武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

今年はキャンプ報告を書面とブログで行いました。千川子どもクラブ のキャンプ報告です。


■日程:平成22年8月21日~22日

■場所:五日市落合キャンプ場

■交通手段:自動車(有志の方の車に割振り)

■参加人数:計56名
内訳 大人:28名
   子供:22名
   未就学児・OB等:6名

■参加費用: 大人:6,000円
      児童:3,000円
      幼児:1,000円

■主な行事
1日目:川遊び・キャンプファイヤー・花火大会・肝試し
2日目:川遊び・マスのつかみ取り・スイカ割り

■食事:おやつ:ジャガバター
    夕食:カレーライス・バーベキュー

■OBの参加:なし

■参加者の感想・反響:概ね好評だった模様

■主催側の感想:今年も晴天に恵まれ昨年よりも参加者も増えましたが、怪我もなく大自然の中で満喫することができました。また、新企画のマスのつかみ捕りも好評で、子供たちは歓声を上げて楽しんでいました。
今年はキャンプ報告を書面とブログで行いました。本宿子どもクラブ のキャンプ報告です。


■日程: 7月18日(日)

■場所: 秋川橋河川公園 バーベキューランド

■交通手段:電車(JR中央線、青梅線、五日市線)又は車

■参加人数: 14世帯 39人(09年度 10世帯 24人)

■参加費用 :大人2000円、子供1000円(年中以上)

■主な行事:バーベキュー、川遊び、スイカ割り

■食事:バーベキュー(肉、フランクフルト、野菜、焼きそば等)

■OBの参加:なし

■参加者の感想、反響:(アンケート等はとっていません)

■主催者側の感想:予想以上に多くの方にご参加いただきました。日帰りではありましたが、子どもたちは普段はなかなかできない川遊びを満喫しました。大人も、(バーベキューの準備や子どもの監視など、少し忙しかったですが)、保護者同士顔を合わせ、親睦を深めるよい機会になりました。すいか割も、大変盛り上がりました。参加するととても楽しいのですが、遠くて大変との印象があるのか例年参加者があまり多くありません。このため、普段はできない経験ができ、昨年もこどもたちがとても楽しんでいたことを総会の時にみなさんにお話ししました。また、スケジュールも早めに伝えし、参加を促しました。準備はそれなりに大変でしたが、道具などがすべて借りられることや、昨年と同じ場所で実施したことなどにより、昨年の担当者からもアドバイスをもらいながら、比較的スムーズに進めることができました。


本宿1

本宿2

本宿3

本宿4

本宿5 本宿6
今年はキャンプ報告を書面とブログで行いました。井の頭子どもクラブ のキャンプ報告です。


デイキャンプの報告です。
■日程:7/25(日)

■場所:あきる野市自然人村

■交通手段:電車+徒歩

■参加人数:70人

■参加費用:大人3000円、小学生1500円、小学生未満1000円

■主な行事:流しそうめん、スイカ割り

■食事:バーベキュー

■OBの参加:無

■参加者の感想・反響:学校の宿泊体験と日程がずれてよかった。大きな亀がいて面白かった。電車の旅は面白かったが、駅からの歩き道が暑かった。流しそうめん、スイカ割り、盛り上がりました。

■主催側の感想:深さ2mの滝つぼがあり、ちょっと心配でしたが、無事終わって良かったです。来年は1泊キャンプが復活できるようにうまく引き継ぎたいと思います。

■その他:キャンプ場についてですが、屋根完備+木陰が多いので設備はいいのですが、料金がHPに乗っていないもの等、細々請求されてしまいました。
今年はキャンプ報告を書面とブログで行いました。大野田子どもクラブ のキャンプ報告です。


■日程 7月17日(土)デイキャンプ

■場所 秋川橋河川公園

■交通手段 JR三鷹駅→JR武蔵五日市駅 下車徒歩10分

■参加人数 102人(保護者50、学童38、未就学児14)

■参加費用 無料(交通費のみ) 父母会費の予算で開催

■主な行事 川遊び、バームクーヘンづくり、バーベキュー

■食事 バーベキュー、バームクーヘン

■OBの参加 無し(来年から検討)

■感想
梅雨空が続く中お天気が心配されましたが、開催日当日は見事に 晴天となり、「開催は3年に一度」と言われていたデイキャンプを3年連続で開催することができました!参加者数はお父さん20名、お母さん30名、学童38名、未就学児14名の合計102名と、多くの方に参加をいただき大盛況!!子ども達は大はしゃぎで川遊びに夢中、美味しいお肉や、焼きたてほやほやのバームクーヘンに舌鼓を打っていました。今年で2年目となるバームクーヘンは「キャラメル味」が登場。実行委員の方々の企画・準備には感銘を受けました。
親同士の交流も深まり、来年も是非やりたいです。


20101001oono7.jpg

20101001oono5.jpg

20101001oono4.jpg

20101001oono2.jpg

20101001oono1.jpg
今年はキャンプ報告を書面とブログで行いました。関前南子どもクラブ のキャンプ報告です。


2010年7月24日
【AM8:00】 三鷹駅に大きな荷物を持って集~合!!子供たちはお揃いのバンダナを着けて、奥多摩にGO!三鷹駅から奥多摩までは【ホリデー快速奥多摩号】に乗って行きました。わくわくしている子供たちに囲まれ、お父さんお母さんたちも遠足気分でしたよね☆電車に揺られる事・・・1時間ちょっと。奥多摩駅に到着v(^∀^*)
【AM10:00】 ビジターセンターへ!!ビジターセンターでは小さく切った木を紙ヤスリ」で研いてつるつる、ピカピカに仕上げます。好きな絵を描き、穴を空けて、紐を通して出来上がり☆みんな素敵なキーホルダーやストラップが出来ましたね(*^-゚)v
【AM11:30】 氷川キャンプ場到着!!開村式をした後、お弁当を食べ、楽しみにしていた川遊び。ちょっと寒かったようですが、楽しそうに遊んでいました♪お父さんたち、お疲れ様でした♪あま~いスイカをおやつに食べ・・・そろそろ夕食の準備です!
【PM4:00】 夕食の準備!!5つの班に分かれ、火おこしスタート。これが結構大変(汗)なかなか火が着かない(汗) みんなで火をおこし、みんなで作ったカレー、みんなで炊いた白いご飯、とってもおいしかったね(^w^)
【PM6:00】 3年生ムササビ探し!!今年は残念ながらムササビは見られませんでした。。ムササビって木に穴をあけてその中で暮らしているんですね。                  
【PM7:00】 キャンプファイヤー!!学童で作ったキャンドル缶に明りを灯し、みんなで楽しく歌ったね。

2010年7月25日
【AM6:30】 起床!!大半のお父さんたちがまだ夢の中でしたが、男の子たちは既に外で遊んでいました。。。子供は元気です!!お母さんたちが朝食の準備中、子供たちはラジオ体操&ソーラン節&その他ダンスと朝一番からスイッチオンです。
【AM8:00】 朝食!!朝食はホットドック、バナナ、サラダ(^w^)
【AM9:00】 ハイキング?山登り?へ出発!!ハイキングと思って油断をしていましたが、あれは山登りですね(そう思ったのは私だけ??)途中で“急”で“長~い”階段を上ってきました。(結局、何段あったのでしょうか・・・)運動不足の大人の方がへとへとになってしまいましたね。。。でもおいしい空気と緑を見ながら歩いた山道はとても心地よい疲労でした☆
【AM11:30】 昼食!!
ハイキング後、少し時間があったのでまたまた川遊び~♪前日よりお天気が良かったので遊びやすかったみたいです。ボートで遊んだり魚を捕まえたり水鉄砲で遊んだり・・・
とても楽しそうでした♪お腹ぺこぺこで帰ってきた私たちを待っていたのがおにぎり~(^w^)_のおにぎりは大人気でしたね! その後は今回のキャンプの目玉とも言えるのではないでしょうか!<流しそうめん>!お箸とおわんを抱え、流れてくるそうめんにみんな必死でした。いや~、これは楽しかったです♪去年以上にもりあがっていました。
【PM1:00】 閉村式!!
楽しかったキャンプもおしまい。。みんな楽しかった事を発表しました☆川遊び、キャンプファイヤー、カレー作り等など、夏休みの良い思い出となったようですね。最後に第27回おやこキャンプの思い出に・・・みんな揃っての集合写真を撮りました。
       

<キャンプ概要>
日程 2010年7月24,25日
場所 氷川キャンプ場
交通手段 電車
参加人数 69名(24家族)
参加費用 大人 8,000円
       こども5,000円
主な行事 火起こし,川遊び
       キャンプファイヤー
       スイカ割り,ハイキング
食事    カレーライス,ホットドッグ
       流しそうめん
OB参加  2名
■感想   予定していた行事が天 候に恵まれ、ケガなく全てこなせて大満足です。


関前南1

関前南2

今年はキャンプ報告を書面とブログで行いました。境南子どもクラブ のキャンプ報告です。


■日程 2010年7月17日(土)~18日(日)

■場所 奥多摩氷川キャンプ場

■交通手段 中央線・青梅線

■参加人数 86人(大人42人、子供44人)

■参加費用 大人:7000円 子供:5000円 幼児:1000円

■主な行事 川遊び(タイヤチューブ、ボート等)、ニジマスつかみ取り、スイカ割り、流しそうめん、キャンプファイヤ、ハイキング、カレー・ピザ作り、写真展・ビデオ上映会

■食事
1日目
昼:各自弁当持参
 おやつ:スイカ、流しそうめん
 夜:カレー
2日目
 朝:おにぎり、豚汁
 昼:ピザ、フルーツポンチ

■OBの参加の有無 有り

■参加者の感想・反響
・キャンプの内容が思っていた以上に充実していてとても良かった。
・子供達とても喜んでいました!
・天気に恵まれ予定通りできてよかった。川の流れが強くて残念だった。
(以上、写真展・ビデオ上映会アンケートより)

■主催側の感想
7月の連休土日を利用した奥多摩氷川キャンプ場での学童キャンプは毎年恒例の学童父母会主催の最大のイベントとなっています。今年は予約していたロッヂが満員となるほど多数の参加者があり大変にぎやかなキャンプとなりました。心配していた天候にも恵まれ、大きな怪我や事故もなく予定していた行事をほぼ予定どおりこなすことができました。また今年3年目になるダッチオーブンと炭火による手作りピザも、おいしくいただくことができました。
ただ、毎年、ロープを張ってガードを固めたお父さん達が、上から流れてくるゴムボートやタイヤチューブを受け止めるという川遊びが人気なのですが、梅雨時期に降った大雨の影響で、川が増水し、かつ流れが速かったため、ゴムボート遊びが出来なかったのが心残りです。それでもタイヤチューブを使った川流し(子供がひとりずつタイヤチューブにつかまって上から流れてくるのを大人がキャッチする)が出来ましたし、また河原にできた大きな浅瀬で水遊びをしたり、カエルを捕まえたりと、子供達はそれなりに楽しんだ様子でした。


境南1 
1日目のハイライト。キャンプファイヤーで「火の神」に扮した3年生がファイヤー点火。
境南2
2日目ハイキングにて河原で集合写真
今年はキャンプ報告を書面とブログで行いました。桜野子どもクラブ のキャンプ報告です。


■日程 平成22年7月18日(日)~19日(月・祝)

■場所 『氷川キャンプ場』 (東京都西多摩郡奥多摩町氷川702 TEL:0428-83-2134)

■交通手段:JR青梅線『奥多摩駅』から徒歩3分(荷物運搬車 3台)

■参加人数 宿泊:
大人 44名(父親 19名:母親 25名)
こども 51名(在会児 37名:卒所児 9名:幼児 5名)  合計95名
日帰: 大人  1名 こども  2名(在会児: 1名 幼児: 1名)  合計 3名

■参加費用:
大人: 6,000円
在会児:3,500円
OB/OG:4,000円
乳幼児:1500円
日帰り:2,000円

■主な行事 :
1日目:川あそび・カキ氷大会・探検ラリー・キャンプファイヤー・花火・大人交流会
2日目:マス掴み・川遊び

■食事
1日目:(昼)お弁当 (おやつ)とうもろこし・パイナップル (夜)カレーライス・サラダ・漬物 2日目:(朝)サンドウィッチ・手作りおにぎり 
2日目:(昼)手作りおにぎり・マス塩焼き・鶏肉煮込み

■OBの参加の有無 有り

■参加者の感想・反響

■主催側の感想
・昼食:持参弁当をグループごとにまとまって川原で食べる予定であったが、川原が狭かったこともあり自由とした。
・川遊び:キャンプ場そばの多摩川の水量が予想より多く、急遽場所を変更して遊んだ。天気は良く、気温が高く、日陰がなかったので、見ている大人など休む場所の検討が必要である。
・カキ氷大会:各グループに1台 準備(各家庭より持ち寄り)して、グループごとに作った。
・探検ラリー:各グループごとに遊歩道を歩いた。去年より長いコースにしたが、係の大人の方が疲れた様子だった。例年実施の途中で大人が驚かす肝試し的要素はコースの狭さ、去年と同様に安全性から見送られた。
・夕食:カレーライス+サラダの夕食は好評でした。夕食もグループごとにまとまって食べた。
・キャンプファイヤー:火を囲んで、大人も子供も一緒に踊ったり歌ったりして去年より盛り上がった。点火係を各グループのリーダーにして、リーダーとしての見せ場を作った。昨年同様に川原で実施した。川に転落の危険を避けるため、川側には大人を配置した。
・花火: グループ毎に花火を配り実施した。特に危ないことはなく、子供たちにも好評だった。
・就寝:各ロッジに敷布団・シーツ・毛布が人数分準備されており、持参寝具が無く、荷物が軽減できた。ただシーツは洗濯されているが、敷布団・毛布は使いまわしのため、配慮が必要な児童もいた。
・夜間:暑さ・疲れの為か、不調を訴える子どもが数名でる。全ての保護者が懇親会に出るのではなく、来年以降ある程度の見回りの検討が必要。(救急かばんの内容の確認も必要。)
・起床:起床時間 6:30だが 5:30からキャンプ場内を走り回る児童がおり、見回りも検討が必要である。
・体操:愛宕山中腹の広場にて実施。早朝の運動と体操。体調を崩すことなく児童は全員参加。
・朝食:サンドウィッチと手作りおにぎり。夕食が完食の為、急遽 お米を20合炊き、おにぎりを追加。サンドウィッチは女子児童には好評。男子児童、OB・OGはおにぎりをよく食べていた。
・マス掴み:川原に石で枠を作り、逃げないようにブルーシートを入れて、いけすを作った。終了した児童は川遊びを始めたが、父母はマス掴みに注目しており、その監視体制は検討が必要である。
・昼食:午前中に掴んだマスと手作りおにぎりの昼食。食育の学習要素を含めるかは検討が必要である。
夕食・朝食をとっていた場所にデイキャンプの他グループが入ったが、半分場所をキープし同じ場所で食べた。
・出発:キャンプ場を出る際、利用させていただいたお礼を窓口でグループごとに伝える儀式を追加した。
・解散式:武蔵境駅到着後、各班付きの父親へのお礼、食事を作ってくれた母親へのお礼の機会を設定した。サプライズであまった予算からアイスを購入して配布。暑い中、参加者には好評だった。また、余ったおにぎりを希望者に配布したところ大好評だった。
今年はキャンプ報告を書面とブログで行いました。五小子どもクラブ のキャンプ報告です。


■日程:8/7-8/8

■場所:氷川キャンプ場

■交通手段:中央線ホリデー快速

■参加人数:小学生32人、大人38人、乳児8人、幼児2人:合計80人

■参加費用:小学生:\6,000、大人:\8,000、幼児:\3,000

■主な行事
 1日目:川遊び(水遊び、スイカ割り、マシュマロ焼き)→ビジターセンター(ビデオ鑑賞、工作)→奥多摩花火大会鑑賞
 2日目:朝食→解散→各家庭の自由で、温泉や奥多摩祭りなど
■食事
 1昼:流水麺、1夜:カレー&ナン、2朝:ホットドック
■OBの参加:なし。(兄弟が学童に在籍している児童のみ参加可能)

■参加者の感想・反響
よかった点の分布は以下のとおりでした。
 日程が短くて良い&余裕があった。(多分2日目が朝解散の件で。):6
 川遊び(今年は水量が多く、早めに川から上がってもらったので、少し少なめ):6
 花火(やはり間近で見る花火大会は、花火の直径も大きく、壮観でした):5

■主催側の感想
 今年は日中にビジターセンター訪問イベントを挟んだので、日程に余裕が出来てサマキャン参加の
 充実度が上がったような気がします。
 なお、奥多摩花火大会鑑賞を夜のメインにしてから、キャンプファイヤーの準備など、委員の負担は
 減っていますが、それでも食事の準備やキャンプに行く前の買出しなどの準備で皆さん大変でした。
 委員の負担と子供や父母の満足度を考えつつ、来年に引き継ぎたいと思っています。

■その他
 他の学童のサマキャン委員の決定方法を教えて欲しいです。
 ※今年の五小のサマキャン委員は、2年生父母がほぼ立候補だったのでスムーズでしたが。



五小1
参加者全員で。奥多摩駅前です。
五小2
やっぱり人気のスイカ割り!
今年はキャンプ報告を書面とブログで行いました。三小子どもクラブ のキャンプ報告です。


今年は予定しておりましたキャンプ開催日が一週間ずれ込んだため、南町カーニバルと日程が重なってしまったため、急遽キャンプから日帰りバーベキューに変更となり、7月19日(海の日)に昭和記念公園にて開催されました。

参加人数104名(親、兄弟等含む)、厳しい暑さの中でしたが、事故もなく無事終えることができました。日頃忙しくなかなか学校や学童行事に参加できないお父さん達が活躍する姿が印象的でした。

夏休みの間もがんばって学童に通ってくれる子供たちに、親、子ども一体になって楽しめる行事は夏の想い出となる絶好の企画だと思います。今年は残念ながらキャンプはできませんでしたが、来年からもこのキャンプの火が消えないよう父母会のご協力をお願いいたします。

来年は7月16日(土)、17日(日)の日程で、川井キャンプ場を120名程度で予約しております。
今年はキャンプ報告を書面とブログで行いました。二小子どもクラブ のキャンプ報告です。


■日程 7月18日(日)

■場所 十里木ランド(あきる野市)

■交通手段 JR、貸し切りバス

■参加人数 大人47名 就学児42名 未就学児13名 計102名

■参加費用 大人3000円、就学児1500円

■主な行事 マスつかみ、川遊び、バーベキュー

■食事 バーベキュー(マス、焼き肉、野菜、焼きそば、焼きマシュマロ、アイス)

■OBの参加 兄弟参加数名

■参加者の感想・反響 
おおむね好評。デイキャンプ形式がよい。川遊びやマスつかみが子どもたちに人気で楽しく、バーベキューがおいしかった。また参加したい。来年も続けてほしい。早朝からの先発隊や、準備してくれたお父さん達、実行委員に感謝。 等
■主催側の感想
参加人数が昨年の1.5倍となり、バスを2台に増やしたり、食材や機材の確保・搬入など考慮したりとあったが、おおむね好評に終わってよかった。当日は、天候もよく、川遊びには最高の一日となった。
今年はキャンプ報告を書面とブログで行いました。一小子どもクラブ のキャンプ報告です。


■日  程: 2010年7月24日(土)~7月25日(日)

■場  所: 秋川コテージ森林村 (あきる野市乙津810)

■交通手段: 車または電車・バス

■参加人数: 大人39名、小学生33名、未就学児6名 計78名
       (宿泊 大人31名、小学生28名、未就学児4名 計63名)
       (日帰り 大人8名、小学生5名、未就学児2名 計15名)

■参加費用: 宿泊 大人9,000円、小学生6,000円、未就学児3,000円
       日帰り 3,000円

■主な行事: 川遊び、スイカ割り、ゲームラリー、キャンプファイヤー、花火、石にお絵かき

■食  事: (夕食) バーベキュー 、(朝食) ホットドック、サラダ、スープ、ケーキ

■OBの参加:なし

■参加者の感想・反響: 
川遊びが楽しかった。スイカ割が楽しかった。
あまりにも川遊びが楽しくて、解散後も川遊びをしてから帰る人もいたり、次の週にも同じ場所へ行って川遊びをしようとライフジャケットを買ってしまう人もいたようです。

■主催者側の感想: 天候にも恵まれ、逆に暑すぎるほどでしたが、川遊びでは時間が足りないと感じるほど楽しい時間を過ごせたと思います。また大人数で行うスイカ割りも盛り上がり、普段できないことでより一層一体感を味わったと思います。
また、夜のイベントのゲームラリーでは異学年のチーム分けとし交流を深めました。みんなで囲んだキャンプファイヤーでは、3年生がトーチで火を点火する姿を見て、来年(再来年)は自分がやるんだ!という気持ちがわいてきたようです。
その他、コテージでお友達と泊まったり、大勢でバーベキューをしたり…プログラムが進むにつれ、集団で楽しく過ごすためにルールを守り、さらに協力することで仲間との絆が強くなったように感じられました。
西多摩の大自然を満喫し、親子にとっても心に残る夏の思い出となったと思います。
最後に、参加者全員がケガもなく無事に過ごすことができたのも、係のメンバーを始め参加者の皆さんの協力のお陰だと感謝しています。


一小2

一小1

一小3

たくさんの なかま、なかま、なかま、
力を合わせると、大きな遊びもできる
広い自然の中で思い切り遊ぶ
青空の下で一緒に食べるご飯
ともだちの いろんなことが好きになる
仲良くなれば 学童は寂しくない
仲良くなれば 学童はもっと楽しくなる

子どもたちの 笑顔、笑顔、笑顔、
子供をダシに、大人が楽しむ
子供を通して、親もつながる
仲間がいれば、苦しさ半分
仲間がいれば、楽しさ数倍
Enjoy! 学童キャンプ!



参加者の感想を見てみましょう。
続きを読む
キャンプ”自慢”報告会で発表された、境南こどもクラブのキャンプ報告です。

キャンプの写真を展示販売したり、ビデオの上映会をしたり、2度3度と楽しめたキャンプでした。
続きを読む
キャンプ”自慢”報告会で発表された、大野田子どもクラブのキャンプ報告です。

なんと参加費無料!バームクーヘンを焼き、楽しくにぎやかなデイキャンプでした。
続きを読む
キャンプ”自慢”報告会で発表された、関前南こどもクラブのキャンプ報告です。

大学生OBが火起こし、ムササビ見学、天狗も現れ、いろんな触れ合いのあるキャンプでした。
続きを読む
キャンプ”自慢”報告会で発表された、五小子どもクラブのキャンプ報告です。

80名近くが集まり、ナンを焼いたり花火大会も見たりの充実お泊りキャンプでした。
続きを読む
キャンプ”自慢”報告会で発表された、千川子どもクラブのキャンプ報告です。

OBも交えて80名近くが遊びまくる、アクティブなキャンプでした。

続きを読む
キャンプ”自慢”報告会で発表された、一小こどもクラブのキャンプ報告です。

ロッジごとに用意されたゲームを巡り得点を競うゲームラリーなど、工夫一杯のキャンプでした。
続きを読む
キャンプ”自慢”報告会で発表された、二小子どもクラブ
のキャンプ報告です。

71名も参加した、とても賑やかなデイキャンプでした。
続きを読む
キャンプ”自慢”報告会で発表された、三小子どもクラブのキャンプ報告です。

料理にとても凝っていて、とっても「おいしそう」なキャンプでした。
続きを読む