武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・旧ホームページ掲載資料を転載 一部表や改行を修正
・厚生委員会での主な質疑に対し、学童協より解釈と説明、および配布資料に対する説明要請
・条例は武蔵野市のページから閲覧可能


平成10年12月21日

こどもクラブ保護者の皆様へ
武蔵野市児童女性部長 保谷克寛

学童クラブ条例案の可決について(お知らせ)

 「武蔵野市学童クラブ条例」は、12月9日の市議会厚生委員会において審査の結果、原案の一部を修正し可決され、さらに12月17日の本会議において賛成多数で可決成立しました。これにより、本市の学童クラブ事業は、平成11年度からこの条例に基づいて実施されることになりました。
 なお、厚生委員会で土屋市長がお答えした基本的な質疑を同封いたしましたので、ご参照ください。



1.可決された修正案
育成料の経過措置期間 育成料
平成11年4月から平成12年3月まで 月額 3,000円
平成12年4月から平成13年3月まで 月額 4,000円
平成13年4月以降 月額 5,000円
* 12月9日の厚生委員会では、土屋市長は午後から厚生委員会を中座し、全国都市会館で開催された「介護保険制度に関する厚生省と全国市長会代表との協議会に出席し、厚生省老人保険福祉局長ほかと全国市長会代表6名の1人として、介護保険について議論を煮詰めてまいりました。そして、午後5時頃には厚生委員会に復帰しております。
続きを読む
スポンサーサイト
・旧ホームページ掲載資料を転載 一部表や改行などを修正


平成10年12月4日

こどもクラブ保護者の皆様へ
武蔵野市児童女性部長 保谷克寛


学童クラブ条例の議会上程について(お知らせ)


 11月20日に行われました第4回市議会定例会の本会議に、「武蔵野市学童クラブ条例」を上程いたしました。
 本会議では、市長の議案説明のあと、活発な質疑が交わされ、議案は12月9日の厚生委員会に付託されました。
 なお、条例案の骨子並びに本会議の主な質疑を同封いたしましたので、ご参照ください。

* すでにご承知のように武蔵野市の学童クラブ事業は、昭和39年に「五小こどもクラブ」を開設し、その後制定した「学童保育事業実施要領」に基づいて実施してまいりました。
 このたびの条例化によって、新たに育成料を負担していただくことになりますので、また、市長から「新規条例であり、利用者の皆さんに情報を提供するように」との指示もありましたので、これまでの情報に合わせお知らせした次第です。

武蔵野市学童クラブ条例(案)の骨子-省略
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。