FC2ブログ

武蔵野市学童協ニュース

武蔵野市学童クラブの皆さん、コメントへの投稿おまちしてまーす。

武蔵野市学童協ニュースでは、学童クラブに関する情報をお伝えしています。

以下のメニューから、分野別に新着順でご覧いただけます。
ニュース | お知らせ学童協学童って何?子供と行きたいイベント楽しい子育て忙しい人のために | 学童インタビュー | 子どもまつり 資料 | 雑記 | 研究集会 | 土曜開所 | 防災 |

よく見られている記事
| 学童クラブって何? |

学童協ニュースバックナンバー
| (PDF版)2009年度~現在 | (PDF版)1998~2008年度 | バックナンバーの検索 |

このブログに関するお問い合わせは下記へお願い致します。

武蔵野市学童クラブ連絡協議会

musashino.gakudo@gmail.com
FAX: 020 - 4665 - 4223
続きを読む
2021年9月10日
第2回学童協役員会議

日 時:2021年9月10日(金)
    19:00~19:45 
@Zoom
参加者:27名(敬称略)
 
議題
①感染第五波における、感染状況や感染経路・方法、小学校運営と、学童運営の考え方について
 
②要望書提出に関しての段取りの確認・認識合わせ
 
③三多摩情報共有
 
④学童協の会議開催頻度について
 
⑤その他

【議事録】
1. コロナ感染状況(一小)
・市の感染状況確認
 感染者の傾向が高齢者から若年層に移っている
・武蔵野市内でも学級閉鎖が複数発生している

2. 市長への要望書について(一小)
・選挙があるが例年とスケジュール変更は無い予定
・9月末から10月頭に各校で市長の要望をまとめてください
→詳細は別途連絡します
一例として一小で要望を検討しているのは、通学路の安全強化や出欠管理のツール化。

3. 三多摩情報(四小)
・共有している議事録通りの内容
・武蔵野市の状況を聞かれるも、吸い上げた意見を伝えきれていない状況。
 夏休みの過ごし方などヒアリングあり

4. 学童協の会議開催頻度について(一小)
・LINEのやり取りなどでできることがあれば、会議の回数や時間を絞っていきたい。
・(桜野小)こども祭りも中止になったので、コロナの状況や必要に応じて回数を減らすのは問題ない。一度減らすと今後増やしにくくなるので、減らした理由を議事録で残すべき。

5. その他
・子供祭りについて
(本宿小)コロナの状況を鑑みて最終的に中止が決まった。内容は千川小からメールですでにご連絡いただいている。子供祭りは中止になったが「子育て交流会」の実施を検討している。
(五小)残念ながら中止となりました。引き続きよろしくお願いします。

・要望書について
(本宿小)要望書はどんな形で取りまとめたほうが良いか?
→学校によってはオープンに集めすぎて、実際要望書には反映できないこともある。
なんでも聞かせてほしいけど、なんでも載せるわけではないですよ、という聞き方がベター。

今後とも、ご協力をお願い致します。お疲れ様でした!

                                      以上
次回役員会議・代表者会議

役員会:8月27日(金) 19:00
代表者会議:9月10日(金) 19:00

上記日程を予定しております。

2021年7月9日
第1回代表者会議
 
日 時 :2021年7月9日(金)
19:00~21:00 @Zoom
参加者 :22名(敬称略)

 
Agenda
 
1. 前回の役員会議での気付きについて、及び宿題事項について
a. 2021年度の体制の確認と不明点の整理
b. コミュニケーションツールについて
 (zoom・LINE・らくらく連絡網)
c. 各学校の担当者名簿についての状況確認
d. 議事録や司会担当について
 
2. 役員校・専門部校の体制確認
➢ 引き継ぎ状況と不明点など
 
3. 今年度の活動について確認
➢ いつ、何をどう決めていたか?
 
4. 三多摩会議の情報共有
 
5. 子ども祭りについて
 
6. 各父母会の新年度体制移行状況、父母会イベント状況
 
【2021年度体制】
役員
 会長:一小
 副会長:二小、四小
 事務局(ブログ):三小
 事務局(ニュース):境南
 会計:大野田
 
専門部
 三多摩フォーラム:井之頭
 三多摩運営会議:桜野、関前南、
 子どもまつり:五小、千川、本宿
 
 
【議事録】(敬称略)
■はじめに:自己紹介
・今日は現状分からないことを確認して、今後やっていくことを確認したい。(一小会長)
・参加者全員自己紹介
 
■武蔵野市市長に対する提言について
・基本的に11月頃市長へ提出する
・事前に各父母会に要望を集めるため、9月(夏休み明け)にその旨メールを発信する。学童の中で困っていることなど、意見集約については早めに発信したほうがよい。
・毎年同じような内容であったり、改善されていないことも多いため、去年の要望に対する回答書について、事前に確認してから提出したほうがよい。
・市に対して提言したいことがある場合は、8月の代表者会議で意見を出してもらい、役員校でまとめて11月頃に提出する。
・今年は選挙があるので、市長のアポイントは早めに取ったほうがよい。
・少なくともこの2年は市保連(保育園)と一緒に提出している。別々に提出している年もある。
 
■支援員との連携・情報交換について
・現状は「努めます」止まりで、実際に定期的にミーティングをしていた訳ではない。
・代表者会議に支援員が参加することもある
 
■代表者会議・役員会議の議事録について
・代表者会議は前会長(関前南)がレジメを作り、会議の中でご自身で内容を入力していた。
・過去にはブログ担当が議事録を担当していた(井之頭小)
・なぜ前会長(関前南)がやるようになったのか?→A.そのほうが早いからでは
 
■ブログ(三小)
・議事録の話は聞いていなかった。PCが無い人もいるので、できない不安がある。
・前任から引き継いだことをやっていきたい。
・武蔵野市のブログがあり、その中で学童協の活動がアップされている。
・誰がアップして、誰が閲覧しているかは不明。誰でも閲覧できる状況。
 
■ニュース(境南小)
・そもそも、誰に対するニュースなのかわからない。
・昨今、過去に比べ発行回数を減らしている(年に2~3回)。回数は年度の状況に合わせて発行してよいのでは?
・これまでは役員メンバーの決定・こども祭りの報告・要望書の内容など、イベント毎に提出していた。内容は最低限学童クラブの方に知っていて欲しい事。対象は学童に通っている父母。
・紙ではなくPDFで配信(桜野小以前ご担当)
 
■会計(大野田)
・マニュアルがあったので今困っていることはありません
・現状のコストと精算方法を確認
→A.現状発生しているコストは、総会資料代・ZOOM代
 
■専門部(千川小)
・名簿が完成されていない(通帳の更新に必要)
→A.現在一小でまとめている
 
■らくらく連絡網
・来年度、誰が号令をかけて、誰が登録をするのかを明確にしたほうがよい。
・今年は三小が作成・管理している。
 
■子ども祭り(千川小)
・副実行委員長は会長(一小)となっているが、何かやっていただくことはあるのか?
→A.ない(名前が入るだけ)
・6月19日にこども祭りについての総会実施
10月17日(日)雨天中止(昨年はコロナのため中止)
・8月末には実施可否を決定する。開催も簡素化の予定。
実施するのは、まめつかみレース
・各こどもクラブからカンパ金を集めている。
今年は開催後に集金するため、開催の際は後日協力願う。
また、今後も予算として経費維持願います。
・学習会を実施している
昨年の議題は35人学級について。
今年度も1月に開催予定。決まり次第連絡します。
 
■三多摩フォーラム
・引継ぎ資料がない→A.持っているのでメールします(関前南)
・三多摩会議は毎回参加していないが大丈夫か?
→A.誰か一人は三多摩のメーリングリストに入っていれば大丈夫(関前南)
現状井之頭小が入っている。
 
■今後の会議スケジュール
・現状代表者会議が奇数月第二金曜日/2週間前の金曜日に役員会
 →A.今後検討
 
■今後の活動
・秋冬時期の市への要望書の提出→A.回答を受けての対応を3学期に実施。
・過去には第5次こどもプランへの要望書提出や学童の配置基準への対応を実施。
(関前南・桜野小)
 
■支援員(四小こどもクラブ)
・これまで役員会議のコミセン実施時も支援員が参加していた
・本日は四小こどもクラブが担当のため参加
・メンバー全員に連絡すれば支援員の方へも連絡が届くシステムになっている
 
■三多摩会議(四小)
・二小と四小が担当だが引継ぎが無い
・持ち回りで会議に出席し、お知らせすることがあれば連絡する。
・三多摩会議は学童環境の課題を共有し解決する組織(武蔵野市に比べ、課題の多い市もある)
(関前南小・桜野小)
 
■夏季休業期間のお弁当対応について(境南小)
・宅配弁当を検討されているのか伺いたい
→A.一小は毎日ではないが実施している・今年は中止と連絡あり(一小)
過去にも業者へ委託して注文・現在検討している(本宿小)
昨年はコロナで実施せず・学童代表者の判断で実施(千川)
 
今後とも、ご協力をお願い致します。
 
                       以上            
次回役員会議・代表者会議
役員会議:6月25日(金)19:00 web会議
代表者会議:7月9日(金) web会議にて実施予定
日時:2021/6/6(日)14:00
zoomを使用したweb開催

議事録

・2020 年度会長あいさつ
・三多摩連協会長別府様あいさつ
  
・2020活動報告

・承認事項:すべて承認
 ①2020年度決算(収支報告、監査)
 ②会則改訂(第1条(所在地)、第15条(改正経緯))。
 ③役員の選出
 ④2021活動の方針
 ⑤2021予算

・新役員あいさつ
・事務連絡
第3回代表者会議
2021年3月12日(金) 19:00-21:00 Zoom会議

議題:
1. 総会(三小)
2. 学童協ニュース(大野田)
3. 義援金(千川)
4. 三多摩関連、三多摩フォーラム(副会長校、井之頭)
5. 支援員さんへのプレゼント(藤平)
6. 回答書対応(藤平)
7. 子ども祭り(桜野)
8. 次年度体制(関前南)

1. 総会資料の準備について(三小)
・資料は各校がGoogle driveに格納する
・必要資料は後日提供するエクセルを参照する
・資料格納は5/10までとする
代表者会議後に三小より、らくらく連絡網にてアナウンス。

2. 学童協ニュース
今回は要望書を中心とする内容で学童協ニュースを作って頂いています。必ず父母会へ回覧をお願いします。
次回は学童協ニュース特別号(第3号)として、支援員さんへのプレゼントに関して作成を予定しています。乞うご期待!

3. 義援金(千川)
今年度は以下の2件で決定。送金完了。千川の皆さん、選定頂き有難うございます。
・自然災害 学童保育支援募金:1万円
・東日本大震災 学童保育募金:1万円

4. 三多摩関連
○日時:2021 年 1 月 24 日(日)13 時 30 分~16 時 00 分
〇全体会:「コロナ禍の今だから、確認しよう!子育てでつながることの大切さ」
〇全体会講師:小野 さとみ
★テーマ①:集まれ指導員!!
指導員のみなさん、今年起こった様々な経験や悩みを分かち合いましょう。
★テーマ②:集まれ保護者!!
なかなか直接顔を合わせられない今年度、保護者会どうしていますか。そろそろ次年度への引き継ぎも気になりますね。そんな保護者会・父母会のあれこれをお話しましょう。
★テーマ③:指導員と保護者で語り合いましょう!
日頃から指導員さんとお話しできていますか?保護者の方はどう思っている、と考えたことはありませんか?お互いの気持ちがもっとわかれば・・・。子どもたちの笑顔がもっとあふれる学童保育を一緒に目指しましょう
★テーマ④:子どもたちの笑顔あふれる豊かな放課後をつくろう!
~学童保育で大切にしたいこと、守りたいことを踏まえながらコロナ禍以前に戻るのではなく、もっともっと「こうしたい」との想いを形に、「だったらいいな」を集めて、私たちが望む、子供が豊かに育つ社会へのイメージをふくらましましょう。
☆学童協からは、井之頭1名、千川1名、関前2名が参加。支援員の中澤さんが参加。

次年度の全国研予算は今年度と同額で立案する

5. 支援員さんへのプレゼント(藤平)
多くのクラブで保護者の目に触れやすい場所に感謝状を配置頂くようお願いしました。皆さんからの保護者会でのご紹介などを通じて感謝の輪が広がることを願っています。いつも以上に声を張って「ありがとう!」を伝えましょう。
<会計>
海苔125,220円https://www.noridouraku.com
せとか64,440円
感謝状1,520円
送金手数料200円
合計191,380円 (79名、約2,400円/名)
<訪問スケジュール>
一小こどもクラブ 2021/2/12 14:30
二小こどもクラブ 2021/2/12 17:30
三小こどもクラブ 2021/2/12 13:30
四小こどもクラブ 2021/2/12 13:00
五小こどもクラブ 2021/2/15 14:00
大野田こどもクラブ 2021/2/12 14:00  首藤さん同席
境南こどもクラブ 2021/2/15 12:45
本宿こどもクラブ 2021/2/12 11:40
千川こどもクラブ 2021/2/12 17:00
井之頭こどもクラブ 2021/2/15 13:30  父母会長 橋本さん同席
関前南こどもクラブ 2021/2/15 17:30 父母会長 今さん、井村さん同席
桜野こどもクラブ 2021/2/12 18:00 父母会長 福田さん、渡邊さん同席
<主な反応>
・わーい(本宿)
・支援の単位を増やして欲しい(大野田)
・連絡ノート以外のツールがあれば便利(二小)
・保護者会中止になりました(関前南、境南?)
・次年度は学童協と館長&支援員での会合があると聞きました(五小)
・(会長が保護者の皆さんへ流した)3月のメッセージ有難うございました(五小)
・学童協の会議情報が入らなくなった(井之頭)
・三多摩でこの件を共有したい(桜野)
・支援員さんの目に涙が(桜野)
・プレゼントが届いた時にお礼の電話がありました(二小)
桜野子どもクラブ支援員さんより:
今回、手書きの温かみある感謝状とプレゼントをいただき、とても嬉しく明るい気持ちになりました!今年度はコロナ禍で、子どもたちには生活の中で制限があったりイベントができなかったり、保護者の方とも関わりを持ちにくい中で、育成が一人ひとりに行き届いているだろうかと振り返り悩む日々でした。今回の感謝状にとても励まされ「よし!これからも頑張るぞ!」とパワーをもらいました。ありがとうございました。

皆さんからのフィードバック:
・保護者会において、学童クラブ側から周知された


6. 回答書対応(藤平)
1)学童クラブと保護者のコミュニケーションを充実するよう共に検討し、推進して下さい
1月に決めた対応方針:子ども協会と連携し会合を行う。学童協側からは、会長・副会長校(学童協担当者、都合がつかなければ父母会役員)から1名ずつの3名を目安に参加する。保護者会の開催形式、使い勝手の良いアプリなどコミュニケーションを充実させる方法について、学童協担当者を対象としたアンケートを取る。
→2月の館長会議にて子ども協会が趣旨を説明した。上記会合については4月以降に実施予定。学童協担当者を対象にアンケートを取得した。結果は下記の通りであり、今後の会合にて共有/提案をする。

〈保護者会の開催形式についてあなたの希望を教えて下さい〉
多くの方々がオンライン開催の選択肢を希望していることがわかります。オンライン会議は急速に日常に普及しており、対面の保護者会への参加に躊躇する保護者がオンラインの選択肢を希望していると推察しました。

〈支援員の方との連絡ツールについて、連絡ノート以外で適したアプリ等があれば教えてください〉
(案) ・コドモン (https://www.codmon.com/)
・kidsly (https://kidsly.jp/index.html)
・CLASSTING (https://ja-jp.classting.com/)
・すぐーる (https://www.sugumail.net/sughool/)
「アプリは使ってないので詳しく知りませんが、是非導入すべきだと思います。」との意見もありました。各HPを拝見すると、学校の先生や支援員の方の負担軽減だけでなく、保護者も配布資料やイベントの管理がしやすく、また、子供たちの様子を写した写真のアップロードも出来ることから、従来の連絡ノートでは叶わないコミュニケーションが可能になることが分かります。支援員さんが目的に応じたツールを使うことで、学童クラブと保護者の双方向のコミュニケーションに役立つのではないかと感じました。

7. 子ども祭り関連(桜野)
次年度の予定
・総会: 6/15(火) 19:15~
・子ども祭り: 10/17(日)

少人数学級勉強会は42名の参加

8. 次年度体制(関前南)
2021年度 役員校:一小、二小、三小、四小、大野田、境南
2021年度 専門部校:五小、本宿、井之頭、千川、関前南、桜野

今後の予定
第4回役員会議:1/8(金) 19:00-21:00 @ZOOM ・・・ 回答書の確認、対応の協議
三多摩フォーラム:1/24(日) 13:30-16:00
第5回役員会議:2/26(金) 19:00-21:00 @ZOOM ・・・ 回答書対応、次年度体制、総会、義援金、学童協ニュース
第4回代表者会議:3/12(金) 19:00-21:00 @ZOOM ・・・ 同上、三多摩フォーラム
第6回役員会議:4/23(金) 19:00-21:00 @ZOOM  ・・・ 次年度体制、総会
2021年度役割決め:5/8(土) 17:30-20:00 @西久保コミセン (牧井さん取れますか?)
総会台本読み合わせ:6/x??? (藤平、新会長、井村さん、安田さん、副会長校の進行係)
2021年度総会:6/6(日) 14:00-16:00 @ZOOM

次回役員会議・代表者会議
役員会議:2月26日(金)19:00 web会議
代表者会議:3月12日(金)19:00web会議にて実施予定
第3回代表者会議
2020年11月13日(金) 19:00-21:00 Zoom会議

AGENDA
議題:
1. 三多摩連協 報告
2. 子育て交流会 案内
3. 取り上げる要望事項の抽出
4. 要望書(案) 確認
5. 要望書関係のスケジュール
6. 今後のスケジュール

1. 三多摩連協報告
・平時よりも心のケアを。子どもの様子をよく観察してほしい。(三多摩蓮協会長)
・三多摩フォーラムは白紙。新たなやり方を模索中。聞きたいテーマを三多摩にリクエストする。
・運営会議はF to FとZOOMのハイブリッド型で開催

2.子育て交流会 案内
~~「教育カフェ&子育て交流会 学習会」~~ 
日 時  11月15日(日) 14時~16時
場 所  西久保コミセン大会議室
テーマ  「コロナ禍の今こそ 少人数学級を!」
講師 山﨑洋介さん(ゆとりある教育を求め全国の教育条件を調べる会事務局長)
※Zoom参加も可能です。参加リンク↓
https://us02web.zoom.us/j/83162218102?pwd=OHBWcGluUmJwMFJyd2IwS1ROZ0FJdz09
※各クラブにて参加を呼びかけていただきたく、お願いいたします。

3. 取り上げる要望事項の抽出
 皆さん、各父母会から要望事項を吸い上げて頂き有難うございました。凄く思いのこもった長文もあれば、日ごろから引っかかっていたと思われる事項、より良い武蔵野市のための具体的課題等非常に多岐に渡り勉強になりました。

 一方で、要望書を取り纏めるにあたり、全ての事案、多様な意見をまとめることは現実的には難しく、要望書の取り纏め方について考えてみました。
学童協活動の目的(会則から抜粋):子どもたちの豊かで健やかな成長を願い、子どもたちの幸せに寄与すること
要望書とは(私案):上記目的を実現するためのツール。学童保護者全体の公式な改善要望。
この考え方に基づいて、要望書に取り上げるべき事項を抽出しました。取り上げないアイデアについてはその理由と共に別資料(エクセル)に記載しました。

4. 要望書(案) 確認
別資料参照
※最終版を会長が三多摩に共有する

5. 要望書関係のスケジュール
11/13 :代表者会議にて議論
11月中旬 :代表者会議でのコメントを受け、関前南で最終版の作成
11/27 :藤平が市長と面談し要望書を提出(市保連さんと合同)
※最終版を会長がらくらく連絡網で共有する

6. 今後の予定
第4回役員会議:1/8(金) 19:00-21:00 @ZOOM ・・・ 回答書の確認、対応の協議
代表者会議(1/15)・・・SKIPする予定です
第5回役員会議:2/26(金) 19:00-21:00 @ZOOM ・・・ 回答書対応、次年度体制、総会
第4回代表者会議:3/12(金) 19:00-21:00 @ZOOM ・・・ 同上
第6回役員会議:4/23(金) 19:00-21:00 @ZOOM
2021年度役割決め:5/8(土) 18:00-21:00 @西久保コミセン?
2021年度総会:6/6(日) 14:00-16:00 @ZOOM?
第2回代表者会議
2020年9月11日(金) 19:00-21:00 Zoom会議

AGENDA

1. 三多摩関連(総会、連絡協議会、フォーラム)
2. 子ども祭りについて
3. 学童協ニュース発行について
4. 要望書のタイムライン
5. 保護者会の開催について
6. 各父母会の父母会イベント(代替イベント)について

1.三多摩総会&運営委員会 報告
7/26:三多摩学童保育連絡協議会 総会
8/23:第1回運営委員会
 ・三多摩フォーラムは一旦中止
 ・ほいく誌9月号はコロナ特集のため、閲覧と購読を推奨する
 ・各団体F to Fでの会合は行えていない

2.子ども祭りについて
10月18日(日)に開催を予定しておりました「第38回むさしの子どもまつり」ですが、8月27日に開催した実行委員会において、今年度の開催を断念し中止とすることを決定いたしました。新型コロナ感染の拡大と施設利用制限等が続く状況の下で、10月の子どもまつりを安全に開催できる見通しが持てないこと、また、各実行委員会団体が子どもまつり参加準備に取り組むことが困難な状況にあることが、その理由です。何とぞご理解を賜りたいと存じます。(HPより転記)

3.学童協ニュース発行について
2020年第1号を7月15日に発行しました。
各父母会への展開をお願いします。
次回は、12-1月頃を予定
★まだのクラブ:父母会へ回覧(近いうち)

4.要望書のタイムライン
・9/11:代表者会議にて要望事項の抽出をアナウンス
・9月末:各こどもクラブから要望事項を抽出する
・10月役員会議:関前南で作成した要望書(案)を提示し議論する
・11月代表者会議:要望書(案)を提示し議論する
・11月~12月:市長に提出
★井村さん:らくらく連絡網でアナウンス(近日中)
★各校代表者:要望事項を井村さんに連絡(9月末)

5.保護者会の開催について
藤平 → 子ども協会
学童クラブの保護者会について確認させて下さい。今後の保護者会について各館長がどのように考えているのか、クラブ毎の見通しや障壁を8/20を目安に共有頂けませんでしょうか?
先日、電話でもお話をした通り、この状況で対面式の保護者会をキャンセルしたことは、感染リスクから良いご判断と理解しています。一方でコロナ禍においても安心して参加できる保護者会を開催頂きたいと希望しています。お話し頂いた通り、オンラインの活用が有力な候補と思いますが、如何でしょうか?障壁があるのであれば共に解決して参りたく、情報共有をお願い申し上げます。Web会議の経験が豊富な保護者がサポートできます。

子ども協会 → 藤平
現在、地域子ども館職員との面談を進めていて、支援員にはリモートでの保護者会の開催等検討を進めてほしい旨は伝えているところです。
2学期以降の保護者会については、12館とも実施する方向で考えております。1学期につきましては事務局からの指示で中止をお願いしたところでありますが、複数日を設定しての開催や一部リモートを導入して実施した館もありました。2学期以降は上記のような開催の仕方で基本実施していくよう指示しています。

実際にどうなの?関前南の父母会長さんが館長さんに聞いてみた!
zoomなどネット環境は使わず、分けて保護者会を行うか、プリントにして紙面でのお知らせを検討中。ネットが分からない保護者、ネット環境がない方、遅刻してくる方もいる。事前の準備等含め対応が大変で人数も少ないのでこのような方向性である。時期としては、冬休みに入る前に行いたい。

6.父母会もしくは保護者有志で7-8月に行った活動はありましたか?(役員会、イベント、プレゼント、支援員との会合、清掃等)
Web役員会、有志の水鉄砲遊び
毎年恒例の終業式と始業式の日のカレーパーティー
境南コミセンが来年まで工事に入るため、そこで保管していたキャンプ用具を貸し倉庫に移動
学童クラブからの要望に応じたプレゼントの実施(プロジェクター、マスク等)

7.コロナ禍の学童運営で気になることがありますか?
意識的に登所を控えていた家庭に情報が行き渡らなかったこと。クラブ便り等連絡事項はWebで共有されると有難い。(父母会でフォロー可能だった?)
対策をした上での運営になっているので特に気になることはありません。
井之頭小では、学童クラブの皆様の努力のおかげで、通常と近いレベルで学童運営がなされており、非常に助かっております。
情報共有が難しくなっているのに加え、その他基本部分についてもやりづらくなっている部分はあるかと思います。(父母会費未払い、連絡網の未登録などが過去は発生。現状は不明)

8.学童協活動で不明な点はありますか?
とくになし

次回予定
役員会議:10/30(金) 19:00-21:00 @ZOOM
代表者会議:11/13(金) 19:00-21:00 @ZOOMかハイブリッド型
第1回代表者会議
2020年7月3日(金) 19:00-21:00 Zoom会議

AGENDA

1. 今年度の活動
2. 分担金、ほいく誌について
3. 三多摩関連(総会、ホスト)
4. 子ども祭り
5. 臨時休所中及び自粛要請期間の学童の状況、ニーズ
6. 各父母会の新年度体制移行状況、父母会イベント状況(代替イベント)

2020年7月3日第1回代表者会議

1 今年度の活動
活動目標
「学童クラブに通う子どもたちの健全な育成及び学童クラブにおける育成支援の質の向上」
 武蔵野市の学童クラブは、待機児童がいない、定員を大幅に超過することがない、子ども協会による安定的な運営と、近隣市区と比較し良好な環境と考えますが、学童児童数の増加が続いており対応が求められています。私たちは、引続き良好な環境が保たれるよう、行政の取組みを確認します。
 武蔵野市は育成支援の質を向上させることを第五次子どもプラン武蔵野で示しています。私たちは、関係各所と連携を深め、子どもたちの育成支援の質を向上できるよう支援します。
 COVID 19の影響がある中での学童クラブのあり方を、行政と共に追求します。  

2. 分担金、ほいく誌について
お支払い期限は7月10日(金)とさせて頂きます。
期限がタイトになっておりますので、間に合いそうにない場合は、金額をご確認の上、その旨、下記アドレスにご連絡ください。ただし、遅くとも7月末までには振り込んでいただきたいと考えております。
振り込まれましたら、必ずお名前、学校名、金額、内訳(分担金XX円 ほいく誌XX冊)を下記アドレスにご連絡下さい。
学童協名の領収書が必要な方は準備いたしますので、その旨事前にメールでお知らせ下さい。領収書は基本的に印鑑なし、PDFで発行する。
現状は以下のとおりです。
未入金 五小、桜野小、井之頭小
要確認 本宿小(事前連絡と金額が違う) 解決 世帯数の連絡ミス

3 三多摩連協関連(総会、武蔵野市学童協がホストになる月)
 総会 6/28(日)・・・ 7/26(日)延期
出席予定者(副会長校?三多摩運営会議担当校?)二小がとりまとめる。
運営会議 第4日曜日に三多摩地域で持ち回り。懇親会あり。
  必須出席者 藤平
  なるべく出席 副会長、会長校(市報 収容人数の半数以下が施設利用の目安)
  私のNG 10月、2月   会長希望 年内(早ければ早いほど良い)
本宿、四小 三多摩ML登録希望者とメールアドレスを五小 牧井さんに連絡する

4 子ども祭り
総会 7/10
学童協の子ども祭りに対する基本的考え方
 現時点では参加する方向で準備する
 9月の実行委員会で子ども祭りの開催が決定した段階で、学童協のブース可否を検討する
 9月までは準備をせず、1か月で出来るモノをやる

参考 子ども祭り総会資料より抜粋
 新型コロナ感染状況および行動制限等により、開催判断をおこないます。 つぎのような場合には、開催中止とします。 緊急事態宣言、大規模イベント開催等の行動制限、遊びや企画の実施が困難
 開催予定日は10月18日(日)です。なお、今年度は雨天の場合延期せず中止とします。
 各団体からのカンパは集めず、繰越金(特別会計含む)の範囲で活動します
 総会後、担当校よりフィードバックする

5-1 各父母会の新年度体制移行状況、
 1年生含め新役員がとりあえず決まった(ほぼ順調) 6校
 2-3年生の新役員は決まっているが1年生の役員がまだ(やや遅れている) 3校
 移行したいが旧体制のまま(遅れている) 3校
新体制構築について(集合での話し合いの場を設定できず、1年生の役割を決める作業が完了していません。 他学童での工夫事例が紹介されるようでしたら、共有いただけると大変助かります)
 一年生保護者会を7月中旬に予定
 冬に感染症が流行している可能性があり、2月の新1年生学童説明会の時に、父母会の案内を配布し、新体制構築のスタートを早めるのが良い

5-2 父母会運営について
各クラブ/父母会でのオンラインの活用状況
 保護者会をZOOMで行う予定
 父母会役員会をZOOMで行っている

新たに企画している(企画したい)父母会イベントは?(アイデアベースで可)
 バーベキュー
 キャンプは中止となり、その代替イベントも公共交通機関を使わない近場での開催(徒歩圏内)、三密を避け調理等を伴わない懇親イベントという2条件で検討したところ、交流会の内容と重複するため、交流会とは別にイベントを新たに企画することは断念しました。
 有志でピクニックとか個人的にはいいなと思っています。
 オンラインを使った遊び(ゲーム、クイズ、お絵かき)
 広めの公園で水鉄砲

父母会運営の困難さ
 父母会活動が滞る中、父母会に入会しない保護者が増えてくると父母会運営自体が難しくなってくる。
 父母会イベントを断念する分の父母会費の使途(書籍、おもちゃ、返金などの事例を紹介)


6 臨時休所中及び自粛要請期間の学童の状況、ニーズ
 オンラインでの生活指導があるとありがたいです
 自粛期間中に一月丸々利用がない場合は利用料返還の措置がありましたが、配慮と努力を重ねて月に数回最低限の登所に留めた家庭もあったかと思います。緊急時だけでも段階的な育成料の設定があることが望まれます。
 弁当の取り組みには「心理的にとてもありがたかった」と感謝の声がありました。この試行が良い方向に展開していくことを期待します。
 学童が開いているのが凄く助かった。最後の2週間希望者にお弁当を用意してくれたのも嬉しかった。夏休み等もお弁当システムあれば少しは保護者の負担も減るかもしれない。

次回役員会議・代表者会議
役員会議:6月26日(金)19:00(原則としてweb会議) → web会議実施済み
代表者会議:7月3日(金)19:00(web会議にて実施予定)
 *代表者会議は、こども祭り総会との日程調整の都合上10日から3日に変更になります。
次回役員会議・代表者会議
役員会議:6月26日(金)19:00(原則としてweb会議)
代表者会議:7月10日(金)19:00(西久保コミュニティーセンター又はweb会議)
日時:6/7(日)14:00-15:05
zoomを使用したweb開催

議事録

・2019 年度会長あいさつ
・三多摩連協会長別府様あいさつ
  全国の状況を踏まえ、各市と情報共有していく
  指導員の方々も、3月から突然勤務形態等変わりご苦労されている、ねぎらいを
  ほいく誌の紹介
  全国研は中止・三多摩フォーラムは12/13を予定するが様子見
・2019活動報告

・承認事項:すべて承認
 ①2019年度決算(収支報告、監査)
 ②会則改訂(第1条(所在地)、第15条(改正経緯))
  ※参加者からの質問:「事務局」との表現が、事務局校の役割と混同して捉えられないか。
  →20年度の検討事項とする。
 ③役員の選出
  ※各校役割分担について、誤植の指摘
  →修正して格納。  
 ④2020活動の方針
 ⑤2020予算

・新役員あいさつ
・事務連絡
日時:2019年11月8日(金)19:00~
場所:西久保コミュニティセンター
参加者:各学童クラブ代表者


1. むさしの子どもまつり報告

・10月20日(日)に予定通り開催。
・学童協は豆掴みゲーム。最高獲得数を後ろに貼り出して、チャレンジを促進。
・絶えず子供が来て盛り上がり、終了前に用意したラムネがなくなるほど盛況。
・前日は雨で開催が心配されたが、当日の天気は問題なし。
・臨時駐輪場は誘導が上手くいかず、あまり機能しなかったので、反省会でフィードバック予定。
・会計面は4,573円の費用で終了。
・市長が開始前に訪問され、後日広報誌に掲載予定。


2. 要望書提出について

・「質の自己評価」「待機児童を出さないための定員の確保」「4年生以上の受け入れ」「安全確保」「環境の見直し」「学校との情報連携」「配慮の必要な子ども」「支援員の待遇向上」を要望。
・「4年生以上の受け入れ」について、新4年制の春休み期間が不安との声が大きいが、新1年制の受け入れと時期が重なることもあり、より現実的な対応策として、慣らし保育的にあそべえ利用への誘導をお願いしていく予定。
・昼食の提供、育休中の学童通所については、今回の要望書には含めないが、各クラブに持ち帰っていただき、やはり市の方で対応してほしいということであれば、また代表者会議で提起していただきたい。
・11月27日(水)の午前中に、会長から市長に直接提出予定。市保連と合同で陳情する。提出版は関前南で最終調整する。


3. 第5次子どもプランへのパブリックコメントについて

・来週武蔵野市から中間まとめが公表され、その後3週間でパブリックコメント募集予定。
・市民意見交換会が11月下旬に行われる予定。市報等で案内される見込み。
・子どもプランに記載されると、今後4年間で何らかの取り組みがされる。書かれなければ予算が付くことは考えにくい。
・長期計画は、議会での審議を経て3月に決定される予定。
・学童協としてパブリックコメントを提出したいので、各クラブで意見を出してほしい。関前南で取りまとめて提出する。
・正式には、別途らくらく連絡網で案内予定。会長LINEでも協力要請済み。
・役員会では、新4年制の春休みのニーズが高いこと、高学年のあそべえの利用促進が必要なことを議論した。
(意見・質疑)
・第6期長期計画には、あそべえの長期休業期間中の高学年用開放教室の利用を検討するとの記載があるが、子どもプランの中間まとめには記載がない。子どもプランにも記載してほしいとの要望を出すのは妥当。
・同じく、学童クラブの高学年の利用も、長期休業期間を優先的に対応するとの記載がある。これも上記同様きちんと要望するのが妥当と思われる。
・パブコメは個人でも出せるし、市民意見交換会で直接要望を伝える手もある。


4. 三多摩連協報告

・10月27日(日)国立市民プラザで開催
・前年度の良い部分を踏襲形で法案が通っている。
・放課後支援員の要件については、全国統一対応ではなくなる。
・第三者からの運営体制の評価については、全体の50%程度しか実施されておらず、厚労省・文科省から指摘を受けている。
・ほいく誌販売数激減。来年4月から値上げ検討。340円→350円。
・全国版の要望書を9月27日に提出。
・京都で全国研開催。分科会も含め3,692名参加。来年度は10月10日・11日に山形で開催予定。
・次回の三多摩フォーラムに向け、開催地募集の依頼が来ているので、次回の三多摩連協で報告が必要になる。
・400人が入る講堂があるところ、40名以上入る教室が10以上ある場所があれば、12月に要報告。2020年6月~翌年5月で実施。
・次回三多摩運営委員会は大野田が参加。11月24日(日)13時~16時半。府中の中央文化センター4階。12月は三小が参加。
・10月28日に東京の学童保育指導員研修の案内がMLで流れているので、各クラブで支援員さんにお伝えいただきたい。


5. その他

(会計について)
・三多摩等武蔵野市外での会議に出席した場合の交通費は年度末に行うので、最終の前の代表者会議で申告してほしい。
・武蔵野市内の交通費は昨年は除外しており、今年も同様として良いか。
・学童協を代表して出席する会議は学童協負担とする。(三多摩系)武蔵野市内も含み、自宅からの交通費を支給。
・各こどもクラブを代表する場合(代表者会議・役員会)の交通費は、各こどもクラブで規約を確認し、次回代表者会議で情報共有。学童協としては個人負担はなくしたいので、各こどもクラブで負担してほしい。
・台風等で義捐金の募集があるかもしれないので、次回また報告する。

(学童協ニュース)
・発行が遅れているが、発行タイミングや回数などを整理したいと考えている。
・必ずしも5回という発行回数にこだわらない、編集しやすい内容にする、記録として残り、活動内容が伝わるものに変えていきたい。

(支援員の皆さんから)
・三多摩でほいく誌を読む時間を取っている。現場の生の声が載っており、ぜひ読んでほしい。
・学童は年々子供が増えている。来年度以降もまだ増える。箱がないので今後への不安はある。(一小)やはり30人程度の規模が良いと思う。

(長期休業期間中の弁当について)
・いくつかのクラブは父母会で対応しているが、苦労が多い。
・八王子では学童クラブの給食化を始めている。
・武蔵野給食センターに変えたが、容器や食べ残しなどは持ち帰ってくれる。ただし、親は子どもの食べ具合を把握できなくなる。
・要望書に入れないが、ニーズに応じて市への相談は継続していく。
次回役員会議・代表者会議
役員会:10月26日(土)18:00@本宿コミセン
代表者会議:11月8日(金)19:00@西久保コミセン
【議題】
1.児童青少年課長からの説明
2.三多摩連協報告
3.保育の質について
4.要望事項検討
5.むさしの子どもまつりについて
6.三多摩フォーラム報告
7.その他(各担当、各校からの報告や相談)

議題1)児童青少年課長からの説明(説明者の確認はとっていないもの)
■提示されているクラブの人数の見込み推移について出しているか
 →学校別で出している。
■6年生まで対象にしてもらいたい。
 →現時点では低学年の待機児童を出さない形で計画を立てており、長期休業中の高学年を含めることができるかが今後の課題。
■指導員は、不足していないか
 →法で定められている人数は確保しており、現在不足はない。
■給食を希望したい
 →各クラブによって異なるため検討にも至っていない
■クラブでのお弁当の取扱い方法について、協議可能であるか
 →子ども協会より条件を提示しており、市として踏み込むことではないと考えている。
■育休中の途中退所について
 →子供を自宅で看護できるなら自宅で看護いただくが、特別な事情があれば相談してもらいたい。看護できない要件である「就業等」の「等」には疾病、介護などが含まれており、これに当たるという特別な事情があれば継続が可能と考えられる
■防犯について
 ◆防犯カメラは設置されているか
  →設置しているが、カメラの視野内に必要範囲が網羅されているかは、必要範囲が明確となっていないため不明である
  カメラを設置するのは良いが、映像の監視管理をどうするかも問題となる
  不安があれば、客観的な条件を持って相談してほしい
 ◆親が迎えにきた際に校門が開けっぱなしのことがあるのは問題ではないか
  →門の施錠については機械警備を取り入れた場合、保護者の迎え時の校門も管理する方法を考える必要が発生する
   鍵の設置問題については引き続き検討
   不安があれば、客観的な条件を持って相談してほしい
 ◆蛇腹門が子供の力では開かないが、門の設置について、子供が使える基準をどのように考えているか
  →最近発生している襲撃事件などを受けた緊急対策の措置であったため、問題が発生していることを聞いていない。
   支援員と運用について確認し、子供が利用する上で不都合があれば状況把握し、検討したい。
 ◆不審者情報についてはどの程度で保護者に連絡が届くのであるか
  →警察から緊急メールが届いたら、直ちに子供協会と全ての子どもクラブに一斉にメールを発信している。
   詳細な時間までは把握していない。
■防災頭巾の準備
 ◆保護者が用意あるいは学童クラブで用意するなど統一が図られておらず、子供の人数分必ず確保されているか
  →各学童クラブの運用に任せているが協会の対応として、H30年度からは、保護者に購入してもらうこととするとしている
 ◆自分が買ったものを自分の子供がかぶるわけではなく、そこにあるものをかぶるとしているため、自分で購入した安全が確保された防災頭巾をかぶらないこともあるため安全面に不安がある
  防災頭巾の品質がバラバラで安全を確保出来るのか
  →緊急時の運用も含めて確認する。
■セキュリティに関して、これまで不審者トラブルなどがあったか。その具体例は?
 →学童の子を狙った不審者情報は特段ない。
■過去の不審者情報をどこかのサイトで見れるのか?
 →発生時点で配信されているため、過去のアーカイブについてはどうなっているかわからない
■親からの児童の退所時間を早めてほしいとの変更連絡について、なりすまし電話があった事例があるが、
確認のため、保護者に折り返し連絡するなど安全対策の基準がもうけられているか。
 →神奈川県で発生した事件であること承知している。
  想定外のことであるため、折り返し電話などの措置がとられているか、把握していない。そのような対応が可能であるか 今後研究していきたいと考える。
■要望書を出しても、継続要望が多い
 いつまでに何をやるのか明確にしてほしい。
 →回答を出せるものは出していく考えである。


【第二部】
議題2)三多摩連協について
 ・来年3月22日は武蔵野市の担当になる。
 ・場所は西久保コミセンになる予定

議題3)保育の質について
 ・武蔵野市学童クラブ育成指針(10)に自己評価を行い公表し、改善の方向性等を検討を行い、事業運営の向上を図る旨の記述があるが、現状は実施されていない状況である。そのため、三多摩協議会で紹介された自己評価シートを活用して、まずは現状把握したいというのが趣旨である。
 ・実施後は、その結果を保護者間と共有して、話し合いをして向上につなげたい。
 ・要望書に本提案を取り上げたいと考えている。
 ・実施時期は、最短で今年度2月くらいを考えている 。
 ・次回の三多摩協議会で、本自己評価が活用されたかなど、実施状況を確認

議題4)要望書提出
 ・11月か12月くらいの要望書の提出を考えている
 ・各クラブで意見をまとめ今月中に提出とする

議題5)むさしの子どもまつりについて
 ・人手不足のため、担当校以外にお手伝いをお願いしたい。
 ・各校から1~2名協力をお願いしたい
 ・9月末までに各学童クラブより参加氏名、当日連絡先を知らせる
 ・豆の購入費で2~3000円学童協からお願いしたい。毎年、買い替えが必要であると考えるため、本費用は予算に計上しておくことで全員賛同。

議題6)三多摩フォーラム報告
 ・滞りなく行われた。
 ・参加者の交通費の支払いを行った。

次回役員会議・代表者会議
役員会:8月31日(土)18:00@西久保コミセン
代表者会議:9月13日(金)19:00@西久保コミセン
第1 今年度の活動について
 1 「保育の質」の明確化
   (武蔵野市第六期長期計画案に表記された)「保育の質」について、武蔵野市(役所)との
    交流、連携を通して、共通認識を持ち、課題を明らかにした上で、(武蔵野市)全体で取
    り組めるように活動して行きたい。

第2 武蔵野市児童青少年課/武蔵野市子ども協会への訪問報告
 1 今年度の活動方針を説明し、今後は学童協との連携を強めたい旨を説明し、了承いただく。
  (1) 先方からは、学童を子ども協会に移管後2年経過した結果を検証するため、学童協を通し
    て学童利用者の声を聞きたいという要望を受ける。
  (2) 4年生以上の学童利用は長期休暇期間を始めに検討するが、1年生の学童待機児童の
    解消を優先せざるを得ない。

第3 武蔵野市第六期長期計画案に対するパブリックコメントについて
 1 前回の役員会で議論した内容で武蔵野市に提出した。
 2 長期計画を元に、武蔵野市子どもプランが策定される。
  (1) 藤平会長が参加する子どもプラン推進地域協議会においても、提出したパブリックコメント
    に沿った発言を行っていく。
 3 4年生以上の学童利用について
  (1) どれほどのニーズがあるのかが不明なため、アンケートを取得する。
  (2) 切実な要望を持つ家庭数を把握することで、武蔵野市への要望のエビデンスとなる。
  (3) 4年生で学童のない初の夏休みを迎えるが、習い事などで予定を埋めるのに苦労した。上
    の子どもではニーズは高いと思うが、下の子供では(兄弟がいるため)低いのではないか。
  (4) 「上級生は学童で下級生のお守に追われてしまう」や、「あそべえでは上級生には物足り
    ない」という支援員の意見も聞く。子ども協会との繋ぎも大切。
  (5) 西東京市は4年生も利用できる。三多摩(学童保育連絡協議会)で、高学年の学童利用
    状況についてヒアリングを行う。

第4 三多摩フォーラム(担当:1小)
 1 武蔵野市からは13名の申込(支援員2名、お手伝い5名含む)
  (1) 参加者、支援員、お手伝いに一律1,000円の補助金が出る。お弁当代(800円)を差し
    引いた金額を小学校毎に代表者に渡す(会計千川小から9月13日(金)の代表者会議
    で精算とのこと。)。

第5 三多摩連協会議(担当:大野田小・3小)
 1 三多摩のMLには、本宿小と5小、1小が登録済み
 2 毎月開催される三多摩代表者会議は、各市が持ち回りでホストを務める(夜の懇親会
  含む。)。
  (1) 武蔵野市は1/26、2/23、3/22開催をホスト候補としている。
  (2) 大野田小は7月をスキップしたので、次回は手伝いたい。
  (3) (参加経験者の声)現役で無い方も参加され、非常に熱量の高い議論が行われる

第6 むさしの子どもまつりについて
 1 10月20日(日) 武蔵野中央公園で開催される(雨天27日に順延)
 2 依頼① カンパ
  (1) 次回9月13日の代表者会議で各校から徴収する。
  (2) カンパの予算がある子どもクラブもあるので、過去の予算収支を確認する。
  (3) 領収書が必要な場合は、事前に担当者宛にカンパ金額を伝える。
 3 依頼② 当日の手伝い
  (1) 出店で参加する大野田、千川、2小を除く各小学校から1名選出して欲しい。
  (2) 8時に現地集合、12時解散予定
  (3) 手伝う内容は、すずらんテープで区画作り、駐輪場の誘導など
  (4) 子連れ参加は難しい
 4 依頼③ 中央舞台でのイベント企画
  (1) 中央舞台で出し物をする方を募集中
 5 依頼④ ポスター制作
  (1) まつりのポスターを作成いただける方を募集している。
  (2) 希望者は7月20日までに意志表明し、8月末頃に作成を完了させる。
 6 依頼⑤ 子ども実行委員募集
  (1) 4年生以上が対象、お祭りの出し物(おばけやしき等)に参加する。
  (2) 別途PDFで募集要項・申込書を展開する

第7 その他
 1 関前南小より
  (1) 学童入口の古びた門の防犯が問題視され、子ども協会と市が対策の検討を始めている模
    様。
 2 大野田小より
  (1) 不審者情報に関して、練馬区警察管轄との境界線近辺では不審者、犯罪者が多い。
  (2) ホワイトイーグル(武蔵野市内安全パトロール隊)からの不審者情報を共有した方が良い。
 3 夏休みのお弁当について
  (1) 千川小は「しろやま」、井之小、一小、本宿小では「武蔵野給食センター」を使っている。
   ア お弁当係を立てて、業者選定や利用者とりまとめをしている。
 4 千川小(会計係)より
  (1) 分担金/ほいく誌費用が未払いの学校は、早めに振込をお願いしたい。
  (2) 学童協は事務局の固定住所が無いため、銀行通帳が作りづらい
   ア 会則にある「事務局を武蔵野市内におきます」を、例えば「会計担当宅」にするなど、
     固定住所に変更する必要がある。
武蔵野市学童クラブ連絡協議会 第43回 定期総会議事録
【日時】2019年6月9日(日)14:15~15:40
【場所】西久保コミュニティセンター

*総会議案書はGoogleドライブから閲覧できます。

以下、議事録です。(議案書に載っている内容については、本議事録より
割愛しています。ご了承ください。)

1. 開会

2. 会長挨拶
・武蔵野市学童クラブ連絡協議会 髙野会長より挨拶。
「武蔵野市学童協は長く活動してきた、歴史ある団体。父母が関心を以てかかわりをもつことが大事だと考えている。本日活動をよく知って頂く機会としてほしい。」

3. 来賓挨拶、関係団体
・武蔵野市議会議員:道場ひでのり様、内山さとこ様、浜田けい子様、大野あつこ様、山本ひとみ様、木崎剛様、宮代二利様、品川春美様、薮原太郎様、本間まさよ様、ひがしまり子様、川名ゆうじ様
・子どもまつり実行委員長:兼田武志様
・三多摩学童保育連絡協議会:大熊昭様、西川伸起様
・武蔵野市保育園父母会連合会:渡邉成子様
(*ご挨拶された順に、お名前を記載させていただいております。)

4. 議長選出
・(4小)猿渡 新議長を選出。

5. 2018年度活動報告
・活動内容については議案書P.1を、活動スケジュールについてはP.2~3を参照。
・2018年度は、武蔵野市議会への陳情活動のほか、武蔵野市長への要望の提出等を行った。

6. 2018年度会計報告、監査
・会計担当:一小より報告。
・2018年度の会計実績については、議案書P.33を参照。
・前年度会計担当:三小の監査により、2018年度の会計に誤りがないことを報告。

7. 質疑応答、2018年度会計承認
・質問なし。
・拍手をもって、賛成多数として承認された。

8. 2019年度役員・専門部体制提案
・2019年度の体制は、議案書P.38を参照。

9. 2019年度役員・専門部選出
・役員および専門部について、拍手をもって承認された。
・藤平 新会長より挨拶。

10. 2019年度活動方針(案)
・2019年度の活動方針については、議案書P.35を参照。

11. 2019年度予算(案)
・2018年度会計担当:一小より説明。
<収入>
・予算案の内容については、議案書P.39を参照。
・今年は世帯数増を見込み、分担金を上乗せした。
・学童ほいく誌購読料についても、昨年度実績よりは若干の増部を期待して予算計上している。
・雑収入については過年度実績を反映して計上している。
<支出>
・三多摩フォーラムへの参加費は、例年、協議会で負担しているが、今年度は昨年度参加者実績数からの増加を見込み増額想定。
・全国学童保育研究集会は、昨年度は神奈川での開催であったにも関わらず、実際には参加者派遣がなかった。今年度は京都で開催予定であるため予算化しないことも検討したが、参加への期待も込めてあえて1名派遣分を予算化している。
・赤字分については、昨年度からの繰越金で賄う想定。
・1年間の総支出額以上に積み上がっている残高の取扱いについては、毎年解決できずに先送りされてきたが、今年度改めて検討した結果として、大災害が起きた時の一時金(備蓄資金)として維持することを提案したいと考えている。大災害における損害については市が主体となって復旧することにはなっているが、公設公営施設における過去災害事例(広島市学童協)では設備等の復旧にまで公的主体の手が及ばなかったことに鑑み、判断した。

12. 質疑、意見交換および活動方針・予算の承認
Q.2019年度会議イベント一覧(P.36)においては「役員会は代表者会議の2週間前」と示されている。昨年度は土曜に実施されたと認識しているが、曜日については決め打ちのものではないと認識してよいか。
A.曜日に関わらず、参加者皆様の負担がなるべく少ない日程を検討したいと考えている。
・活動方針、予算案について、拍手をもって、賛成多数として承認された。

13. 会則の確認

14. 質疑、意見交換

15. 議長解任

16. 新旧役員挨拶

17. 各クラブ新会長紹介

18. その他事務連絡項
・各クラブの「世帯数」および、学童保育誌の購読数を、6/20までに2018年度会計:(1小)金子に連絡すること。
・分担金の支払い方法は振込。詳細については会計担当より改めて連絡する。振り込んだ時点で世帯数が確定するため、その後の世帯数の変更があっても、増額・払い戻しはない旨につき、了承いただきたい。
・2019年度 第1回役員会議:6月28日(金)19:00~@西久保コミセン
第1回代表者会議:7月12日(金)19:00~@西久保コミセン

19. 閉会

以上