武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009 第27回 むさしの子どもまつりプログラム が発表されました!


■10:00 開会式(たいこ演奏、開会宣言)
    コーナー紹介!

■10:10 各コーナーオープン
     コーナーであそぼう!

■12:00 お昼休み

■13:00 午後の部 コーナー&ステージスタート!

 13:00 マジックショー ~奥田靖二~
 13:30 合唱 むさしのぞうれっしゃ合唱団
 13:50 けんだま披露~学童クラブの子どもたち~
 14:10 たいこ実演・荒馬踊り~和太鼓SOH~

■14:30 フィナーレ:仮装行列

■14:50 閉会式
■15:00 終了/あとかたづけ

続きを読む
スポンサーサイト
子どもまつりは、いよいよ来月18日の開催ですね。
9月25日に開催された、むさしの子どもまつり 第3回実行委員会 にお邪魔しました。

200909kodomo_unei.jpg
各参加団体が集まり打ち合わを行う運営会議

続きを読む
彼岸も過ぎ、すっかり秋らしくなってきましたね。
さて、2回目の学童協からのお知らせをお送りします

☆…‥…☆…‥…☆
学童協ニュースMail
2009年9月
☆…‥…☆…‥…☆
続きを読む
今まで一般受けしづらい場所ばかり紹介してしまった「子供と行きたい」ですが、今度こそ誰もが納得の癒しポイントをご紹介しますね。それは、ハンモック。
続きを読む
剣道の朝練を始めました。
大声を出すので、人家から離れた小金井公園に通います。
200909kenshi.jpg

朝霧がすごくて、なんだか山中に修行に行くような雰囲気に。。。ここは本当に武蔵野市なのか!?
200909kenshi2.jpg

朝霧を吸い込みながらの練習は、喉にも良いようで、大きな声が出せました。
「ヤ~ッ、メーンッ!」
報道されていますように、インフルエンザの猛威は、ますます広がっているようです。
参考:(東京都)インフルエンザ関連の報道発表資料一覧

武蔵野市の学童クラブでは、9月8日付で児童青少年課から
インフルエンザによる学校閉鎖・学年閉鎖・学級閉鎖期間中のお知らせが出ました。

原則自宅での生活が望ましいが、やむを得ない事情により保護者の判断で登所させる場合は、マスクを着用し昼食持参。
育成開始時刻は午前8時30分とし、育成終了時刻が午後6時となっています。

育成開始が夏休みなど学校の長期休業と同じ扱いになりました。
昨年までは11時30分から開所でしたので、画期的な内容です。

市児童青少年課の尽力と、要望を出した千川クラブをはじめとする父母の皆さまに感謝いたします。

なお、感染拡大を防ぐ事が一番大事ですので、普段からの感染防止
感染の疑いがある場合はクラブに連絡の上登所しないこと、家族が羅漢した場合もクラブに連絡を入れることなど、ルールの遵守を皆様にも改めてお願いいたします。詳しくは学童クラブの「入会説明資料」に記載されています。不明な点は指導員さんまでお問い合わせください。
旧学童協のページには、現在の制度やとりきめが決まった理由やいきさつなどの資料が収納されています。今後の学童を考えるには、過去を知る必要もあるため、整理した上でこの「資料」カテゴリに転載しました。
(旧年度のみの情報や、武蔵野市のホームページ拡充に伴い重複したものは、転載を省略しています)

資料の一覧を見る

ill2[1]

転載元ページ
http://www.geocities.jp/musashino_gkd_archive
2009年度第3回定例会【9/11(金) 西久保コミセン】

月に1回の定例会では、各学童クラブから約40名が集まり、情報交換を行っています。今回は、事前に情報を集め口頭報告を短縮したため、30分と非常に短時間で会議が終了しました。



続きを読む
【9月11日(金) 西久保コミセン】



指導員さん、保護者 がこどもについて共有できると、いろんな事が見えるけれども、なかなか話し合う機会を作るのも難しいし、ノートを書くのだって大変。という事で企画された、指導員さんとの交流会。大盛況でした。


続きを読む
先日、病院の帰りに、とある場所に娘を誘いました。かわいい建物と池がある保育園と、その隣には大きなケヤキの下にもぐりこむように木の板で屋根を葺いたオープンデッキのある建物。その前のレンガ敷きの木陰に「どなたもどうぞ」と札が下がった素敵な木のベンチ。
20090911bench.jpg

暑さも落ち着いてきて、虫網を持ってはしゃぐ子供達の声と蜩の声を聞き、目の前の森の緑を眺めながら、二人並んでほっと一息。夏をゆっくりと見送りました。
そしてその直後、ヤブ蚊に刺されまくって、現実に引き戻されたのでした。あーあ。(KY)
「学童インタビュー」では、学童クラブを支えたり支援していただいている方々を紹介していきたいと思います。。

さて、第一回目は、学童クラブを所管する「武蔵野市 児童青少年課」にインタビュー。
ここ数年、武蔵野市の学童クラブでどのような事が改善されてきたのか、そしてこれからどうなるのかをお聞きしました。



続きを読む
【45年前】、父母のボランティア活動で始まった武蔵野市の学童クラブは、その後公設公営化され、市内各所に続々と設置されました。

【1987年~2000年】
この時期、学童保育に関する法律や条例が作られました。一方、武蔵野市では学童クラブの有料化、土曜日閉所、一部の父母会活動へ禁止事項などの動きがありました。父母会や学童協による陳情、議会での署名採択などの活動もあり、学校敷地内への移転、定員増なども実現されました。武蔵野市の今の学童クラブの形は、この時期の父母の活動によって実現されてきたことが伺えます。

【2001年~2007年】
各クラブで保留児童が発生し、移転、定員増や2クラス制などの対策がとられました。学童を巡る施策は一層厳しさを増していき、ついに三多摩地区唯一、土曜完全閉所が始まり、学童協ニュースの配布も中止されました。一方、地域子ども館開設の検討が始まり、「あそべえ」が全校に展開されました。その後、邑上市長に変わり、一転して学童クラブ父母と行政との間に友好的な関係が築かれ始めます。
続きを読む
【10月9日(金) 19:00- 西久保コミセン】

毎年恒例ですが、各クラブからキャンプ実施報告をお願いいたします。「食材や生ビールサーバーが安い店は?」「豚の丸焼ってどうやるの?」「キャンプファイアーでの盛り上げ方は?」など、キャンプを楽しむ「秘策」を交換し合いましょう。
続きを読む
こんにちは、新人学童協委員のKYです。
前回は、学童クラブで過ごす時間が、起きている時間の36%もある事をご紹介しました。
今回は、学童クラブで行われている「保育」について考えてみたいと思いま~す。

さて、私は普段仕事をしていて時々思う時があります。「あぁ、この人って、保育が足りていないな」って。もちろん、その方は立派な大人です。
続きを読む
新コーナー「忙しい人のための」では、忙しいお母さんやお父さんのために、家事の効率UP術(手抜きとも言う)を紹介していきまーす。

今回のお題は「洗濯物」です。

子供がいると、どうしても洗濯物は多くなりますよね。服が汚れるのは元気の印。でも、毎日の大量の洗濯物にはちょっとウンザリ。

そこで今回は、洗濯物を手早く片付けるテクを紹介しちゃいます。
続きを読む
休日の朝、起きてみたらこんな張り紙が・・・・
続きを読む

むさしの子どもまつりを紹介するコーナーを作りました。
漫画レポートもご覧下さい。
2009年の開催概要

このお祭り、歴史もあるし沢山の人たちがいろんな思いを持って支えているので、全体をうまく説明できないんです。皆さんからも「子どもまつりってここがイイ!」というのをコメントなどでお寄せ下さい!
続きを読む
武蔵野市学童クラブ関係 2009年度の主な予定です。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。