武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【6月17日(金)19:00~西久保コミセン2階大広間】

学童クラブの土曜日開所に関して、利用者懇談会の開催のお知らせです。
これは、武蔵野市保育園父母会連合会と児童青少年課課長との懇談会ですが、現在土曜日を利用している学童クラブの父母の皆さんにも参加していただき、生の声を届けて欲しいとのことで市保連からお誘いをいただきました。ぜひ、周りの方にもお声掛けいただき多くの方の参加をお願いいたします。

「学童クラブの土曜開所の試行について」click!

■試行期間中は、運営・育成状況、児童の出欠状況、保護者や児童からの意見等について調査、情報収集を行い検証していくことになっています。ご意見等ありましたら、学童協メール宛てmusashino.gakudo@gmail.com 、もしくはブログのコメント欄にお寄せください。

現在の土曜日開所状況

4/ 9開始  ;  三小、四小、井之頭、関前南、桜野

4/23開始  ;  一小

4/30開始  ;  五小、千川

5/ 7開始  ;  大野田

※ 開始時期未定  ;  二小、境南、本宿
スポンサーサイト
3/8付けで、現在籍児童(1、2年生)の各家庭宛に土曜日開所に関する通知がポケット配布されました。
平成23年1月18日に開催された「武蔵野市小学生の放課後施策推進協議会」で、事務局から学童クラブ土曜日開所試行案が提示されてから、2月4日に臨時代表者会議で意見を出し合い、2月9日の児童青少年課長との懇談会(市保連主催)で、保育園児の保護者の皆さんと共に意見や要望を伝えてきました。
その結果、3月7日の文教委員会で最初の提案より大きく前進した形での事業概要が行政報告されましたので、今までの経過を踏まえた概要についてお知らせいたします。
続きを読む
土曜開所が武蔵野市の施政方針に入り、これで正式に市の方針とされました。
しかしながら、開所時間、あそべえとの連携方法、試行の後の本格開所への道筋など、まだまだ解決すべき事は多々あります。引き続き、ご協力を宜しくお願いいたします。

土曜日の利用について、市保連ニュースに大切なお知らせがありましたので転載します。
続きを読む
先にお知らせしたように、学童クラブの土曜開所案が、行政から出ました。

しかし、その内容は、
●午後3時半までしか開所せず
●突発的な土曜勤務の時には預ってもらえず
●保育体制もあそべえスタッフとの協同保育という、責任分担も安全性も不確定
ものとなっています。このような土曜開所を行っている自治体は、三多摩地区には見当たらず、「ようやく学童が土曜も開いて他市並みの水準になってくれるか?」という期待は、裏切られています。

このまま、3月の議会で予算承認、開所となっても安心して子どもを預けられず、
しかも中途半端な開所時間で、結局毎週3時半以降の預け先を別途確保しなければならず、
これで「試行」と言われても、一体何のための試行なのかもよくわかりません。

という事から、今回、未来の学童クラブの利用者として保育園父母会連合会(市保連)が2月9日に学童クラブを所管する児童青少年課との懇談会を設け、学童父母の皆さんもどうぞとお誘い頂いています。
しかし、学童協の役員がいくら行政に訴えても「あなた達だけが言っている事でしょ」と受け取られてしまいます。
現実に、困っている人が多数集まって、それぞれが自ら困っている事情を訴えないと、説得力を持たなくなっているのです。
ついては、皆さん武蔵野市の学童クラブの中で、土曜開所で困っている方にお知らせいただき、必ずご参加いただくようご案内をお願いいたしますs。

武蔵野市保育園父母会連絡会と武蔵野市児童青少年課 懇談会
日時:2月9日(水) 午後7時~ 
西久保コミセン 2階 大広間にて
保育はありませんが、子どもの事の会議なのでご遠慮せずお子様連れでどうぞ

もし、土曜閉所に困っていながら、やむをえず参加できない場合は、下にあるコメント欄にご意見をお願いいたします。(公開を希望しない場合「管理者にだけ表示を許可する」をチェックしてください)


武蔵野市小学生の放課後施策推進協議会(第5回)が、平成23年1月18日(火)開催されました。
1小学生の土曜日の過ごし方(学童クラブの土曜開所含む)について
2地域子ども館あそべえ(運営のあり方、学童との連携)について
下記添付の〈学童クラブ土曜日開所試行案(事務局案)〉が提示され、それに基づいて話し合われましたが、委員からは多くの異論がありました。

次回の第6回協議会は3月ですが、2月3日には文教委員会があり、来年度の予算案の確定・土曜開所要項決定まで時間がありません。
私たち利用者の声を集約し行政に届けるため、市保連懇談会、学童協代表者会議(臨時)を開催しますので、小学1,2年生の保護者の方はもちろん、保育園の保護者の方、関心を持っていただける方はどなたでもご参加いただけますので、皆様お誘い合わせの上、是非ご参加下さい。

★武蔵野市保育園父母会連絡会と武蔵野市児童青少年課 懇談会
2月9日(水) 19:00~ 西久保コミセン 2階 大広間にて
・・未来の学童クラブ利用者としての声を届けましょう

★学童協 臨時代表者会議
2月4日(金) 19:00~ 西久保コミセン 2階 大広間にて
こちらは、既に通知済みの2/10(木)からの日程変更となりますのでご注意下さい。

~日程変更理由~
上記の通り、2/9(水)に市保連主催で行政との懇談会が催されます。
市保連、つまり保育園からの働きかけによる開催ではありますが、学童クラブの土曜開所に関して、行政に父母の声を届けることができるのは、この場が今年度最後のチャンスになります。
変更前の日程2/10では色々終わった後であり、残念ですが反省会にしかなり得ません。
行政との懇談会2/9より前に代表者会議を持つことで、父母間で状況の共有や意見集約が出来ると考えました。
~~~
諸々の日程をキャッチアップ出来てなくて、皆様に混乱するような情報を流してしまい、本当に申し訳ないと思っております。
しかし、残り少ない機会をみすみす逃すわけにはいかないと思い、日程変更に踏み切りました。
なにとぞご了承のうえ参集を、そして活発な意見交換をお願いしたいと思います。
続きを読む
土曜の過ごし方・・・参考資料

働く母親のいる家庭とそうでない家庭とでは、意識も状況も大きく異なります。他人の家庭の事情はなかなか体感できるものでは無いので、どうしても自分の体験を元に想像しがちです。そんなギャップを少しでも埋められればと考え、本音ベースでこの文書を作ってみました。

土曜開所を求める切実な声についてはこちらをご参照ください。
続きを読む
【3月17日 市議会 予算特別委員会】
2010年度の土曜開所について、予算特別委員会にて答弁があった模様です。
続きを読む
【2010年3月5日 市議会 文教委員会】
gikai100.gif
「第三次子どもプラン武蔵野」が確定し4月から施行さるため、文教委員会にて行政報告がありました。

その中、土曜開所に関する答弁がありました。小学生の放課後施策推進協議会(仮称)にて、土曜日の時間の過ごし方について検討するという事が明確になりました。
続きを読む
【2010年2月26日 市議会 本会議】
gikai100.gif
平成22年第1回定例会 本会議代表質問にて、学童クラブについての答弁がありました。
続きを読む
26日の市議会(代表質問)で、土曜開所について質問が出た模様です。
今晩 28日(日)午後8時から、むさしのFM (78.2Mhz)で、録音放送されます。
議員懇談会の直後なので大きな期待できませんが、市がどのような答弁をするのか聞いてみましょう。
続きを読む
20100225hubo.jpg

20100225shigi.jpg


【2010年2月25日 19:15-21:15 西久保コミセン】
武蔵野 市議全会派を招いた懇談会に参加された市議は7名。市議は全員で24名(うち1名は議長)なので、1/3弱の市議に来場頂いた事になります。一方、参加頂いた父母17名のほぼ全員が、土曜閉所の切実な事情を市議に訴えました。150余世帯が今、毎週困っている事が、直接・具体的に伝わったと思います。

平日の夜お忙しい中、ご参加いただいた市議の皆さま、父母の皆さま本当にありがとうございました。
続きを読む
1月の児童青少年課との土曜開所懇談会には、忙しい中皆様お集まりいただき本当にありがとうございました。参加された方からは「ハローワークに行っても土曜が休みの仕事が無い」「子どもが土曜になるとふさぎこむ」など身につまされる声が多数あがりました。切実な声は行政にとどいたと思います。しかしながら、「土曜開所は来年度は難しい」と回答されてしまいました。

その後学童協で検討し、昨日は父母会会長の皆様にも集まっていただき話し合った結果、2月25日に西久保コミセンで議員懇談会を開催することとなりました。


2月25日(木) 19:15- 西久保コミセン

学童父母、保育園父母に参加を広くよびかけますので、ぜひ皆様の参加と切実な事情の発言をお願いします。聞きに行くだけの参加でも大変助かります。ぜひお誘い合わせの上多数のご参加をお願いいたします。
続きを読む
【1月21日 19:00-21:00 西久保コミセン】要望書を提出後、
武蔵野市保育園父母会連合会と共同開催された「毎週土曜開所に関する懇談会」は、平日の夜にもかかわらず30人以上の父母が集まり、切実な事情を訴えました。しかし、前向きな姿勢は見えたものの、今年4月からの毎週土曜開所は難しい模様です。「土曜はあそべえの利用を」と市は説明しますが、あそべえは学童の代わりにはなりません。。。。。
続きを読む
皆さまにお知らせしました、土曜開所懇談会子どもプラン武蔵野推進地域協議会
の結果についてご報告いたします。
続きを読む
武蔵野市 学童クラブ父母の皆様、

12日に提出した、父母の皆様の声を添えた学童クラブ毎週土曜全日開所への要望書への回答、意見交換を行う懇談会の開催が急きょ決まりました。
続きを読む
土曜開所は武蔵野市の学童の長年の懸案であり、これが解決されることにより土曜保育を必要としている人だけでなく、土曜に働いていない保護者にも大きなプラス材料があります。

それは、

●保護者会を土曜日に開ける
●卒所式も土曜日に開ける
●役員会を土曜日に学童を借りて開け、指導員にも意見を聞くことができる。
●お楽しみ会やクリスマス会など、土曜日に行事が開けるので、父母会も共催してより盛り上げることができる
●個人面談なども土曜日に受けつけてもらえる  などなど

従来は学童が平日のみ開いていたため、仕事を休んだり早退しなければ参加することができなかった事が、土曜に学童が開く事で参加機会が増えるのです。(保育園の保護者会や運動会などと同じ考えですね)

今以上に親も学童にかかわりやすくなることで、より指導員とのつながりが深まり、学童保育が充実するばかりか、親同士のコミュニケーションもよくなるので父母会も活性化が期待できるなど、いいことづくめなのです。

1月12日 学童協 亀井副会長が児童青少年課を訪ね、父母の皆様からの声を添えた要望書を手渡しました。
また、要望書とりまとめ後に届いた声についても、メールにて児童青少年課に届けました。

1月21日に回答、意見交換を行う懇談会がありますので、ぜひご参加下さい。

毎週土曜全日開所学童協要望書

毎週土曜全日開所要望書追加送付

以下、要望書全文です。
続きを読む
新年、明けましておめでとうございます。

年始早々に恐縮ですが、
父母の皆様の意見を沿えた毎週土曜開所を求める要望書を1月12日に緊急提出したいため、土曜閉所で困っておられる皆様の声をお聞かせ下さい。
続きを読む
02年度 土曜閉所への私たちの考え

旧ホームページからの転載(改行や仕切り線など加工)。2002年全面閉所時に比べ、行政は市民の声を聞き入れるようになってきてはいますが、2010年1月現在、土曜閉所は続いています。



土曜閉所への私たちの意見

武蔵野市学童クラブ連絡協議会

会長 川名 雄児

以下は、ご説明いただいた土曜閉所理由への学童利用者と未来の利用者たちの意見です。ご理解いただければ幸いです。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。