武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

子どもって、雪が大好きですよねー
雪が降った翌朝、子ども達は5時に起きて雪遊びをしました。
続きを読む
展覧会が終わって、子どもの絵が帰ってきました。
ただ画鋲で壁に貼り付けるよりも、ポスターパネルに入れて飾ると、買ってきた絵みたいに見えるから面白いです。子どもの絵だからお金も気にせず何枚もかける事ができるし、季節によって絵を入れ替えることもできます。絵をかける良い場所を選んでいると、なんだか画廊の主になったような豊かな気分になってきます。

20091209garou.jpg

息子が描いた風神の墨絵があったので、山水画と一緒に飾ってみました。遠くに風景、近くに人物を並べると、奥行きが感じられるかな?白い壁なので墨絵のモノトーンと合うかな?なんて考えてみました。階段に絵を飾ると、上下に移動しながら眺められるので、楽しいですよ。画伯(息子)も大喜びでした。
展覧会の振り替え休日の日、一日遅れの七五三をやりました。息子は九歳なので九七五三ですね。
続きを読む
剣道の朝練は続いていて、群馬にも遠征・・・いえ、単に里帰りです。

赤城山をバックに、小鳥の声と利根川の流れを聞きながら
「ヤ~ッ、、、メーン」と、元気に竹刀を振り回しました。

20091020akagi.jpg

剣道の朝練を始めました。
大声を出すので、人家から離れた小金井公園に通います。
200909kenshi.jpg

朝霧がすごくて、なんだか山中に修行に行くような雰囲気に。。。ここは本当に武蔵野市なのか!?
200909kenshi2.jpg

朝霧を吸い込みながらの練習は、喉にも良いようで、大きな声が出せました。
「ヤ~ッ、メーンッ!」
休日の朝、起きてみたらこんな張り紙が・・・・
続きを読む
いよいよ夏休み本番、皆さんいかがお過ごしですか?

毎日暑いと体調も狂い勝ちだし、ビールを飲みすぎてお腹が気になるだけでなく、40歳を超えると朝方に背中がや腰が痛くなって眠れなくなったり。夏バテで食欲がなくなったり大変ですね。

こどもにとっても、夏休みって大変です。私が子供のころは、夏休みといえば、夜更かしして、昼まで寝て、まじめに学童に通っている子供達には申し訳ないくらいだらしない生活をすごしていましたので、2学期が苦痛だったこと!

ということで、今回のお話はこれらの問題を全部解消してしまう、「あっと驚く体操」のお話です。

この体操を始めると、
朝シャキッと目覚めて、快食快便(失礼!)、腰痛や肩こりともおさらばできて、暑い夏でも生活のリズムを崩さない。朝ごはんもおいしく食べられて、子供たちもどんどん大きくなる。健康体になれば、不自然な肥満ともおさらばです。
しかも、誰もがすぐにできて1日たった10分でOK!

そんなオイシイ事あるんでしょうか?あるんです。しかも、あなたもすぐにできる。

そのスゴイ体操とは、、、、、
続きを読む
クラブに立派な笹が。市役所が届けてくれたそうです。
続きを読む