武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

全国学童保育研究集会が金沢で開催されます。
10月22日(土)と23日(日)の二日間です。
詳しい内容は続きをご覧ください。
続きを読む
2011年6月26日(日)に開催されました。場所は千川駅からすぐの桐朋小学校。
武蔵野からは26人参加しました。フォーラム全体では、過去最大規模で約630人でした。
全体会は10時から12時、分科会は13時30分から16時で行われました。

参加した方々からたくさんの感想をいただきました。ありがとうございました。
続きを読む
第23回「三多摩学童保育フォーラム」
・日時:6月26日(日) 10:00~16:00 (9:30受付開始)
・場所:調布市 桐朋小学校
・参加費 1,500円(武蔵野市の学童クラブ保護者は無料)
・保育:4歳以上、おやつ代&保険料 200円程度
・申し込み:武蔵野市の学童クラブ父母会の学童協担当さんポケットに申込書を入れてください(6/17まで)
・主催/調布市学童保育連絡協議会・三多摩学童保育連絡協議会
・後援/調布市 調布市公立学校PTA連合会

2011フォーラム2011フォーラム2

続きを読む
第22回三多摩学童保育フォーラム特集

6月27日(日)時折ポツポツと雨粒が落ちてきたものの、小金井市の東京学芸大学で開催されたフォーラムには、過去最多記録更新の609名というたくさんの方々のご参加がありました。武蔵野市からは、父母OB、指導員さんをプラスして総勢47名の参加がありました。【全体会】は福田雅章さん(DCI日本支部代表・一橋大学名誉教授)による全体講演『今、しっかり見つめよう!“子どもの権利”』があり、子どもの「生きる」「育つ」「守られる」「参加する」という4つの権利を守ることについて学びました。

続きを読む
【6/27(日) @東京学芸大学】

三多摩16市にある各学童クラブから父母とOB、指導員など総勢609人が小金井市の東京学芸大学のキャンパスに集結。子どもとの関わり方、父母会、法整備と現状など、学童保育についてのあれこれを学んだり、話し合いが持たれました。武蔵野市からは、父母とOB 、指導員など 総勢47名が参加。働く誇りと安心の子育てを守るためのヒントが満載の分科会出席者からは、熱い思いの感想が寄せられました。参加やお声がけをいただいた皆様、ありがとうございました。


開催レポート
プログラム詳細
参加者の感想
続きを読む
第22回「三多摩学童保育フォーラム」
・日時:6月27日(日) 12:00~17:00 (11:00受付開始)
・場所:東京学芸大学 (小金井市)
・参加費 1,500円(武蔵野市の学童クラブ保護者は無料)
・保育:4歳以上、おやつ代&保険料 200円程度
・申し込み:武蔵野市の学童クラブ父母会の学童協担当さんにご連絡ください(6/16まで)
・主催/小金井市学童保育連絡協議会・三多摩学童保育連絡協議会
・後援/小金井市

[本イベントは終了しました。多数のご来場をいただき、ありがとうございました。]

昨年は500名が集まり、毎年参加者が増え続けている三多摩フォーラム。今年は、武蔵野市のすぐお隣、小金井市 学芸大学で開催です。

ポスター表 ポスター裏


続きを読む
第22回三多摩学童保育フォーラム


第22回三多摩学童保育フォーラムへの参加申込ありがとうございます。第12分科会「おーい、みんな、よっといで! ~手作り工作」参加者には、講師の方から持ち物のご連絡がありましたのでお伝えいたします。
続きを読む
アドバイザー 林 正弘さん(三多摩連協会長)
日頃からただでさえ忙しいのに父母会活動なんて。とお思いの方も大勢いらっしゃることと思いますが、ここでは皆さんと共に、どうしたら楽しく父母会活動に係る事が出来るか意見を出し合い、これからの活動の活性化を図りたいと思います。
続きを読む
小金井市学保連(小金井市学童保育連絡協議会)
小金井市の父母会は父親がかかわる事が多いとよく驚かれます。何故、父親が参加できるのか? どうしたら参加出来るのか?をその経緯と背景について、秘話を含めて皆さんとディスカッションしながら、交流したいと思います。悩めるお母さん役員の方は必見です。
続きを読む
講師 大上尚之さん(デザイナー・品川あそびの会)
塾通い、テレビゲームなどの多い毎日。子どもたちには、ふれあい遊びや手づくり遊びを通して豊かに育ってほしいのが、指導員の本音。「何をやって遊ぼう?」から「おーいみんな、よっといで!」へ
続きを読む
アドバイザー 高橋ヨシヱさん(西東京市指導員)
忙しい保護者にとって謎に包まれた学童保育での子どもたちの生活…なぜそんなに楽しいのでしょうか?指導員さんを交えて、気になっていること・相談したいこと・夏休みの様子など、聞いてみたいことやアドバイスして欲しいことを持ち寄り語りあってみませんか?
続きを読む
~親から指導員さんへ、指導員さんから親へ
講師 菊池繁行さん(練馬区指導員)
(2010年 三多摩フォーラム 分会会 2)

「私は江戸時代に生まれたんですよ」とニコニコと話をされる菊池さんは、子どもの心も親の心も一発でつかみます。日々、子どもの心を捕らえて離さない超ベテラン指導員のノウハウを、惜しげもなく後輩指導員に伝えようと、献身的な活動もされていて、そんな菊池さんを慕う指導員さんも、多数いらっしゃいます。多分、この分科会では、堅苦しいお話は抜きに、指導員さんと保護者の想いや、お互いのズレや、いろんなお話が聞ける事でしょう。指導員から見た親って、ちょっと怖い。親から見た指導員って、何やっているのかよくわからない。そんな所からしゃべりばは始まるのではないでしょうか?

指導員さんや、指導員さんとの関係に悩む保護者の方にぜひ参加していただきたい分科会だと思います。

第21回三多摩学童保育フォーラム特集

6月28日(日)あいにく午後から雨模様になりましたが花小金井の嘉悦大学で開催されたフォーラムには、過去最多の543名というたくさんの方々のご参加がありました。武蔵野市からは、三多摩役員OB 4名,指導員さんをプラスして総勢41名の参加がありました。【全体会】は山本博美さん(全国学童保育連絡協議会会長)による記念講演『大人同士のつながりの中で子育てを!』があり、指導員、保護者、地域の大人同士のつながりのなかで子育てがあることを考えさられる講演でした。

続きを読む
忙しい父母543名が集まり、「至福の時」を過ごす 【6/28(日) 嘉悦大学】

三多摩16市にある570の学童クラブから父母とOB,指導員など総勢543人が集結。子どもとの関わり方、父母会、法整備と現状など、学童保育についてのあれこれを学んだり、話し合いが持たれました。武蔵野市からは、父母とOB 、指導員など 総勢41名が参加。働きながらの子育てや、制約が多い中での指導員の工夫と気遣いなど、「悩んでいるのは自分だけじゃない」と勇気付けられ、至福の時を過ごすことができました。参加やお声がけをいただいた皆様、ありがとうございました。


・開催レポート
・プログラム詳細
・参加者の感想
続きを読む
講師 古谷健太氏(全国連協副会長)
学童保育に初めて関わることになった保護者や指導員の方々には、「どうして?」と不思議に思うことも多いようです。学童保育はどういうところなのか?これまでどう扱われてきたのか? これからどうしていけば良いのか? 分かりやすく解説します。
続きを読む
講師 池上洋通氏(多摩住民自治研究所顧問)
「地方分権」「民間化」の中で、大きく揺れ動いている地方自治。「幼保一元化」「『放課後子どもプラン』の見直し」「正規・非正規雇用」など、保育行政をとおしても地方自治体の現状と課題が見えてきます。主権者であるわたしたちがのぞむ社会、自治体をどう創り上げるのか。「お金がない!」は理由になりません。

こちらは2009年度の分科会内容です
続きを読む
講師 木田保男氏(全国連協事務局長)
「新設・分割」が進まない中で、改めて学童保育の大規模化の現状と子どもたちの生活の実態を交流し、大規模学童保育の問題点、「新設・分割」の必要性を学びます。新たに出された「安心こども基金」も活用し、「新設・分割」の取り組みを交流します。

こちらは2009年度 分科会の内容です
続きを読む
講師 安藤耕司氏(たのしーのひ代表・練馬区児童館職員)
集団で遊んでいる時の子どもたちの真剣さには、独り遊びとは違った目の輝きがあります。学童保育の中で楽しめる集団遊びを、実際に遊びながら学びます。「何をやって遊ぼう?」から「わーいみんな、あそぼうよ!」へ

【ミニ解説】
安藤さんは、大人同士も楽しくあそんじゃえ!っと、たのしーのひ という活動をされています。参加された大人の人達は、口々に「楽しかった~」と満足。もちろん、子ども達も。電子ゲームで遊ぶより、皆で遊んだほうがずっと面白い。ぜひ、体験してみましょう!

【昨年の参加者感想】
●もっといっぱい遊びたかったです。
●じぶんもひさびさに集団あそびたのしかった。大人もたのしくなくちゃいみがないよね。ということに共感しました。
●遊びの楽しさや、関わりの大切さ、コミュニケーションの重要性を学べさせてもらいました、また明日から子ども達と楽しくすごしたいと思います。
●あー楽しかった。 大人同士で遊ぶっていいかも。
●すごく楽しかったです。保育園や学童でもできるようなものもあり教えてあげたい。 また[あそびを作る]とゆう概念を初めてもてました。
●学童クラブに先生方をお呼びして、子ども・保護者で楽しみたいと思った。
●遊びを通して子供とのかかわり方や一緒に楽しむことの大事さを学びました。
●大人も楽しまないとあそびじゃないというのが、あっそだなと感じました。
●分科会、あっというまに終わりました。 楽しい時間をみんなと過ごすのは良かったです。 今日したあそび、やってみます。
●すごく楽しかったです。初めてのフォーラム参加です。何気なく選んで参加しましたが、本当に来て良かったです。真剣にあそんでしまいました。
それがこんなに気持ちいいなんて... 子ども2人も一緒に参加しましたが、すごくたのしんでました。大人が大勢・子どももいっしょに精一杯心からあそぶことで見えるもの、共感できることがあると実感しました。 すごくすごく良かった!
●とき 2009年6月28日(日)
開場・受付11:20am.~(総会は9:10am.~)
●ところ 嘉悦大学
〒187-8578 東京都小平市花小金井南町2-8-4

[本イベントは終了しました。多数のご来場をいただき、ありがとうございました。]


・開催レポート
・プログラム詳細
・参加者の感想
続きを読む