛けください。
また、学童クラブを理解していただくために、地域の方、学校、青少協などの各団体の方にもご案内をお願いいたします。
■学童協ニュース Vol.8 2010年1月号

発行 武蔵野市学童クラブ連絡協議会
会長 渡辺 剛
発行日 2010年1月15日

20100115fuji.jpg
富士川橋梁上の上り特急「富士・はやぶさ」から見る朝の富士

新年、あけましておめでとうございます。
昨年は学童協の活動にご理解・ご協力をいただきありがとうございました。新しい年を迎え、子どもたちの前には、無限の可能性が広がっています。今年もたくさんの経験を友達や大人との関わりの中で積み重ねて、すくすくと育っていくでしょう。先が見えない大変な時代ですが、保護者の私達もキラキラと輝く子どもたちや父母の皆さんから沢山元気をもらっちゃいましょう。本年もどうぞよろしくお願いいたします。



■開催報告
学童クラブの将来像は父母から始まる 12/11拡大定例会
パブコメへの回答、子どもプランの狙いなどが示されました
20091211kazudai1.jpg




土曜毎週全日開所
1月21日 土曜開所に関する要望書回答、意見交換の懇談会が開催決定!!

土曜開所について、緊急に父母の皆様から声を集め、これを添えて要望書を提出しました。

土曜に働いていない人にもメリットがある土曜開所



子どもプラン
関前南こどもクラブのパブリックコメント
関前南子どもクラブ 父母会より提出されたパブリックコメントには、学童クラブとあそべえとの違いの考えなど、各クラブの参考となる内容が数多くあります

子どもプラン武蔵野 12月の動き
財団法人が2010年2月に設立されるなど、行政の動きは速いようです
1月22日(金)18:30-21:00 武蔵野公会堂第1・2合同会議室 にて最終案が協議されます
kplan.gif


私立・国立などに通学する児童も入会できます
2010年4月から、入会条件が変更になり、市立小学校以外の小学生も受け入れ可能になりました。
新一年生だけでなく、今まで市立小学校しか受け入れてもらえないと諦めていた方にも、ぜひお知らせしてください。
kokuritsu.gif


速報!障害児向け学童クラブが4月から開設
しょうがい児の学童クラブが4月1日から開設されます。対象は、知的障害、発達障害を持つ市内在住の小学1~6年生の児童です。
学童クラブへの入所を諦めていたしょうがい児の保護者に、ぜひお知らせ下さい!




■お知らせ
2月13日(土)は研究集会 高橋ヨシヱ先生の講演
takahashi.jpg


子どもたちの思いを受けとめる子育ての手つなぎを共に
  ~私たちが願う学童保育とは~

今回は、難しいお話は無しに、笑いあり涙ありの暖かいお話を通じて、「学童保育ってこんな場所なんだ」、「本当はここまでできるんだ」と感じ取っていただければと思います。

高橋先生の著作は、子どもへの想いと、子ども達のワクワクに溢れています

よっちゃんプロジェクト始動!



■学童コラム
学童ってなに?・・学童クラブ指導員の待遇問題

インタビュー・・子どもを温かく見守る「ぶじかえる」
7時10分まで地域のボランティアが学童の子どもたちを見守ってくれる活動をご存知ですか?
20091226insotsu.jpg


インタビュー・・学校が一つになった桜野小「音の美術館」の秘密
来場者を驚かせたすばらしい展覧会の裏には、学校が一丸となって頑張った物語がありました
200912206nen.jpg


キャンプコーナーを開設しました
キャンプ発表会で披露された、工夫の凝らされた各クラブのキャンプの様子をご紹介しています
2009camp_sen4.jpg


インタビュー・・『日本の学童ほいく』の想い
ほいく誌編集部の志村さん、土田さん、大前さんにおいでいただきました。
ほいく誌200912表紙"


インフルエンザに対抗!鶏ガラスープで美容と健康と時間を手に入れる
忙しい父母でも作れてしまう!しかもおいしい!!ついに秘訣を明かします。
20091216fpro.jpg


楽しい子育て・・気分は「画廊」
20091209garou.jpg




■ニュース編集部より
お手伝いいただける方、募集!

バックナンバーが検索可能になりました
キーワードや掲載年月から過去10年分の資料が瞬時に探し出せます
searchf.gif

武蔵野市より、研究集会の後援が承認された旨の連絡がありました。
今後、市の協力もいただきながら、集会の成功に向けて頑張っていきます。

併せて、邑上市長より推薦の言葉もお寄せいただきました。
続きを読む
しょうがい児の学童クラブが4月1日から開設される予定です。対象は、知的障害、発達障害を持つ市内在住の小学1~6年生の児童です。
学童クラブへの入所を諦めていたしょうがい児の保護者に、ぜひお知らせ下さい!
続きを読む
高橋先生が書いた本には、子どもたちや学童への深い愛情や思い、子ども達のワクワクする心が詰まっています。

続きを読む
土曜開所は武蔵野市の学童の長年の懸案であり、これが解決されることにより土曜保育を必要としている人だけでなく、土曜に働いていない保護者にも大きなプラス材料があります。

それは、

●保護者会を土曜日に開ける
●卒所式も土曜日に開ける
●役員会を土曜日に学童を借りて開け、指導員にも意見を聞くことができる。
●お楽しみ会やクリスマス会など、土曜日に行事が開けるので、父母会も共催してより盛り上げることができる
●個人面談なども土曜日に受けつけてもらえる  などなど

従来は学童が平日のみ開いていたため、仕事を休んだり早退しなければ参加することができなかった事が、土曜に学童が開く事で参加機会が増えるのです。(保育園の保護者会や運動会などと同じ考えですね)

今以上に親も学童にかかわりやすくなることで、より指導員とのつながりが深まり、学童保育が充実するばかりか、親同士のコミュニケーションもよくなるので父母会も活性化が期待できるなど、いいことづくめなのです。

1月12日 学童協 亀井副会長が児童青少年課を訪ね、父母の皆様からの声を添えた要望書を手渡しました。
また、要望書とりまとめ後に届いた声についても、メールにて児童青少年課に届けました。

1月21日に回答、意見交換を行う懇談会がありますので、ぜひご参加下さい。

毎週土曜全日開所学童協要望書

毎週土曜全日開所要望書追加送付

以下、要望書全文です。
続きを読む
2月13日の研究集会に向けて、プロジェクト会議が行われました。

20100108prjjpg.jpg

1月8日、高橋ヨシヱ先生ことよっちゃんを迎え、担当の五小クラブさんに加え、保育問題協議会、子どもまつり実行委員会 にも協力いただき指導員さんも交えて研究集会の骨格ができあがりました。スケジュール、預かり保育、保険、受付方法、配布物、そして集客方法などなど準備の分担も決まり、いよいよ「よっちゃんプロジェクト」始動です!

会議の後は、飲み会が開かれ、学童について楽しく語り明かしました。お疲れ様でした。

2月13日の研究集会のご案内はここをクリック!
新年、明けましておめでとうございます。

年始早々に恐縮ですが、
父母の皆様の意見を沿えた毎週土曜開所を求める要望書を1月12日に緊急提出したいため、土曜閉所で困っておられる皆様の声をお聞かせ下さい。
続きを読む
1月1日付け市報 の5ページに、

4月からの学童クラブの入会対象者が変わりました
というお知らせが掲載されました。

子どもプランにも記載されていましたが、急速に改善が進んでいます!!

公立小学校しか受け入れてもらえないと諦めていた方に、ぜひお知らせしてください。
「市内在住」が条件のようですので、「私立・国立など」と書かれていますがそれ以外の方も問い合わせをされてみてはいかがでしょうか?
続きを読む